2016年07月27日


05



「ZERO 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」、内藤了著(角川ホラー文庫刊)を読みました。


998


今日も今日とて毛が抜ける





01
電子書籍で読みました。





猟奇犯罪捜査班シリーズの第5作目になるミステリー小説です。今回は次作の「ONE」との連作ということで、シリーズ初の2冊長編になっています。


長野と東京で幼児のバラバラ遺体が発見されます。やがてこの二つの事件が一つに重なり、そこにシリーズ2作目で逮捕された大量殺人鬼が刑務所から脱走、復讐するべく主人公の女刑事に迫ります。連作ということで今作の「ZERO」では、主人公が大ピンチのところで終了、続編が楽しみです。





さて皆さん気になる頭が黄昏ているガンさん、リアップで涙ぐましい努力を続けています。この先、毛は生えるのか? わたくしはむしろこっちの方が気になります。


読みやすい文章でサクサク読める良作ながら、バラバラ遺体やら蛆虫やらがたくさん出てきます。しかも今回は虫増量ですよ


テレビドラマ化されたということで、興味がある人は是非





05



koume39 at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
 

2016年07月25日


02



「キジトラ猫の小梅さん」、ほしのなつみ著(少年画報社ネコパンチコミックス刊)を読みました。


995


ポケモンGOが大人気のようですね。わたくしはポケモンには興味がありません。





艦これ派です


ちなみにわたくしの執務室はこんな感じ。


0001





そして昨日あまりに節操がないと思いこれに変えました。





0003
岩風呂付き執務室





00125
アホか? ワシ、アホなんか?







01
紙の本で読みました。


02
現在14巻まで発売中





キジトラ柄の小梅、子猫の小雪の2ニャンを中心に、飼い主の母と息子、そして猫バカの友人たちの姿を描いた猫マンガです。


猫の画がキュン かわゆす


気持ち悪い?


zz234kl09
うるせー


誰にも迷惑かけてないじゃろ


誰の役にも立ってないけど


布団の上で寝ている猫を見たら、デレデレになるじゃろ?





zzki89
デレデレ





印象に残ったのは母が言ったこのセリフ。


「猫を愛でながらおいしい物を食べるのって幸せね


猫バカにとってはこれが1番の幸せかもね。


ニヤニヤしながら読める猫マンガ、おすすめ





布団に猫と並んで寝ている絵を見て、「うらやましいぞ、チキショー」と思ったのは内緒のお話。





05



koume39 at 00:00コメント(2)トラックバック(0) 
 

2016年07月23日


01



大量の迷惑メールに根を上げてメールアドレスを変更して2年半、とうとうまた迷惑メールが届くようになりました。


最近の迷惑メールはよく出来ていますね。


先日届いたフィッシングメールの出来は素晴らしい。





01
スクウェア・エニックスに似たメール


02
これ本物じゃろ?


03
呆けた日本語も皆無




これ実際にスクエニのアカウントを持っていたら、騙されちゃうんじゃないの?


こういうの見ると相手も馬鹿じゃないんだから、こちらは詐欺集団より賢くならないとダメだなと思います。気を付けよう





02



koume39 at 00:00コメント(4)トラックバック(0) 
日記 

2016年07月21日


03



「人間の顔は食べづらい」、白井智之著(角川文庫刊)を読みました。


994


梅雨も明けたので布団を干しました。布団を出して10分後に、モクモクと曇ってくるというのはどういう了見なのか?





05
電子書籍で読みました。





タイトルで判りますよね? ホラー小説ではありませんよっ 新型ウィルスに動物が感染し、食肉不足を解消するために、人間のクローンを食用にした日本を舞台にしたミステリー小説です。タイトル詐欺


クローン人間を養殖して大きくなったら、首を切断して出荷するというショッキングなお話です。首を切断して梱包するのですが、切断した首まで一緒に梱包して依頼主に届くという事件が発生、その犯人に主人公が疑われてというストーリーです。





タイトルでこれはホラー小説だろうと、表紙買いならぬタイトル買いしたのですが、タイトルから期待していたようなホラーなことは一切起きず、ちょっと毛色の変わったミステリーというところでしょうか。


クローン人間を食用にしているということで、結末は推して知るべしという感じで、タイトルほどのインパクトはありませんでした。


一つ勉強になった点、


「土左衛門ってのはもともと江戸時代の力士の名前で、水死すると力士みたいに身体が膨らむからそう呼ぶ」


ちょっと賢くなりました





01



koume39 at 00:00コメント(4)トラックバック(0) 
 

2016年07月19日


02



「当て屋の椿」、川下寛次著(白泉社JETSコミックス刊)を読みました。


zz287ujh50


東京都知事選が始まりました。パッとしないというか帯に短したすきに長しって感じでしょうか。小池さんも金銭関係はブラックっぽいけど大丈夫なのかな? 舛添さん、任期中無報酬でやるって言ってたんだから、ただで知事続けさせたら良かったと、後悔する日が来るのではあるまいか。





01
電子書籍で読みました。


02
現在12巻まで発売中





江戸の長屋に住む当て屋、今でいう探偵を主人公にしたマンガです。


推理物だと思って読み始めたらいきなりエロ、と油断したところを刀で切られて内臓をぶちまける展開に こんなグロシーンがテンコ盛り、首チョンパどころか顔面をスライスされるは、内臓をぶちまけるはもう大変。猟奇事件を解決するので、グロ画もいっぱい 下手なホラーよりグロいよ。





印象に残ったところ。


「本当の地獄はどこにでもあって、万人に格安で門を開いてる」
 

ある意味この世も地獄みたいなものなのかもね。





「夢ってのは初中終(しょっちゅう)考えている事とか、霞みかけた記憶を呼び起こす為に見せたりするんだってさ。この世に時間が解決するなんて事は無いんだよ。」


小梅のことを忘れないと夢には出てこないのかな・・・。





グロいシーンも多いですけど、大人向けの作風で面白いですよ。とってもお薦め

 



03



koume39 at 00:00コメント(4)トラックバック(0) 
 

2016年07月17日


04



夜も更けたある日の出来事。


わたくしは読書にいそしんでおりました。
 

決してエロ本を読んでいたわけではありませんよ。




カリカリカリ


わたくしの後ろにある押し入れから変な音が響いてきます。


ネズミでもいるのかなあ???


わたくしは気にせずに読書を続けました。


しばらくするとまた、カリカリカリ


わたくしは後ろを振り返ってみました。こういう時に振り返ると悪い事しか起きていないものです。





フスマに10センチほどのムカデがへばりついていました


慌ててナイロン袋と広告を丸めた棒を準備してフスマを見ると、





おらんやんけっ!!





部屋中を探し、押し入れの中もライトで隅々まで調べましたが見つかりません。一抹の不安はあるものの捜索をあきらめました。読書を再開して30分後、ふと前を見ると机の上にムカデ


zz456tgvbfr453
ギャアアアア


捕獲して外に放り投げました。


安心して読書を再開して30分後。


zz456tgvbfr453
ヒイイイイ


ムカデ2号が現れた


嫁か? 旦那か?


ナイロン袋に捕獲してゴミ箱にポイ





そして翌日、


zz456tgvbfr453
ヒイイイイ、もう嫌


3匹目のムカデが現れました。ナイロン袋に捕獲してゴミ箱を確認すると、昨夜のムカデは逃げてはいませんでした。引田天功みたいなムカデではなくて良かったです。


この3匹目のムカデは、昨夜外に投げ捨てたやつが戻ってきたのかな? それとも3匹いたのかな?


どっちにしても嫌だ





02



koume39 at 00:00コメント(4)トラックバック(0) 
日記 
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: