二階から目薬 備忘録

古今亭志ん生 名演大全集 3 らくだ/強情灸/親子酒/宿屋の富
古今亭志ん生(五代目)
ポニーキャニオン
2005-10-19

夜、聴きながら布団に横になるが、どうしても、枕の部分で寝入ってしまう。布団だけに。三日連続。
志ん生さんの声が、予想外にやさしくて、ていねいな感じなのだ。ちょっと女性的な。
戦前の東京の女性の、鼻にぬけるような音程が高い感じ。
病気をして、もう晩年の高座のせいか、話の途中で長い間が入って少しどきどき。
でも高座のお客さんたちの笑い声から、生で見る、噺だけでもない人間的な志ん生さんの魅力、面白さが伝わってくる。
顔を見ただけで、面白そうだし。

美しい人 デラックス版 [DVD]
キャシー・ベイカー
ジェネオン エンタテインメント
2007-02-23


9つの短編小説を読んでいるよう。というより、もっとぶつ切れであっけない。
なんとも重い感じのショートカットが続くけれど、少しずつ、登場人物たちの人生が交差していることが見えてくる。最後の話は、おとぎ話のようで美しくて悲しい。

ギフト [DVD]
ケイト・ブランシェット
東芝デジタルフロンティア
2001-12-21


怖い!けど、面白い!そこまで心霊的怖さではないけど、後半になって、いろいろな人が怪しく思えてくる。というのも主役のケイト・ブランシェットは勿論、脇役もいい俳優だからか。サム・ライミ監督作品だから面白そうという先入観もあったかも。
ケイト・ブランシェットの一番のギフトはケイト・ブランシェットの3人の小さい息子たち。可愛らしさ、そして親子の結びつき。

すごく夏太り。鏡に映る腹に驚く。
アイス、おやつの食べ過ぎ。
ああ、だらしない。
しかしなす術もない。

天国に行けないパパ [DVD]
ダブニー・コールマン
復刻シネマライブラリー
2016-07-25


昔テレ東で毎日昼過ぎにやってた映画感がある。
長いけど、まぁ飽きない。
コメディなんだけど、カースタントは長くて本格的。

このページのトップヘ