久々の感想記事です。
「姫と穢欲のサクリファイス」1週目の感想になります。
ネタバレあるので気になる人は今のうちに回れ右してください。



↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓




 姫と穢欲のサクリファイス



ということで「姫と穢欲のサクリファイス」の感想です。
Hシーンはかなり満足!メインのフィアナが最後まで挫けぬ感じも残っていて恥辱を煽る感じもgood!!
でも、それ以外の人間キャラに調教パートが何もないとは思いませんでした。
テレサやアンリが序盤から出てきてストーリーにもガッツリかかわっているのに、調教パートが無いのはなぁ・・・。
まだ1周だけですが、フィアナ関連がメインのためストーリーも大きな分岐はあまり無し。
その分他の伍悪魔のシーン数があるので±0って感じでしょう。

ゲームの難易度的な問題なのでしょうが、フィオナが墜ちきった後に調教パートもないのは勿体ない。
Hシーンも主人公の独占のみなので、そこら辺は意見があったのでしょうか。
シーン自体は良いだけに、もっとエロくしなかったのは勿体ない。
と言ってもシナリオのみのエロゲではないのでコスト面とボリューム面で仕方ないかもしれませんね。
フィオナに関しては満足。ただ、更にエロくできた点がスルーされているのは残念です。
テレサもですが、立ち絵だとお幼い感じなのにHシーンだと等身が変わるように感じるのは気のせいでしょうか。僕はHシーン時の体型の方が好きなので結果オーライです。


伍悪魔がガッツリ関わっているかはプレイする際のポイントだったので、ずっと登場していてくれて良かったです。
シナリオはシナリオで進んでしまい、調教パートと結びついてはいるのですがそれぞれ浮いてしまったかな。
例えば、テレサが助けに来る→主人公苦戦→勝つ→テレサ調教、のような流れが無かったので、ストーリーのADVゲームと調教ゲーム2種類は言っているような感覚でプレイしていました。



折角のキャラをHシーンに活かしきれていないところは勿体ないものの、ゲームシステムは非常に遊びやすくて能力開発と調教のスムーズな感じは素晴らしい!
これは流石エスクードですね。
チュートリアルっぽい説明だけではわかりにくいのですが、プレイしてみて直感的に素直にパラメータ回収しやすくなっています。
おかげで1周目はすんなりEND2でクリアできました。

エスクードこういったタイプのゲームは序盤の条件が忙しいときがありますが、今作はノルマも素直にプレイしていればすぐ溜まりました。難しいものもプレイしたいですが、気軽に遊べるこういうところはいいですね!

まだ全ルートクリアしてわけではないのでもう少しやってみようと思います。
周回特典があるためクリアしやすいはず!あとストーリー的にもう少し掘り下げがあるかもしれない!
さほど難しくなく、プレイしやすいかと思うのでサクッと遊べると思います。
フィオナと伍悪魔以外のキャラに期待している人は楽しめませんが、それ以外ならお勧めです。


この辺で「姫と穢欲のサクリファイス」の感想を締めたいと思います。m(_ _)m



姫と穢欲のサクリファイス