2016年05月30日


02



「ブラックジャックによろしく」、佐藤秀峰著(講談社モーニングKC刊)を読みました。


05


5月末ということで先日は部屋の温度がとうとう30度を越えてしまいました。暑い夏は節電の夏、とスダレを買いました。これでとりあえず朝日と夕日をブロックしたいと思います。





01
電子書籍で読みました。


02
全13巻です。





キャンペーン中で無料ということだったので、13冊まとめてダウンロードしました


大学病院に勤める研修医が、医局の慣例やしがらみと闘いながら、少しづつ成長していく姿を描いた医療マンガです。


手塚作品の「ブラックジャック」のような天才医師は一人もいない、普通の医師の苦悩や葛藤、大学病院という組織の中で理想を見失う姿など、リアルな医師が登場する上に、とっても重いテーマばかりなので読んで楽しい作品ではありません。末期がん、精神病、障害児などに真正面から向き合った作品となっています。





医師の理想と現実にげんなりしますけど、現実を乗り越えようとする医者と患者を、ついつい応援したくなってしまいます。医療という正解が一つだけではない世界、多くの人が病院で最期を迎える現代では、いろいろと思うところのある良作です。医療に興味がある方は是非





03



koume39 at 00:00コメント(2)トラックバック(0) 
 

2016年05月28日


03



ネット回線を工事無しで1ギガに変更できるということで、100メガから1ギガに変更しました。


1ギガの威力を見るといい


006


驚きのハイスピード


・・・、その割にはスピードアップの実感がないなあ


ということでプロバイダーとは関係のないところで、回線速度の測定をもう一度。


01
 ボヘッ


そりゃそうだよね。プロバイダーまでの速度は上がっても、その先は変わらないもんね。回線速度は100メガあれば十分っぽいね。月額料金が高くなっただけになってしまった





02



koume39 at 00:00コメント(4)トラックバック(0) 
日記 

2016年05月26日


01



「CUT 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」、内藤了著(角川ホラー文庫刊)を読みました。


04


火曜日にまた片頭痛で1日寝込みました。4月に続いてまたですよ。無職になってから片頭痛はおさまり快適生活でしたが、ここにきてストレスがあるようです。


無職なのに?


「無職でもストレスはあります





01
電子書籍で読みました。





猟奇犯罪を捜査する刑事を主人公にしたミステリー小説の第2作です。角川ホラー文庫ながらホラー小説というほどではありません。が、冒頭からいきなり長靴と雨合羽を着た人が登場します。どうして合羽? 血しぶきを防ぐためですよ そんな惨殺シーンからスタートです。


02
ホステルの処刑人を思い出します。


ホステルの処刑人のフィギュアが販売されているんですね。これを部屋に飾って何を思うのか?


弟子1号のS君が高校生だった頃に、チャイルドプレイが人気だったのですよ。チャイルドプレイといえば、ハサミを持ったチャッキー君 S君はチャッキー君のぬいぐるみを部屋に飾っていたのですが、夜中に見るとマジで怖いと押し入れにしまったそうです。落ちも何もないどうでもいい話だね





郊外で幽霊屋敷と呼ばれている廃墟の中から、女性の遺体が5人分見つかります。死体には蛆虫がいっぱい 蛆虫がこれでもかと登場するので苦手な人は、白米が食べられなくなるかもね。この大量殺人事件を捜査する刑事の姿を描いていきます。





凄惨な事件をテーマにしていますが、事件の合間のやり取りはほのぼのとして良い感じ。ON、OFFがはっきりしています。検死後の食事中の会話はこんな感じ。


「カルビどう? カルビいくかい? 蜂の子どうだい?」


蛆虫だらけの遺体の検死の後に、蜂の子は食えんじゃろ 検死の後じゃなくても食えんけど






そして第1作で登場した頭が黄昏ているガンさん。今回は


「街灯の明かりが頭に照って、ぽやぽやとした薄毛の下で地肌が・・・」


あかん、自分のことのようで読んでられん ガンさん、リアップを始めたそうです。





このシリーズはとってもお薦めですよ。興味のある方は是非





03



koume39 at 00:00コメント(2)トラックバック(0) 
 

