2015年12月04日

お久しぶりです

お久しぶりです。

今年度は6年生担任。気がつけば2学期も終わろうとしています。あっという間です。

日頃は札幌地区をはじめ、多くのミニバスチームの方々にお世話になっております。皆様のおかげで学ばさせていただいております。

また、審判活動も日本公認審判員になって3年目。あっという間です。ミニバス、高校、一般などミニバス以外のカテゴリーにも伺って審判をさせていただいております。その際には、多くの方々と組んで研鑽を深め合い、ご指導も受けることができました。


最近の幌西ミニバス。

団員が11名と公式戦参加がギリギリの状況です。

バスケットボールはコート上に5人出て4クォーターまで行うスポーツですが、ミニバスはルールとして3Qまでに10人出さなければなりません。なので、10人を切るとオープン参加と言って、勝っても2回戦以上には進めないのです。

日頃からではありますが、団員の増加が急務です。幌西小学校、二条小学校に在籍している女子で体を動かしたい、体力がないからつけたい、多くの人と一緒にスポーツを楽しみたい人は是非体験したり、入部をしたりしてもらいたいです。


我が家の話。
息子も4歳となり、大会会場、練習に一緒についてきては体を動かしております。その際にはチーム関係なく息子に関わってくださることで、4歳なりにコミュニケーション力をつけさせていただいてます。感謝しております。皆様のおかげで息子も健康に育っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

プレ新人戦が始まります。各チーム、風邪や怪我には気をつけていきたいですね。



kousaiminibasu at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月21日

運動会

あすは運動会です。

天候がどうなるか不安ですが

どの子も一生懸命、全力で

取り組んでくれることでしょう。

IMG_1014











全力で競技に参加、全力で整列、全力で応援してほしいですね。



全市大会も終盤。参加チームには夏の全道につなげるためにも頑張ってもらいたいです。




指導者として必要とされているかわからん最近です。

kousaiminibasu at 23:45|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2013年06月15日

全市大会

今日から始まった札幌地区決勝大会。

札幌地区ベスト16まで来ました。

ベスト8、つまり全道大会出場まであと1つ。あと1勝。

近いようで遠い。

上野幌西と対戦。指導者大学同期対決。

とはいっても陸上部対バスケ部 笑

あ、私が陸上部ですよ、もちろん。

結果は

手も足も出ず。。。敗退。

ノーシードからよくここまで来ました。

でも、コートに入ったとたん別人になっていました。

今まで練習してきたことを出すこともなく、気をつけなければならないこともあらわれず。



指導者の力がはっきりと出ましたね。

と感じる中

なんで自分指導者やっているんだろ、バスケ部でもないのに。

チームにとって自分の存在って?

家庭やクラスのことを少し犠牲にしてまでのメリットは?

と選手とかかわるなかで感じてきています。


指導者として充電します。


審判は頑張ります。自分、そんな器用な人間ではないのです。


今日の大会で審判を2試合させていただきました。

ありがとうございました。そして、ご迷惑おかけしました。

まだまだ勉強不足です。明日からの大会でも課題を修正していきたいです。



kousaiminibasu at 22:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年04月30日

名言3 〜元星稜高校野球部監督 山下先生〜

意識が変われば行動がかわる

行動が変われば習慣がかわる

習慣が変われば人格がかわる

人格が変われば運命がかわる




自分にも言い聞かせます。





昨日は藻岩北さんと札苗緑さんと対戦。

藻岩北戦では今までにないプレイが出てとても成長を感じました。勝てたことも大きい。

が、しかし、札苗緑戦では出鼻をくじかれよわよわの幌西。相手も勢いが凄かった。いいプレイも多く視野が広い。

歴史的大敗です。

練習から意識を変えていかねばなりません。

負けから何を得たのか、学んだのかが大切。

自分が何をすべきなのかを考えたときに成長の糸口が見えてくるものです。

kousaiminibasu at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月29日

名言2 〜偉大なるイチロー〜

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。」



コツコツ積み重ねる大切さを語っていると思います。

子どもたちにはわかりにくいかもしれないけれど
めんどくさいかもしれないけれど
先の見通しがもてないかもしれないけれど
実感がわかないかもしれないけれど

結果に大きく影響するものですね。

イチロー



kousaiminibasu at 08:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月27日

名言1 〜尊敬するマイケル〜

「挑戦することを恐れるな、自分が挑戦しないことを、恐れろ。」

チームに言い続けたいです。


MJ1

kousaiminibasu at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

試練のゴールデンウィークへ!

まずはじめに・・・。

新年度、子どもたちは新たな担任、仲間とすごし、緊張の1か月だったと思います。

幌西は木曜日まで個人懇談。

保護者の皆さんもK島がどんな人なのか気になっていたことでしょう。

いろいろとご迷惑をおかけします、きっと^^;

しかし、精一杯、全力で子どもたちと向かい合い、1年間よかったと思えるクラスにしていきます!

子どもたち、頑張った1か月に拍手!!





さてバスケの話へ。

20日は高校春季の審判のために清田高校へ。

お世話になっている清水先生がおります。

日本公認審判員としてのデビュー戦でした。

日本公認ワッペン



一緒に吹かせていただいたり、清田高校のゲームを吹かせていただいたりと勉強になった2試合でした。
もっと上級の審判員を目指せるよう勉強です。





21日はミニバス連盟主催の審判講習会。

初の講師!どんなことをアドバイスしたらよいのだろうと悩みながらでした。気がついたら終わっていた感じです^^;;


秋には、もっと為になるお話しができたらと思いました。勉強が足らんとです。


チームのお話

さて、ゴールデンウィーク。28日は長沼カップ、29日はチャレンジカップと続いています。
3日は苫小牧遠征、5・6日はCブロック交流戦。
か〜ら〜の〜〜11日春季ブロック予選!!

11日で幌西が全市大会に出られるか決まります!!

つまり、ゴールデンウィークの過ごし方がとても重要!!

1試合1試合、チームとして、選手個人としてテーマをもって取り組まないと実りあるものにならないのです。

自身を少しでも得て、春季ブロック予選に臨みたいです!

ノーシードの幌西は恐いぞと思わせることができるようにしたいものです。

そのためにも、練習での気合の入り方、試合での気迫あるプレイが必要です。

さあ、がんばろう!!

kousaiminibasu at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月10日

お久しぶりです!!ざっくり3カ月

どうもです。

このブログ、果たして読まれているのかな?意味あるのかな?と疑問をもちはじめたり忙しかったり、Facebookに書き込んでいたりとしてました。

もし、楽しみにされていた方がいらっしゃったのであれば、ごめんなさい。。。m(_ _)m

さて、前回の書き込みから3カ月。。。

幌西はいろいろありました。K島もいろいろありました。

その1 シードを落とす
新人戦 2回戦負け。2回戦に今回優勝した八軒さんと対戦。1Qに15点開くという大ブレーキ。。。
2Q以降は同点です。実に悔やまれる。まだチームとして機能していない割には頑張っていました。
が、5年ぶりにノーシードです。春季、秋季にリベンジだ!!と幌西は日々基礎練習をしております。

その2 選抜スタッフ
自分が札幌C(中央・西・手稲区)の選抜メインコーチとして務めさせていただきました。
ほかの3人のコーチ方も気心が知れている中なのでとてもやりやすい、心強いものでした。
全道大会の結果は4戦全勝!!!すばらしい!!!
札幌地区だけの大会でB選抜に4点差で負けたのが悔やまれますが、それがあっての全勝だったと思います。

敗戦から何を学ぶかが重要であると思います。負けてしょんぼりしていてもレベルアップはありません。次にどうするかを考えることが大切。


その3 札幌学院大学カップ
1試合3Q制での大会です。幌西は決勝まで勝ち上がり、福井野さんと対戦。
1Qは4−10で帰ってきて、今までで一番抑えた内容。いいじゃないですか。
が、しかし、2Qでまさかのブレーキ、パニック。15点差に広がります。
3Qは1点負けで結果は17−33。2Qが悔やまれる。

が、内容を見てみると、幌西はまだまだです。改善のしどころ満載です。
逆に、それだけまだまだ成長の伸びしろはあるということ。楽しみじゃないですか。

春季では負けるとしても、点差を縮めたり内容をもっとよくしていきたいものです。

その4 審判
今年度より、日本公認審判員として頑張らさせていただきます。走ります。確認を大切にしてまいります。
みなさん、これからも叱咤激励をお願いいたします。

とまあ、3か月をざっくりいきました。

K島のことは嫌いになっても、幌西ミニバスのことは嫌いにならないでください。

それでは、また時間があるときにアップします。明言なども載せていきたいなと。


ではでは、今年度もどうぞよろしくお願いいたします!!

kousaiminibasu at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年01月20日

いよいよ明日から!

3学期です!

冬休みは経験の期間でした。

全道は自分の審判の経験を積み

交歓大会や練習試合では選手が経験を積んで

日頃おろそかになっている部分がおろそかになっていることが浮き彫りになったり。

貴重な冬休みでした。

この経験を生かして新人戦では積極的に動いてもらいたいです。

さあ、明日から体調管理を大切にしてがんばろう!

image

kousaiminibasu at 20:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年01月04日

あけました2013

読んでくださっている方々、あけましておめでとうございますm(__)m

今年もどうぞ、更新が遅くても見捨てずに閲覧してください。よろしくお願いしますm(__)mm(__)m

今年4月から日本公認審判員になります。

謙虚さを忘れず、常に学ぶ姿勢を大切にして向上して参ります。
そして、皆さんに貢献できるよう頑張ります。

先ほど、書き初めならぬ描き初めをしました。

似るように描くのは難しいですね。

image

kousaiminibasu at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月31日

御礼

2012年がそろそろ終わります。

今年は夏冬、共に全道を初めて逃した年でした。

自分が日本公認審判の試験のための活動で奔走したり、学校の研究会に向けて力を入れていたこともあったりでした。

自分がいなくてもテキパキできる、まとまるチームに出来なかったこと、指導におごっていた自分がいた事が原因です。

審判も指導者としてもつねに謙虚に、探究心をもって、情熱をもって2013年は行っていきます。

のんびりできる年末年始ですが、やはり、なにかしていても何かバスケの事が頭の中でいっぱいだった緊張感のあった二年前の年末年始が恋しいです。
あの、全道3位になれた、あの激動の2週間をまた味わいたいです。忘れられません。

