2016年07月01日


01



「鍵屋甘味処改2 猫と宝箱」、梨沙著(集英社オレンジ文庫刊)を読みました。


zz4re3w1


今日から7月ですよ。2016年もあっという間に半分過ぎてしまいました。こうやって人は無駄に年を重ねていくのですね





01
電子書籍で読みました。





天才鍵師と女子高生の鍵にまつわる物語の続編です。一応ミステリー小説の部類なのかな???


前作同様、軽いノリながら笑いあり、涙あり、良い話ありと最後まで楽しく読めますが、ライトノベルなので短時間で読めてしまうところは悲しい限り





続編ということで2だけ読むと話がつながらないので、1から読む必要があるのは少しマイナスかな。この作品で鍵師が猫好きなのが発覚、さらに白の子猫を飼い始めるということで、オッサンそれだけで次回作が楽しみです。だって子猫の行く末が気になるんだもん。そうです、猫バカです


02
ぐへへ





04



koume39 at 00:00コメント(4)トラックバック(0) 
 

2016年06月29日


009



野鳥を撮影してみました。


P6254540
ヒヨドリかな?


P6254542
スモモを食べて「うま~


P6254543
多い時は10羽ほど集まっています


P6254550
ヒヨドリばかりではつまらないので





P6254532
メジロ


P6254534
小さい鳥は


P6254546
動きが早くて


P6264552
撮るの難しい





自宅のわたくしの部屋から撮影しています。近所の庭のスモモの木に野鳥がたくさん集まって毎日楽しい





01



koume39 at 00:00コメント(4)トラックバック(0) 
日記 

2016年06月27日


01



イギリスのEU離脱で、世界の株式市場から200兆円が消えて無くなりました。不安な週末を過ごし、さて今週はどうなるでしょうか。


不安な時は食べないといけません。


あるマンガにこんなセリフがあります。


「ひもじい、寒い、もお死にたい。不幸はこの順番で来ますのや。」


なのでわたくしはどんな時でも食べるのです。ということで最近作った料理の紹介でも。





ニラ玉味噌汁
01


卵を入れるからちょっと薄味かな。気持ち味噌多めにしたほうが良いかもね。


このレシピを参考にしました。
http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/5ae842f06b6121d615b30e5ad57ba887.html





かきたま汁
02


オーソドックスな汁物です。とりあえずもう一品には便利。


このレシピを参考にしました。
http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/dacb88ac8ec9877d39ca43eefc2f3f27.html





キノコのポン酢和え
03


簡単料理


このレシピを参考にしました。
http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/c01feaecfce70935eb01d55d9ec92477.html





キャベツと豚肉の中華和え
04


このタレ美味しい


このレシピを参考にしました。
http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/b3fc8addb7f97c3ea8068523c3a55a51.html





とんぺい焼き
05


レシピの写真と似ても似つかぬのはなぜじゃ???


このレシピを参考にしました。
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1020008700/





アゲとキャベツの煮びたし
06


やさしい味


このレシピを参考にしました。
http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/d42c56b2a755ec06745c3b134f7c00e7.html





牛肉の黒コショー炒め
07


タケノコとアスパラ入り


このレシピを参考にしました。
http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/3ca436f58156e464a76c55dade616ee5.html





今回はキャベツと豚肉の中華和えがお薦めかなあ。





009



koume39 at 00:00コメント(4)トラックバック(0) 
料理 

2016年06月25日


08



「新ナニワ金融道R」、青木雄二プロダクション著(扶桑社SPA!コミックス刊)を読みました。


zz4567hffnl9j


イギリスがEU離脱を決めました。おかげでわたくしの持ち株も暴落ですよ 世界は迷惑な国ばっかりだな





03
電子書籍で読みました。


02
現在4巻まで発売中。





ナニワ金融道の新シリーズです。原作者はすでに亡くなっていますが、原作のテイストを引き継ぐ形で描かれています。


大阪の金貸しを主人公にしたマンガで、サラリーマンが独立して店を構えるために、不足した資金を借りるところから物語がスタートします。


開業まではスムーズに運び、順調に売り上げを伸ばすスタートを切るのですが、次々に不幸な出来事や邪魔が入り、平和だった家庭にまで波風が立つ事態に まるでお昼のドラマのような展開でもうドロドロ そんな突発事態にもめげずに法律を駆使して、ピンチを切り抜けていくというストーリーです。 


背景に描かれるビルやお店の看板が面白いです。AHON、BUSCO、美容室陰毛、焼肉菊門 机の上に並ぶ本のタイトルが、ハナ毛の価値、ムスコが立った





わたくしが自営業の社長だったころ、サラ金の事務所が近くにありました。その事務所の社長はいつもすごくにこやかなのですが、とうとう一度も目が笑っているところを見ることは出来ませんでした。厳しい世界なんでしょうね。


口ゲンカに勝ちたい人は読んでみると、勝てるようになるかもしれませんよ。お薦め





01



koume39 at 00:00コメント(2)トラックバック(0) 
 

2016年06月23日


05



「AID 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」、内藤了著(角川ホラー文庫刊)を読みました。


zz64rfbc4


いつも行くスーパーの近くに野良猫がいます。出会ってから半年も経つのですが、いまだにさわれません それなのに近くの家でご飯をもらっている人にはスリスリしてるんですよ。さわれないのが悔しくて悔しくて


06
キィ~~~~


食い物に釣られやがって


食い物無しで絶対にさわってやる


05
目の前で写真は撮らせてくれるようになった





01
電子書籍で読みました。




猟奇犯罪捜査班シリーズの3作目です。猟奇事件をテーマにしたミステリー小説ですが、ホラー小説並みにグロ描写があります。


冒頭からいきなり衝撃ですよ。車の中で自殺した遺体が腐敗して腹が膨らみ、パ~ンと炸裂するシーンからスタートします。これグロ耐性が無いと、プロローグでノックアウトされるのではあるまいか? ちなみに次は腐敗して首がもげた首つり死体だよ





都内で自殺事件が発生、奇妙な共通点からやがて自殺するように誘導するサイトの存在が明らかになり、というストーリーです。


1985年に実際に起きた未解決事件、「パラコート連続毒殺事件」を題材に、30年後に再び毒殺と自殺ほう助を絡めた事件が起きる展開になっています。





今回は正義がテーマなのかな? 正義って100人いたら100通りの正義があるわけで、100%正義なんてことは現実にはなかなか無いですよね。どこまでいっても交差しない問題で折り合いをつけるのは難しい。だからこじれると大騒ぎになっちゃう。道徳的な問題になるとますますヒートアップしちゃう。法律よりも道徳が優先される社会は息苦しくて嫌だな。


賢い人もいれば阿呆な人もいる。それで良いじゃん。そのほうが世の中面白いんじゃないかな。正義という錦の御旗は諸刃の剣だよ。





後半の展開が急すぎるのが残念ですが、過去3作品では1番面白い作品でした。とってもお薦め





08



koume39 at 00:00コメント(6)トラックバック(0) 
 

2016年06月21日


05



6月19日の日曜日、雨の降る中を小梅のお墓参りに行きました。


6月19日で小梅がいなくなってから、ちょうど2年が経ちました。早かったような長かったような・・・。吹っ切れているのかいないのか、自分でも正直よく分かりません。


小梅がいなくなって最初の半年は、お寺の納骨堂に毎週通い、小梅の骨壺をつつき回していましたから、その頃に比べれば月命日にお参りするだけになった今は、ある程度受けいれることが出来ているような気はします。





たまには夢に出てきても良いんだよ





05



koume39 at 00:00コメント(4)トラックバック(0) 
小梅 
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: