2010年11月19日

落書きサルちゃん

すっかり秋から冬へと移行中のG県からこんにちは。
今年は例年よりも早くコタツを出し、ファンヒーターをスイッチオン!しております。マジ寒い。信じラレネーションのわたくしです。

サルちゃんは相変わらず元気いっぱいで、マラソン大会ですとか、お餅つきのイベントなど学校行事をこなしています。
ちなみに、もらったお餅は全部一人で食べたとのことで、空っぽのタッパーだけ持って帰ってきました。お餅食べたかった……



さて。



掃除していましたら、サルちゃんの落書きが出てきましたので、ちょっと皆様にお見せしたいと思います。






P1000147




























あらまー




P1000149



















おやつ(ちょうだい)







P1000145























「わたしは かぶ おともだちになりましょう」









すこぶる微妙……!!



サルちゃんに、カブの絵のことを訊いてみました。
すると、
「カブがそう言ってたよ!」
とのこと。









カブ、お前サルちゃんに……


P1000146
























カブ 「えっ? 知らん知らん!!」




謎に満ちたサルちゃんのお絵かき……これからも増え続けるのでしょう、ねえ……




koumorimaru at 13:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年11月11日

未来は明るい……のかな?

ずいぶんと寒くなりました11月半ば。

皆さん、今年もあと一ヶ月半となりましたよー!

などと世知辛いことを口走っております蝙蝠丸です貧乏です。

大人があくせくしてヘトヘトになっている今、元気なのはサルちゃんだけですね……


サルちゃんは学校から帰ってきますと、まずオヤツをもしゃもしゃと食べ、それからランドセルから学校からのお知らせとか、先生からのれんらくちょう、そして授業でやったプリントなどを出しながら、とめどもなくお喋りしています。

「サルちゃんね、今日はゲシュ太くんとダッフル美ちゃんがけんかしていたから、『ダメだよ』 って言ってあげたの。それでねー」
などと学校のお友達のことなどです。

そして休み時間に描いたお絵かきを見せてくれて、
「これね、プリキュアに出てくる 『キュアサンシャイン』。上手でしょう?」
黄色いアメーバに毛が生えたような絵を見せてくれます。

「それで、これが校庭の木の下で見つけたどんぐり。 どう? サルちゃん見つけるのうまいでしょう? これをジャバラ子ちゃんが見たら、『欲しい欲しい!』 って騒ぐよね!」
と言いながら、うっしっしーと笑います。

「昨日はね、キリギリスつかまえたんだ。お友達が 『サルちゃんだけズルイ』 って言ったんだけど、あげなかったよ? 虫とかさー、みんなサルちゃんの所に来るんだよねー。もしかしてサルちゃんのこと好きなのかな?」



まだまだ延々と続きます……



しかしまあ、その話をする内容の、前向きなこと……



羨ましいよ、その 『ポジティブさ』 ……




koumorimaru at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月29日

天衣無縫

皆さんこんにちは。蝙蝠丸です。

いや〜! もうすっかり寒くなりましたね。暑いの寒いの生暖かいだの! お天気の都合に振り回されているわたくしです。

最近はサルちゃんも学校に慣れて、毎日先生からの 「れんらくちょう」 には、
「今日、サルムスメちゃんがティッシュを5個も6個も持ってきてお友達に見せびらかしていました。余分に持ってこないようにご指導お願いします」
ですとか、
「キーホルダーをいっぱい持ってきては、ジャラジャラと鳴らしてお友達と遊んでいます。学校は勉強をするところです。余分なものは持ってこないようにお願いします」
などと書かれています。

先生……助けてほしいのは私の方なんですけど!!!!
毎朝、ランドセルいっぱいにおもちゃを詰め込むサルちゃんをタックルして止めているのに、なおかつ私の目を盗んでティッシュやらキーホルダーやらポケットに入れていくのを何とかして欲しいんですけど!

しかし。

親の監督責任なんですよね。 ええ、解っています。 解っていm……(T_T)



今だから言いますが、ここのところずっと、私とサルちゃんの関係は最悪でした。
私の友達が遠方から遊びに来てれたのに、ひどいことをしたり。
何回言ってもいうことをきいてくれなかったり。
カブをいじめてはオシッコをかけられたり。
そりゃあもう……サルちゃんの暴れっぷりにはホトホト困り果てていました。

私が 「ダメ!」 と叱っているのに……耳に入っていない、認識していないというようなふるまいをする……どこか言葉が通じていない感じがする……といった恐さがありました。
それに対して、私は育児書を読んだり、色々な人に相談したりしましたが……何も答えは得られません。

サルちゃんは日々パワーアップしていきます。それなのに対策が立てられない。
かなりヘコみました。

そんなこんなで先日、サルちゃんと二人でお出かけをしたんですけど……出かける前にお約束をしたんです。

その1。「ママが 『ダメ』 と言ったら、やってはいけない」
よくエスカレーターで遊んだりと危険なことをするので、ダメなことはダメ!という話をしました。

その2。「触っちゃいけない!と言われたら、すぐに手を引っ込める」
熱いものだと解っていても、それを確かめるために触ってみる、ということをよくやります。
怪我をしないために、ママは言っているんだよ、とキツく言い聞かせました。

その3。「お店の中で四つん這いになって走らない!」
サルちゃんは 「カブみたいに走れるよ〜!」 と言って、お店の床に手をついて手足四本で走ったりします。
そ、それは絶対にやらないでほしい……(-_-;)


