2020年06月16日

それでも季節はめぐる

この度、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。

けやき荘では今後も冷静に感染拡大防止に努め、ご利用者、職員の健康管理に注意を払ってまいります。


そんな中、けやき農園では梅雨入り頃のいつもの光景が見られます。
IMG_1223
       力強さを感じますね

IMG_1234
               日本ミツバチ・・・かも



kourakukai at 14:23|PermalinkComments(0)

2020年04月02日

3人の新人迎え入職式

 新年度のスタートとなる令和241日(水)、孝楽会・けやき荘は令和2年度入職式をけやきドームで開催しました。3人の新しい仲間ら参加者は、コロナ感染予防のため隣同士で一定距離を保つソーシャル・ディスタンスで着席。幹部や先輩らから激励されました。


まず、松田雍晴理事長は「1年前の今日は令和がスタートした日。1年後にコロナウィルスが蔓延している今の世の中を予想したでしょうか」と切り出し、「けやき荘は創業30周年まであと10年、立派な幹をさらに大きな大木に育てるよう頑張ってほしい」と強調しました。

その上で「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という肥前平戸藩主の松浦静山の言葉を引用し、「負けには必ず理由がある。皆さんは日々研鑽し勤務に当たってほしい」と述べた。

次に岡田加奈子施設長が挨拶し、「今、世界はとんでもない事態に向き合っている。私たちはサービス業であることをよく自覚してほしい。利用者に語りかける言葉を大切に、皆さんの不安を取り除いてください。職員はコロナウィルスに負けないよう頑張ってほしい」と職員の奮起を促しました。

永野事務長は「けやき荘では今年は新しいセクションもできる。職員の皆さんはこの1年間、どうか力を合わせて頑張ってほしい」と幹部・職員の結束を求めました。

 入職式後、新人職員は幹部らによる施設内研修を受けました。

IMG_2817
松田理事長から辞令を交付される新人職員
IMG_2823
昇格職員に辞令を交付する松田理事長
IMG_2839
新人職員らに挨拶する松田理事長
IMG_2848
挨拶する岡田施設長
IMG_2855
記念撮影
IMG_2867
永野事務長による新人研修



kourakukai at 12:15|PermalinkComments(0)

2020年03月26日

感染予防でビデオ面会導入

現在コロナウィルス感染症予防に関する国や自治体の留意点等により、けやき荘では面会規制を継続して行っています。特別な事情等で施設から連絡をさせていただいた方以外は長期にわたって面会ができていないため、ご利用者やご家族から「顔を見て話がしたい」「日常の様子を知りたい」などの要望がありました。

けやき荘では、3月16日(月)からタブレット(iPad)を使った面会を導入し、好評を博しています。使い方は簡単で、利用者と家族のタブレットの画面で顔を見ながらお話しができます。介護職員が付き添うのでどなたでも利用は可能です。

「桜が咲いているよ」――。3月26日(木)にタブレットを利用したご家族の一人は外の桜の様子をお話しし、奥様と会話を楽しみました。ご家族は「直接会えないけれど顔を見て、声を聞けたのでホッとしました」とニッコリ。

タブレットの利用は毎日午後1時から3時まで1回10分で、事前の予約が必要です。

東京都の小池知事に続いて神奈川県の黒岩知事からも、外出自粛要請がされるなど、新型コロナの感染の猛威は強さを増しております。ご利用者の健康・安全を守るために皆様のご理解のほどよろしくお願いお申し上げます。

 IMG_2769




 




kourakukai at 17:54|PermalinkComments(0)