おはようございます&お久しぶりです。
一気に肌寒くなってきましたね~。衣替えが結構大変だったりします。
来週から休日が多い!ということで、その分の仕事を早めに終わらせていて物凄い忙しい。(-_-;)
エロゲをやる時間を何とかしてつくらなければ!



さて、「対魔忍アサギ ZERO」をプレイし終わったので感想です。
抜きゲーとして買うのはやめた方がいいと思います。あくまでも対魔忍ゲーです。(笑)
感想は追記に書きますね。



アサギZERO



↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓



ということで「対魔忍アサギ ZERO」の感想です。
今作はいったんリセットされた世界ということだったので、色々とキャラ関係や視点が変わったりしたのかと期待していました。
ですが、そんな事はなかったですね。いつも通りさくらが足を引っ張りつつアサギ姉妹が凌辱される感じです。

作品サイトの方に書かれていたのでわかっていたことですが、カオスアリーナがメインになってしまうのは良くないかなぁ。
世界のリセットという手段を使ったのに特に変化がないというのはやっちゃいけないと思うのですが、どうなんでしょう。
ですが、今回は最初からある程度のキャラが名前だけでも出てきています。
次回作が出るとすると出てくるはずです。ただ、今までとは少し違う形で登場だったり活躍してほしいなぁ。

今作は作品としてはかなりすっきり纏まっています。
リセットされた世界で、最初から登場人物が多すぎては新規の人が入りにくいことを考えると丁度いいバランスかもしれません。
ボリュームに関しては価格もあると思います。普段抜きゲーをやっている人からするとちょっと物足りなく思うかもしれません。
ですが、ストーリー上、あまり凌辱シーンを増やされても辟易してしまう部分もあるために適切だと思います。
中盤以降にもう少し日常シーンだったり、アサギ以外の視点だったりのストーリー展開があれば、もう少し世界観が広がっていたのかなと感じました。

それと、少年漫画以上に何をやってもブラックには勝てるビジョンが見えない・・・。(笑)
今後は主要キャラが対魔忍として覚醒でもするのでしょうか?
続編が出ることは出るのでしょうが、今回同様にいつ作られるのか全く分からないので気長に待ちましょう。
といっても新しいブラウザゲームの方が出るので、そっち優先になっちゃうのではないかと思います。(笑)

ここら辺で「対魔忍アサギ ZERO」の感想えお締めたいと思います。m(_ _)m



アサギZERO