かなりガッチリと言い聞かせたせいか、お出かけした先でふざけそうになったのですが、
「あっ、サルちゃん今すぐやめるから! 気がついたから!」
と言って大人しくなりました。


お約束を守ってくれたんだね。
母は嬉しかった……

お陰で、一日中楽しくお出かけできました。


今日も一緒にお使いに出かけたのですが、サルちゃんは私と手をつないで歩きながら、急に、
「あっ、そうだ! サルちゃんペンギンちゃんね。今からペンペンちゃんだから」
と言って、いきなりしゃがみ歩きを始めました。
どうやらペンギンのPOPを見かけたらしいのですが……

ヨチヨチしてます。
キャーキャー言いながら、ペンギン歩き。嬉しそうです。
「サルちゃんはペンギンなんだペン!」
などと大声で喋りまくってます。

その時、私とサルちゃんの横を、こざっぱりした母娘が通り過ぎました。その時に、そのお母さんが、
「ナニこの変な子?」
という目つきでサルちゃんをジロジロ見ていきました。一緒に歩いていたこざっぱり娘(サルちゃんと同じくらいの子)も、同じ様な顔つきだったことは言うまでもありません。


その顔を見て。
私は電気が走ったような感覚に襲われました。




そうか!
サルちゃんはまだ、『無邪気な子供時代』 の真っ最中なんだ!



ひねた子供でもなく、醒めた子供でもなく。
何も考えずに 「子供であること」 を享受する、黄金の時代。
サルちゃんは、きっと毎日が楽しいんだろうな……だって、いつもはしゃいでいるから。
はしゃぎ過ぎて、ママにガミガミ怒られているんだから……



ああ、私はサルちゃんの 「ダメなところ」 が、こんなにも貴重だったなんて知りませんでした。

でも親として、危険なことや 「してはいけないこと」 、お行儀なども教えなければいけません。


これからもガミガミ言いながら……きっと私は、「お前はそのままでもいいんだよ」 と矛盾したことを言ってしまうのでしょう。




ああ……

サルちゃんよりも、私の 「親スキル」 を上げる方が先みたいです……
(@_@;)



koumorimaru at 23:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年09月24日

痣ーす

先日、学校から帰ってきたサルちゃんのお顔に痣が出来ていました。

「どうしたの、この痣?」
と訊きましたら、サルちゃんはにこにこしならが、

「これねー、『緑の丘』で遊んでた時に、ガブリエルねむ子ちゃんと一緒にブタさんの真似をしながら走ってジャンプしたら建物の角がお顔にザクッ!って当たったのー」

とほがらかに答えてくれました。

「それでねー、先生が『サルちゃん、このほっぺたどうしたの?』ってきいてきたらから、『ぶた……ううん、先生には言えない』って言っておいた!

と付け加えました。





ちょっ……( ゚д゚)!!!


ブタレタ、と言いかけてやめた、みたいな言い方しないで下さい!



汗がドッと出ました……



koumorimaru at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月31日

夏休みの宿題

とうとう新学期!

イヤッホー! 朝7時40分に出かけるサルちゃんコンニチワ!
この日々を待っていました待っていました。

私の住んでいる地域では、夏休みは一週間ほど早く始まります。
8月25日が始業式(給食が出て1時30分終業)、お勉強も始業式から始まります。
ゆとりが廃止になったお陰で、ずいぶんと勉強量が増えたらしい新一年生……まだ気温が35度ですけど、「暑いどころの騒ぎジャネーヨ、こんちくしょう!」 などと汗をかきかきお勉強です。
アラまあオホホ、大変ですこと……

さて、夏休みの宿題ですが。

サルちゃんは国語と算数、ワーク一冊をこなし、朝顔の観察や絵日記も早々と済ませました。

ただ、問題なのは「お絵かき」。
交通安全のポスターやら、昆虫の模写やら、色々と課題が出ています。
しかし、いまいち 「宿題でポスターをかく」 という意味が解らなかったようで、

「サルちゃん何をかけばいいの? ママも手伝ってくれる?」

と、頭の上にいっぱい「?」が浮かんでいます。
まあ新学期になってお友達の絵を見れば、なんとなくわかるだろう……そう思い、後回しにしていました。

 

新学期になって、お友達はみんな絵を持ってきたそうです。

「あのね、フニャ子ちゃんとジャラ男くんとメメ美ちゃんがね、豆をかいて持ってきたー!」
と興奮気味です。
豆? そういえば 『給食』がテーマの課題がありましたが、それでしょうか。
「へー、豆ね。みんな上手だった?」
「うん! サルちゃんも豆がかきたいー!

よしよし。作戦成功です。
ちょっと遅れましたが、宿題に手をつけましょう。もう描きたいものが解っているので、あとは自由に描かせればいいですね。
子供らしく、天真爛漫な絵を所望いたします。そしてピカッと光る個性、芸術性の高い色使い、「この子は将来大物になるっ!」 と海原雄山をうならせる一枚が出来あがることを母は切実に希望しいたします頼むよサルちゃん……

 

 

 

 

サル 「できたっ!!!」

 

 

おお、出来ましたか。
どれどれ、記念すべき出世作を見せてごらん。

 

 

 

 

P1000080

 

 

「 『 ま め 』

 

 書 け た !!」

 

 

 

 

 

 

 

 

      ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ

 



koumorimaru at 11:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)