2004年06月16日

古本市.jpg帰り道の途中、何気無く立ち寄りました。

堅い本も、聞き慣れた小説も、ちょっとピンクな雑誌も、まとめて「古書」。
外見はキレイなものも多いのに、こんなにも違うなんて。
新品と、そうでないものとの差。

なんだろう?


(22:54)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ここが日本だから仕方がない。  [ 後藤さんのひとりごと ]   2004年06月16日 23:57
僕の生きる道:古書市外見はキレイなものも多いのに、こんなにも違うなんて。 新品と、そうでないものとの差。 なんだろう? なぜ、どんな本も一律に再販制度を取ってるんでしょうか。...

コメントする

名前
 
  絵文字