夫が寮から帰ってくるまであと少しです


私は住みなれた土地、どこに行けば何があるのか目を閉じて居ても歩けるような土地から離れて今のところに引っ越して来て

どこに行くにも交通量は多い人は多い、道も複雑でとても狭い
目をしっかり開いて居ても判断を誤ってしまいそうなほどの情報量


引っ越すまでは前の仕事がすごくストレスで辞めたらきっと解放された気持ちなんだろうなと思って居ました
実際そうだったけれども夫が「もう少しゆっくりしたら」というのでゆっくりしたつもりが全くできてなかったみたいで

便秘気味は昔からだけども仕事始めてからはあまり調子は良くないし

「いずれは働いてもらう」前提で、なんだかそれがすごくストレスで
実際は働き始めるまでに半年はのんびりできて居ましたけども具体的に8月まで休みなさいというわけではなく程よいところでスタートしなきゃなといういつ夫に「そろそろ仕事…」宣言されるかとドキドキして。

それに今まで半年なんてのほほんとやすんどけ!と言われたことやそんな状況なんで高校生以来なかったのでどう有意義に過ごしていいか!
ただ寝てしまう日もあったし精力的に動いた日もあったし

今思えば勿体無く思うけれども実際そんなもんなんだなと思ってます。


そんな仲夫は寮に入って帰っての生活で支えてくれたり腹が立ったり実家に帰ろうかと思ったりしたものの

家事も時々やってくれて助かってます。
今日は私が生理痛で、これがここ数年にないくらいの激痛で寝たら大抵楽になってるのに治らないし一日中痛かったけれど料理と家事をしてくれて
本当に楽だわーと。


私が働いて居ない時やっぱり引け目があって。
そういう風に思わなくていいんだろうけれどどうしても「働かなくてごめんなさい。代わりに家事をしっかりやります」
というような下手に出て

そうすると前までは自分でやってくれて居たのに、ご飯を食べるときに醤油がキッチンに。でも近いところにいる夫は取りに行かない。とかそういう全部そうじゃないけどときどきそう!
というのがあって。
でもさすがにマズイと思って仕事決まってからは醤油くらいはスルー
自分で取りに行ってくれるように


だから今働ける事はいいことなんだと思ってます。

私が妊活して妊娠したらどうなるか。
未知の部分もあるけど協力してくれるとのことなので楽しみ


夫が帰ってくるまであと少し
日曜日にこんなに寂しい気持ちになることはないはず

でも一緒に寝ると足を乗せてくるのだけは勘弁してほしい。重い!


妊活では体の柔らかさも必須

体が柔らかいということは血の巡りも良く体がむくみづらく体温が高い

私のは体温は35度で低いです
そして脂肪が多く真夏で汗かいていてもお腹をさわればひんやり

お腹だけじゃなく全身ひんやり
でもわたしは暑くて堪らない

お尻やお腹がひんやりするというのは子宮が冷えてるらしいです
確かに寒くもないのに触って冷たいなら内部もそうだよなと筋トレ始めています



効果ってほどではありませんが体も温まるし筋肉痛になるとやった感じがして気持ちがいいのでなるべく続けたい


脂肪を減らしてついでに体も柔らかくなって、さらにむくみが取れるなんて最高ですよね。
さらに更に血行も良くなって肌の調子も良くなって便通も改善されるとなるとやらないと


元々運動苦手で、だけども前は痩せていて
ただ筋肉のない貧相な体で。あの頃筋トレ始めていたらいい体になっていただろうなと後悔

実はこっちに引っ越して来てから一回しか体重が落ちたところを見ていません。

運動量も減ったし量は食べてなくてもそのあと動かなかったりで少しずつ増加して
マズイと思ってウォーキングしたりしたけども食べるカロリーを上回らず

でもセーブしてた時もあるし真面目にやっていた時もあったけどそれでも落ちず昔に感じたことのななかった「体重計に乗るのが怖い」

食べる量減らしても筋トレしても順調に増えて行くんですよ。 
でも筋肉ついてるわけではないし、これってこんなに怖いんですね


春先あまりにも増え続けて行くので「このまま行くと10キロ増えたりして!」

といったら夫が「それはマズイでしょー」と笑って言い合ってたのに今は現実になりつつあり怖いです


でも極端なことはせずにやろうと
あとは体重計を気にしない

Instagramでダイエット系をフォローしてていろんなダイエット、筋トレで変わった方を載せていて、
その方たちは2パターンあって

1つは体重も落としてスリムになった方
2つ目は体重は変わってないけど引き締まってる方

1つ目はすごいけど、2つ目は全然違う。ぷよぷよの体が引き締まっていて締まるところが締まってるから足が長く見えたりして別人

どちらかというと後者を目指していきたいと思ってます

体柔らかくしていいママになりたい


妊活したい

ところでやることはなんなのと言われたらよく分からず

その物事は前提として
冷えにくい体づくり
葉酸を摂取


ブログを見て回るのが好きで時々妊活中、不妊治療中の方をお見かけして初めから記事を読んで応援したり
そこで知識も得ているので多少はある方かと思います


実際にいつまで続ければいいのか
夫は多分本格的な治療してまでは欲しくないタイプで、得た知識では一回の治療に数万円〜とか聞き

まだ私は本格的に妊活してるわけじゃないから変わるかもしれないけれど今の気持ちは



仮に赤ちゃんができなかったら

開き直れたらいいなと思っています。
というのも私は赤ちゃんがどうしても早く欲しくて、本当は今年秋辺りにフォトウェディングと新婚旅行をほぼ同時期にやろうかと考えていました


が、私も仕事始めてしまったし、秋は夫も環境変わるため忙しいし休日を旅行に費やすのは大変
お金も正直あるけれども貯めたい。余裕がほしい


なので、まずはフォトウェディングを優先させて次に妊活
いつか余裕があれば新婚旅行へ

となんとなく見送られていたけれども、子供がいなければその分を貯めて豪勢に旅行もできる。もっとお金を貯めて家を建てることもできる

ゼクシィのCMで「結婚できなくても幸せになれる時代に、私はあなたと結婚したいのです」

これって子供を諦めることにも言えると思うんですよ
「子供がいなくても幸せになれる時代に、私はあなたと一緒にいたいのです」ら

いろんな幸せがあるけれど私はこちらを選ぶと思う。最先端の高額治療も良いけれど無理なくのんびり2人旅したり猫と遊ぶのもいいと思う


これはもしも赤ちゃんを授かることができなくても胸に刻んでおこう


もし私たちの元に来てくれたら全力で迎え入れよう。
きっと大変なことが待ってるし夫婦の危機だってあるかもしれないけれどそれでもこの子と一緒にいたいのです。



妊活。下準備から始めましょう。




↑このページのトップヘ