2016年05月24日


01



銀ちゃんとラムちゃんのフォトブックを買いました。


02


銀ちゃんはアメショーの男の子♂、ラムちゃんは雑種の女の子♀


アメショっす! の桃にゃんさん家のニャンコです。





アメショっす!
http://ameshossu.blog58.fc2.com/





銀ちゃんが3月に急逝、突然のことにびっくりしました。まだまだ若かったのに


小梅は19歳だったので猫としては長生きしてくれましたけど、それでもあの時ああすれば、こうすればって後悔が先に立つものです。いつか別れが来るのは分かっていても、やっぱりなかなか乗り越えられないものですね。皆さんは後悔しないようにどんどん溺愛してあげて下さい。



フォトブックに興味がある方はこちらで買えますよ。





桃煮屋庵
https://ameshossu.booth.pm/





01



koume39 at 00:00コメント(2)トラックバック(0) 
 

2016年05月22日


02



今使っているパソコンはウィンドウズ7、買ってから3年半経ちます。昨年からたまに接続が切れることがあったのですが、先週からよく切れるようになりました


さらにグーグルクロームとIEでログインするページが開かなくなりました。ヤフーは見れるけどログインするページは表示できない。証券会社もブログもログイン画面は全部ダメ そのうちに他のソフトも動作に時間がかかるようになりました・・・。


困ったときは復元で1週間前に戻せば良い


チャチャッと復元して、さあ直った





zz456tgvbfr453
ヒィィィ、さらに悪化


1ヵ月前に戻してもダメ、やりたくないけどリカバリーしたほうが早そうです。バックアップしてリカバリーしよう。


バックアップに4時間かかった




リカバリースタート、30分ほどでリカバリー完了、バックアップデータの復旧にさらに1時間。バックアップに漏れたソフトと画像がいくつか消えてしまいましたが、何とかリカバリー終了。ブログ用のおもしろ画像のホルダー消えた・・・。
 

3年以上前のパソコンなので、ウィンドウズアップデートの更新ファイルが270個 何時間かかるのだ? さらに各ソフトを復旧させて半日。


過去メールのデータホルダーがどれか分かんない 探すの面倒だからもういいや、過去なんて捨てちまおう


丸24時間の長い戦いのすえ、ようやく元に戻し終えました。でも原因は不明なのが1番恐いな。またなるんじゃあるまいか? パソコンって便利だけど不便





01



koume39 at 00:00コメント(8)トラックバック(0) 
日記 

2016年05月20日


03



「掟上今日子の遺言書」、西尾維新著(講談社刊)を読みました。


03


掟上今日子シリーズの最新小説「掟上今日子の婚姻届」が、今月17日に発売になりました。紙の本も電子書籍も定価は1350円なのですよ。データだけの電子書籍なのに値段は同じ。物流費も倉庫などの保管費用も必要ない分、少し安くしても良いのではあるまいか?





01
電子書籍で読みました。





忘却探偵シリーズ4作目になるミステリー小説です。眠ると記憶がリセットされてしまう探偵が主人公のストーリーです。


ビルの屋上から中学生が飛び下り通行人の上に落下、二人とも重傷で入院します。飛び降りたビルの屋上には遺書が残されていました。遺書にはある作家のマンガに影響されて自殺するという事が書かれており、その内容にショックを受けたマンガ家が筆を折ろうとします。自殺の真相を巡って忘却探偵が活躍する長編となっています。





印象に残った一節。


「どんな理由でも、人は人を殺すし、人は自分を殺す。」





自分の人生を振り返って、こんなことで殺したり自殺したりしないと思うんですけど、毎日のニュースを見ていると、案外しょうもない理由であっさり殺したり殺されたり、自殺したり。自分を基準に考えていると、いつか痛い目にあうかもしれないですね。





ミステリーとしては自殺の動機が弱いかな。西尾ファンにはお薦めの軽いミステリーです。





02



koume39 at 00:02コメント(2)トラックバック(0) 
 
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: