2010年04月19日

住宅版エコポイント対象住宅判定基準適合審査 申請 新築

今日は住宅の審査機関であるまちづくりセンターへ行きました。
住宅版エコポイントの申請前のまず最初に必要な『エコポイント対象住宅証明書』の発行手続きです。
エコポイントの申請をしに行くのに車で行ったのではなんのエコにもならないという理由から自宅から徒歩&電車で出かけました。
先日一日がかりで作成した書類と図面を正、副の二部揃えて業務開始時間の午前9時丁度にいざ窓口へ。
20100419 013

現在エコポイント関係の申請がたいへん混み合っているようで
判定までには二週間ほどかると言われました。
20100419 014

いずれにせよこれを発行してもらわないと30万ポイントがもらえずお客様をガッカリさせる事となるので、ここが一番大事なところです。担当の方が一通り書類をチェックしてくれましたが特に漏れもなくたぶん大丈夫そうな雰囲気だったので先ずは一安心。それでも、もしもの時の場合に私直通の連絡先を控えてきて今日の手続きは完了。時間にして10分程度でした。折り返し帰宅したので時間にしても往復1.5時間ほど。車で行っても多分同じくらいの時間はかかると思いました。
20100419 015

費用は19,950円をその場で現金で支払いました。
今日の時点でこの引き換えにもらったのがこの上部写真下段の引受承諾書一枚だけです。
今後、書類に不備がなければチェック完了の連絡が来るようです。

そしてお楽しみのエコポイント発行交換申請はまだまだ先の完成後となります
(完了検査済証または竣工写真のいずれかの添付が必要となるため)

住宅版エコポイントはポイントを商品などに交換できる方法と、もうひとつ
即時交換といって建物の追加工事費(グレードアップ費用)などに交換する方法があります。
今回は後者の即時交換の方法でポイントを取得して利用する予定です。

◎この制度適用には細かな規定があり、解説書を見ても簡単な説明のように書いてありますが実はたいへん複雑な事柄が入り混じっています。特に断熱材の仕様規定などでは我々現場に携わる者でさえ理解に苦しむことが多くあります(難解な計算式があったり頭の良くない私には理解不能なことも多々あります)そんな中、何とかお客様のためにこのエコポイントを取得したいと思っている業者さん達も少なくないように思われます。今回私は自分なりの図面を作成して申請してみましたが、もっと効率の良い方法があると思います。このブログをご覧の同業者の皆様、情報交換しませんか?お客様のためにそして何よりも自分の仕事の前進のためにも…。
情報交換室 建築の匠はこちら

この工事(記事)のお問合せ・ご質問等は
↓へお気軽にどうぞ!
静岡県焼津市の木造建築専門店
静岡県焼津市で地域密着の工務店木造建築専門
http://www.mhb.sakura.ne.jp/
メールのお問い合わせはこちらへ
電  話 054-626-0958(日曜祭日以外 8:00〜18:00)
ファクス 054-626-0956(24時間受付)

★人気ブログランキングに参加しています。
「ぽちっと」ご協力下さい⇒人気ブログランキングへ


(Googleのコンテンツ広告は当社、当ブログとは無関係です)






Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字