2019年03月21日


07



「かくりよの宿飯 九 あやかしお宿のお弁当をあなたに。」、友麻碧著(富士見L文庫刊)を読みました。


111


19日は小梅の月命日なのでお墓参りに行ってきました。共同墓地のすぐ裏に早咲きの桜があり、数輪咲いていたので写真を撮りました。


01
一番肝心なところがピンボケ


3月にとうとうガラケーからスマホに買い替えたのです。ピントがどこにあっているのかいまいち分かんない。


02
ミモザもピントが違う場所にあってる


むううう、どんどん撮影して練習せねば





04
電子書籍で読みました





祖父が残した借金を返すために妖怪が経営する宿屋の離れで、食事処を営む主人公と妖怪の姿を描くファンタジー小説の9作目です。


次の10作目で最終巻ということで、9巻ではこれまで語られてこなかった過去が丁寧に綴られていきます。亡くなった祖父と妖怪との間に起きた出来事も語られるので、過去のいきさつやそれぞれの想いも分かる、とても良いほのぼの回という感じでしょうか。


次の巻で完結するということなので、春から夏になるのかな? 次に発売される10巻でお終い。早く読みたい半面、読んで終わってしまうのは寂しく感じてしまう。とても良い作品なので興味のある方は、1巻からぜひ読んで欲しい作品です。





03



koume39 at 00:33コメント(0) 
 

2019年03月19日


02



桜のつぼみが少し膨らんできました。来週には桜が咲きそうです。ということで、1月に作った料理の紹介でも。





豚バラ肉と栗の煮物
01


甘栗で作ってみました。調味料を気持ち少な目で作ると丁度良いよ。


このレシピを参考にしました。
https://www.lettuceclub.net/recipe/dish/903/





カブラ蒸し
02


レシピにカブラ3個とあったので、張り切って大きいカブラを3個使ったら、大き過ぎたようで固まらず。レシピとは似ても似つかぬ姿に・・・。さすがに丼まるまる一杯はダメだったな。これは再挑戦を


このレシピを参考にしました。
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1400000171/





大根と生姜のスープ
03


シンプルな料理は難しい。


このレシピを参考にしました。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/028e74b8a837e19c8729edbcb49c0b22.html





豚肉と白菜の辛み炒め
04


辛さは豆板醤の量をお好みで。


このレシピを参考にしました。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/d8faf0c585ce315c1d1571d89be4d6bb.html





鮭のホイル焼き 大葉味噌掛け
05


ホイルに包むのが面倒なのでフライパンで。無精するなら味噌少な目で。


このレシピを参考にしました。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/cfccdd52b4fa4ff9d64cb422b6274448.html





カボチャのゴマきな粉和え
06


これはなかなか美味しい


このレシピを参考にしました。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/fdb0d14177ad4c1f28cb03ac4ddb16d9.html





今回は豚肉と白菜の辛み炒めをお薦めします。安定の美味しさです。





07



koume39 at 11:54コメント(0) 
料理 

2019年03月17日


02



「鳥居の向こうは、知らない世界でした。2 群青の花と、異界の迷い子」、友麻碧著(幻冬舎文庫刊)を読みました。


110


暖かい冬でこのまま春になると思っていましたけど、そう簡単には春にならないようで冬に逆戻りの寒い日が続いています。それでも来週末には桜の便りが届きそう。とはいえわたくしの住む地域は再来週以降になるでしょうけど。楽しみ





01
電子書籍で読みました





神の遣いとされる黒ウサギにたぶらかされて、異世界に飛ばされるファンタジー小説の2作目です。


今作では腹違いの弟も黒ウサギにたぶらかされて、異世界にやってくるというストーリーです。同居している時はお互い遠慮してすれ違いばかりでしたが、異世界でお互いの本心を知り、少しづつ近付いていく流れになります。





1作目と同様、優しいストーリーに癒されますよ。きっとこの作品もアニメ化されるだろうなという、良いストーリーの小説なので興味のある方は是非





02



koume39 at 00:00コメント(0) 
 

2019年03月14日


01



「鳥居の向こうは、知らない世界でした。癒しの薬園と仙人の師匠」、友麻碧著(幻冬舎文庫刊)を読みました。


109


もう雪は降らないだろうと油断していたら、今朝起きたらこんなんなってました


P3140107
寒い・・・





01
電子書籍で読みました





中学生の時に母を病気で亡くした主人公は、それまで関わることのなかった父に引き取られます。しかし父には妻と子供が二人いて、居場所のない生活を送っていました。やがて時が経ったある日、主人公は近所の神社で神の遣いの黒ウサギにたぶらかされ、異世界に飛ばされてしまいというファンタジー小説です。


最近、異世界に飛ばされるストーリーが目立ちますね。小説、マンガとも異世界をテーマにしたものが多すぎます。流行ってるんですかね? 設定を自由にできるだけに、やりやすいのかもしれませんね。





印象に残ったのはココ。異世界にある小国の第3王子が命を狙われケガをした時、いつも笑顔を絶やさない王子の裏に、隠された真実があることに気付きます。その時に主人公が思い出した小説「星の王子さま」の中の一節。


「かんじんなことは、目には見えないんだよ」





大事なことが目に見えたら人生楽チンなんですけどね。見えないから大変ですよね。あれ? もしかしてみんなには見えてるの?


01
志村、後ろ後ろ、みたいな?


これ何歳の人まで通じるんだろう???





この作家さんの小説はとても優しいストーリーで癒されます。人生に疲れている方は是非





02



koume39 at 11:33コメント(0) 
 

2019年03月12日


01



夜中に無事自宅に到着。日帰りできるところでイベントをやってくれるのは、財布にやさしくて正直とてもうれしい。


今回のお土産は


P2280076
うぐいすボールのきなこ味


P2280077
一般に市販されているタイプより粒が大きい


P3030078
わさび味


P3030079
これ美味しい


P3080080
ゆかりんの会場限定販売CD


P3080081
さらに限定CD2枚目


P3080082
これは何かと尋ねたらベンベン


P3080083
バームクーヘン


P3080084
ありがとん♥の焼印


バームクーヘンと言えば、わたくしには夢があるのです。


ホールを丸ごと食いたい


丸かじりしたい


P3080085
なのでやってみる


P3080087
ぶへへ、やったった


P3080088
パサパサじゃないしっとりタイプ、美味しい


P3080089
丸ごと一気食い


血糖値が心配である


ワシ、アホなんか?





アホではありませんよ。





6gskwt5





というわけでオリックス劇場の座席が狭いのは不満でしたが、それ以外は楽しい1日でした。またライブやイベントに参加できると良いな。





大阪への旅2019、無事終了。





01



koume39 at 00:31コメント(2) 
旅行 

2019年03月10日


02



大阪のオリックス劇場にて、ゆかりんのバースデーイベント 16時に着いて会場前の公園で17時の開場を待っていたのですが、出発するときはあれほど暖かかったのに、冷たい風がぴゅ~ぴゅ~吹いて寒かったです。パーカーで来なくて良かったですよ。凍死するところでした。





で、イベントは歌あり、映像あり、クイズありと楽しいイベントでした。


ライブコーナー、イベントなのに全部で12曲もありましたよ。





Yes,my master my lord c.v.田村ゆかり



https://www.youtube.com/watch?v=rYymwCplApU





この曲大好きなのですが、アニソンなのでライブで歌われることがありませんでした。今回、生で聴けてとても嬉しかったです。とっても楽しいイベントでした





帰りは大阪メトロで四ツ橋駅から西梅田駅まで。JRに乗り換えて大阪駅から京都駅へ、山陰線に乗り換えて園部駅まで。


駐車場のわたくしの車はフロントガラスが凍っていました 自宅の近所にある峠道では電光掲示板の気温がー3度 温度差が昼と夜で20度ほどあるんじゃ・・・。いや本当に薄いパーカーで行かなくて良かったです。





Part.3に続く。





01



koume39 at 00:04コメント(0) 
旅行 | you tube
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: