December 10, 2007

ザ・シークレットと引き寄せの法則とPLEO

ザ・シークレットの引き寄せの法則を知ってPleoを考える。

アニメのキャラに感情移入できるのだからロボットにも感情移入できる気がする。

人によって向き不向きもあるかもしれないが、相手の対象は実は関係ない気がする。

感情はその人が何を思うかであって、素敵を絵をみて綺麗と思うか、なんだこれと思うかは、その人が決めている(感じる)だけのことだから。

ようは、物だろうがイメージだろうが人だろうが、どのように思うかは、その対象がどうかではなく、その人自身がどのように思うかであり、それを決めているのは紛れもなく自分自身であるということである。

ものごとの道理はひとが考える以上にシンプルなのだろう。




koukihara0601 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 07, 2007

SOAと英語の壁

システムの世界に関わっていると、数年前からトレンドになっているのが、SOAと呼ばれる概念です。

一言でいうと、システムを効率よく作っていろいろと使いまわせるようにしましょう、ということかと思います。←ちょっと粗いかな?!(^^;

まあ要は概念なんで、実際にできているかというとまだまだこれからといったところなんですが、アメリカのインテルなどでは実際にこの考え方に則ってシステム構築を行い成果がでているようです。

日本でも、ようやく展開が始まっているのですが、実態としてはまだまだこれからといったところでしょうか。

とあるソフトメーカーSAPさんでは、SOAを進めるために、オープンフォーラムを作成して、ユーザーや外部の人たちが開発や情報交換ができる場所を提供しています。

アメリカではとても活発に活動がなされており、SAPの製品の問い合わせがSAPに来なくなっているとも。

とはいえそのフォーラムは運用は当然英語です。日本人の参加者はとても少ないようです。お隣中国では当然のように英語が話せる人が増えているので、かなり活発に参加しているようです。

SAPの方は、これから日本も当たり前のように英語を使っていかないといけないと言われていましたし、事実そうだろうとも思いますが、それによって日本のSOAの普及が遅れることになると、ビジネス的にも大きなデメリットになる気がします。(実際は見えないので気がつかないかもしれませんが)

そう考えると、たかだが(と言わない人もいるでしょうが)言語の壁のために、進歩や研究開発が遅れるのはちょっと勿体無い気もします。なんとか、言語の壁を取り払う(翻訳者を常駐させるとか)ことも模索していくべきなのかと思います。


SOAというとても理論的で日本では普及していない概念の実装化、英語のハードルというグローバルの動きに乗り遅れる要因を考えると、何かできることがあるのだろうと感じました。


koukihara0601 at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 06, 2007

PLEO記者発表会!

今PLEOの記者発表会に来てます〜♪

初めて記者発表など来てみましたが臨場感があって楽しいですな〜(^^)
いやそれにしても予想以上というか驚きというか、思っていた以上に仕草が可愛らしくてびっくり
!!

これは嵌まりそうです(^_^;)

詳しくはまたUPします(^_^)e2aaecaf.JPG


koukihara0601 at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 29, 2007

新規事業展開

採用活動を今やっているのですが、いろいろな人とであうことで新しいビジネスや活かし方というものが見えてきています。

どのようにしたらこの人が活躍できるのだろうか?と考えるだけで広がる世界があります。

これからどうなっていくか楽しみです!!

koukihara0601 at 12:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 14, 2007

チャリティーイベント&ランセッション

土曜日は、厚木の七沢森林公園で、子供たちを迎えてのチャリティイベントに参加しました。

うちのグループは4,5歳の子供たち。バーベキューやアスレチックやハイキングなどを一日楽しみました。

グループでは、子供が小さいこともあって大人と子供でペアを組んだのだけど、担当したS君はとても甘えん坊で、すぐ疲れた疲れた、抱っこ抱っこと(笑)(^^;

でも「他の子は歩いてるよ」「女の子なっちゃうぞ」というと、暫く黙ってから、ダッシュで山を登っていきました(笑)(^^)

途中で肩車をせがまれてしてあげたんだけど、とても嬉しかったみたいで、頭の上でおおはしゃぎして、ホントに嬉しそうだったみたいです(下にいるので見えません)(^^)

他の子供たちも素直で人懐っこいいい子ばかりで、ちょっと予想外(もうすこしすねた子がくるかなと思ってました)。学園によってカラーがあるのかもしれません。

子供たちのパワーに、圧倒されつつも、元気を一杯分けてもらいました。

子供たちがバスに乗って帰るときに、S君が窓にかおを張り付けてずっと手を振ってくれて、一度離れてから大人みんなで追いかけていって、またこちらを見つけた時は、ホントに嬉しそうな表情をしてくれたのたがとても嬉しかった〜(^o^)

夢を持って、笑顔ではしゃげる子供たちは、本当に世界の宝だなと思った一日でした。

癒しの森チャリティーイベント
http://1beauty-aid.com/charity/

日曜日午前中は、代々木公園で、オリンピック選手のトレーナーを勤める方のきむかつのランニングセッションを受けてきました。

体全身を使って"楽に"、"速く"、走れるランニングスタイルを教わってきました。

実は、腰より上の体を使うことによって脚への負担が減り、早く走れるようになる。その中でも、走るために肩甲骨を動かすというのはとても新鮮でした。

鉄板のように堅くなっていた私の背中も終わる頃にはほぐされて、たった数時間のセッションでしたが、最後はともて"楽に"、普段よりも"速く"走れるようになっていました。

知らないか知っているかの違いだけで、ここまで違うものかと驚きとともに、どれだけ無駄に力んで走っていたいたかと思うと、ちょいと切なくなりました。

でも、これからは"楽に"、"速く"、走れることで走ることがもっと好きになれそうです!!(^^)

PS:土曜日の肩車と日曜日のランで全身筋肉痛〜(笑)



koukihara0601 at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 12, 2007

最高レベルの違いを感じてください。

天を目指す登山家小西浩文さんの講演会です。

だいちゃんが主催する講演会第三弾!!
※だいちゃんについては⇒http://www.feel-alive.jp/prof_2.html#prof

自分を引き上げる最良の手段は、その道の"最高レベル"を体感することです。誰もエベレストに登れということではないのです。

エベレストに登った人の話を、"直に"、聞くことでも同じ価値を持ちます。

その人の言葉に耳を傾けてください。

そして、そのひとつひとつ何気ない言葉の中に、何が違うのかだけにフォーカスして、その違いを感じてみてください。

小西さんはエベレストを登りました、あなたはエベレストに登っていません。必ず、そこに違いがあるはずです。

その違いに気がつくことができれば、あなたの更なる成長が約束されるでしょう。

あなたの人生のきっかけになることを祈って。

小西浩文さん講演会
http://www.feel-alive.jp/index_2.html

koukihara0601 at 10:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

October 05, 2007

意思力と集中力

自分の意識に注意をむけると二つのこと気が付いてきた。

ひとつは、何か判断する時に自分で決めていなかったこと。

二つ目は、何気なくしている時に、ひとつに定まらず、意識がいろいろなところに飛んでいること。
人によって生まれつきの個人差のあることだけど、実は二つとも習慣であり、メンタルトレーニングすることで変わってくることでもある。

何気なく出来てしまっている人には反対に何故できないのか判らないかもしれない。

自分の無意識を感じて、意識を集中する。

ひとの意識はまだ語っていないことがありそうだ。


koukihara0601 at 08:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

October 02, 2007

2年半の終着点

前職を辞めた二年半前から今に至るまでいろいろと自己投資をしてきました。

トータル○00万ぐらい(+時間)は使いましたが、当然意味の大きかったもの、小さかったものもあります。

素朴な疑問として、学校教育になぜそこで学んできた意味のあるものが入っていないのかと思うことがあります。

今でこそいろいろなことを知る・わかる・できる状態にもなりましたが、2年半前は何も知らなかったと思います。

・4つの元型
http://www.jamesskinner.com/a/030cd/edwin.html
・9ステップ、メガイベント
http://www.jamesskinner.com/a/
・バースデーサイエンス
http://www.birthdayscience.com/
・わくわくで行こう
http://wakuwakudeikou.com/
などなど

知ったことによる人生への影響度合いは本当に大きいです。(180度違う)
もっと若い頃に知っていたら、違う人生を歩んでいたんだろうなと思うほどです。

私が実際に体感してよいものだけ(他数百万は置いておいて)をあげております。大切な友人の方には、もし上記にあげたもので知らないものがあれば是非一度接してみてください。

何かしら行き詰まりを感じている方、新たな局面・ステージに行きたい方、パートナーと上手く行っていない方、探している方、家族関係悩みを抱えている方、もっと幸せになりたい方、

ケース、ひとそれぞれに響くポイントが違うので、あったものを見つけられると良いかと思います。


koukihara0601 at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 01, 2007

七沢温泉&ラーメン

日曜はチャリティーの打ち合わせで厚木へ。

起きたら集合一時間前で焦る(笑)

あまり確認していなかったので、予想外の雨の中のハイキング。さすがに郊外山の中で空気がおいしく、たまにこういったリフレッシュは必要何だなあとしみじみ思ってしまった。

そのあとこちらも想定外に七沢温泉へ。入った瞬間なんじゃと思うほどぬめり。洗い場のお湯も温泉らしく身体を洗っても綺麗になったんだか(笑)

かなり温まってからすぐ裏にあるお洒落なラーメン屋へ。しおの細麺。大分歳をとったせいか(笑)最近は塩系のさっぱりした方が食べやすい。

下見と打ち合わせのはず、かなり満喫して帰ってきてバタンキュー(-_-)Zzz..


koukihara0601 at 10:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日記 

September 28, 2007

テイクオフ

789月は本当に濃い3ヶ月でした。

人間短期間でこれだけ変わるものかと思います(笑)

そして面白いのは周りの人も物凄いスピードで変わっている人が何人もいること。

最高のものを体感することが何よりの学びとなる。

身近に直に見ることができる、聞くことができるこの状況は凄いだな、と今書きながら思います。

会社のいる時に側で見ていて成長を感じられる人が正直いなかった。

成長する環境としては、今はとてもよい環境にいると思える。それは実は会社の職場とか固定されたところではないというのも驚いている。

週末に会ったり、その一緒にいる数時間の間に変わっていく友人たちを見ること、一緒にいることができることで、自分自身の成長を加速させているんだろうと思う。

状況は変えられないけど、自分がどの環境に身をおくか?自分の意思で選ぶことができる。

自分できめることで、自分自身がそこに自分の価値が生まれる。

ここ2年半、特にここ1年ばかりで学んだことは人生の本質に触れるものばかり。去年のこの時期の自分を思い出せないぐらい、変わっている。

今週に入ってから体調の回復と共に想い描くことが変わってきている。

自分自身の個性を伸ばすということ。

いろいろなところ制限をかけて抑えてきていること、世の中に合わせさせられたことに気がつくようになって、どうも入られなくなってきているらしい。

もっと奔放に大鉈奮ってがつんがつんやるほうが性に合っているし、ここ数年大人しすぎた(笑)

ちょっとアイデンティティーを含めて見直しの余地、変わってきているところがあるようだ。

しばらくは、"ワイルド"、をテーマにしていく。


koukihara0601 at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)