2007年08月22日

合宿を振り返る〜前編〜

めっさ黒くなりました。

会う人会う人に黒っ!!って言われます。

とゆうわけで行ってきました。合宿。

全体を書き出すとキリがないので、これは!!とゆうものをピックアップ。

 

(黒

これを書くと某北●に本気で怒られそうなんだけど、まあいーや。

ゴメンね●川。

 

初日の夕食時のこと。

わかる人はわかるとおり、今回泊まったいこいの●はごはんがおいしい。

しかもボリューミー。

今回は前ほどではないにしろ、前菜からデザートまで豪華に揃えられている。

中でもデザートの赤肉メロンはひときわ存在感を放っている。

楽しみは最後に取っておくおれは、おかずを徐々に消化していた。

すると、何か視線を感じる。いやな予感。なんだ…??と思っていると

「北●さん、ミツエ●さんのメロン見すぎです。」

エェー!!

確かにおれの隣には北●が座っていたんだけど。

メロンは逆隣側にあったわけで。

そんな遠距離から狙ってくるとは。

「そんなことないから!!」

と言うものの、おれのメロンをチラ見し続ける北●。

チラ見を注意されること10回以上。

さんざんいじり通したし、最後に笑い話にしようと思い、メロンを食べると…

なんと!!本気で北●がおれを睨んでる!!!

 

ショージキ、あんなに食べ物に執着するとは思ってなかった。

北●、ショージキスマンカッタ。でもメロンは一生あげない。

 

 

▲優ぅ謄ヴ

初日の飲み会時でした。

今年、あまりサークルに参加できていない部長と1年の川●ことユンケルが飲みで新歓以来のごたいめ〜ん。

いつものようにかかる部長コール。続けてユンケルにかかる部長コール。

そして伝家の宝刀アフラックを出してきた部長。

ユンケルにも容赦なくアフラックコールが降り注ぎます。

正直、別に声は似てないのでどうするのかなーと思ってたんですが。

「エィフラック」

とアメリカ帰りばりのネイティヴ発音をするユンケルに脱帽。

あ、ユンケルにコールがかかってるときに、オレがNo.1だとばかりに立ち上がった部長が本気でかっこよかったのは内緒です。

 

ミ・ツ・エ・ダ

風呂場で突然よしたかが「ミ・ツ・エ・ダ」とコールをかけはじめる。

完璧な紳士としてよしたかの肩をたたき、風呂場でよしたかとトップ会談を始める。

 

その場で和解しました。

正直、その場でよしたかとしゃべってたヤノ君は最初からおれがいることに気づいてたんじゃないかなと思うんですが、真相はわかりません。

 

だ郷

テニス中、自らの意思でデビルピロシになれることが判明。

得意技はデビルジャッジ。

 

 

どんどん適当になってます。

以上前編でした。

 



koukannikki3 at 00:39│Comments(2)TrackBack(0)clip!3ch 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともみ   2007年08月22日 10:00
合宿お疲れ様でした。
今年で最後の合宿でしたねー。
色々と感慨深いものがあったのではないでしょうか?
3chだって腹黒いでしょう(笑)
2. Posted by 3ch   2007年08月22日 15:15
そうそう、最後なんだよねー。
来年合宿ないと思うとけっこうビックリだわ。
うん、まあ腹白でないのは確かだけど…
比較的黒いやもしれぬ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