2017年01月12日

止水を動かす。



うふふふっ、面白いことが始まりそうですよ。


2017
年は霞ヶ浦により一層関わって行きます。

水質浄化を命題に、そのために僕たちの出来ること・・・をして行きます。


新しいプロジェクトへの応援や支援は、

このブログやフェイスブックなどで呼び掛けます。

皆さんの力も、是非お借りしたいと思っています。

その際には満身でお力添えを!


あっ、フェイスブックで友達になるには、

何か一言メッセージを送ってくださいね。

で、ないと承認しませんから・・・。

 



1659-6mashijimi


マシジミが繁殖しているのを見つけました。

写真中央にある白黒の丸い奴ね。


放卵され、グロキディアムが魚の鰓や鰭などで育ったのでしょうね。

二枚貝には水を循環させて浄化させる機能がついています。

大切なことは増えた二枚貝を死なせないことですね。

死ぬと水が一気に腐りますから。


外来生物のカワヒバリガイも、

生きているうちは水質浄化に役立ちますが、死んでしまうと・・・ねぇ。

そう、水質悪化と言う悪さをするんですね。


だから、行政や研究者の皆さんはカワヒバリガイの死なない方策や、

極端に増やさない方策を講じるべきで、

生きているのが罪悪・・・などとは言って欲しくないですよね。

 

 
 

 

kounji at 12:12│Comments(0) 霞ヶ浦 | おおっ!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字