そんなチームにまた復活させたい思いで、今、ダウンタウンの笑ってはいけない熱血教師を見てます。

コーチ、選手、保護者がより一体となっていける年にしたいです。

私や幌西ミニバスと関わってくださった方々、ありがとうございました。2013年もどうぞよろしくご指導願います。

コーチの自分が成長しなければならない2013年です。常に学ぶことを忘れない姿勢でいます。

それでは、皆様、よいお年をm(__)m



kousaiminibasu at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月23日

全市大会

幌西2012の秋は終わりました。

緊張からか、バイオレーション、ファウルが続き、リズムにのれず。

何もできないまま終わった感がありました。

強いメンタル、崩れない選手を作ってあげられなかった指導者のせいです。選手の皆さん、保護者の皆さん、ごめんなさい。そして、ありがとうございました。


これからは日本公認審判員として大会の審判として活動し、全道大会の派遣審判員となれるようがんばるだけです。


自分は指導者としてどうだろかと感じた一年でした。審判に専念すべきか。


とりあえずあと二日、江別体育館で頑張ります。


kousaiminibasu at 17:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年11月15日

Cブロック予選〜

11月3、4、10日に行われた秋季大会Cブロック予選。

結果はというと、

3位

春の結果をキープです。

しかし、Cブロック内では波乱が起きた試合もあり、やはり秋は何が起こるかわからない、それぞれのチームが仕上げてきていることが伺えました。

準決勝では発寒東さんと対戦。

夏までは60点差、30点差程の差がありました。

今大会ではどこまで戦えるのか。

3Qまで同点!善戦しています。むしろ、うちのリズムが作れている。

が、最後はバッテリー切れでしょうかね。6点負けてしまいました。

でも今までの対戦成績を見てみると、とても頑張った選手たち。成長を実感できた試合でした。

その良さを3位決定戦では表現することができました。


さて、全市大会の対戦相手はなんと

春季でも当たった北広島さん!

再戦したいと思っていましたがまさか実現できるとは^^;

春のリベンジができたらと思います。23日第4試合(12:45〜)、江別市民体育館にてです。




kousaiminibasu at 00:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年10月21日

大会ぽすたぁ

作ってみました。

幌西小・二条小校内に貼ります。

地域にもはれないかな^^;



ぽすたー


あと2週間!

幌西小実践研究発表会とCブロック予選!!

先生方、発表会来てください〜!ご指導ください!!


チームはいいこともあれば悪いこともあり。

最後には6年生たちがやってくれると期待しています。

頼んだぞ!!!やりきれよ!!!





kousaiminibasu at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月13日

これから

日本公認審判北海道地区審査会です。


やることはやった。

あとは
平常心と心体技を出し切ること。

自分が体現して受かることっ。


終わったあとに今の自分でやり切った感をもてるようにします。

青ちゃん、待ってろよ!!

kousaiminibasu at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月09日

チャレンジなんですよ

9月後半

やっと北海道の秋らしさになりましたね。

暑かった分、冷え込みを強く感じる日があるかもしれませんね。

日本公認審判北海道審査会まであと数日。ルールテストに向けて学習中です。

29,30日に、元国際審判員の中野先生が札幌に来てくださり、次期日本公認と日本公認、次期1Aの方々が集まって講習を受けました。

普段は温厚な方ですが、講習会が始まると本気モード。すごいなあと日頃思っている審判員の方も、この人の手にかかれば「もっと走れよ!」「見てないぞ!」という声が^^;日本公認の方々でさえそのような感じなのですから、自分はどうなる事やら・・・^^;でした。

しかし、その分吹っ切れた部分もありで、マニュアルを大事にしつつも試合の状況に応じて動くことを意識して取組むことができました。

中野先生がおっしゃっていたこと、それは
「やってみないと答えがないんだから、やってみろよ!!」でした。
「こういうケースの場合は・・・。」と質問をしに行きましたが、「じゃあそれをやってみろよ。」とのことでした。

実際にやってみたところ、「あ、このケースは止まってていいな。」
「このときは寄って見に行かないと。」と感じながら行うことができました。
考えて動いて、目的をもって動いてジャッジをする。感覚がつかめました。

13,14日の審査会でも、まずは目的をもって動いて、4Q走りぬきます。
ルールやケースにおける処置の仕方も確認しなきゃです。

同時期に秋のチャレンジカップが。幌西は篠路西を倒し、藻岩北と準決勝で対戦。春季1位を相手にどれだけできるのか。講習会を受けながら気になっていたところでした。

前半

なんと

3点ビハインド!

おぉ〜ディフェンス効いていたのかな?やるじゃない!!と思いました。
後半は燃料切れ?ミスマッチをつかれた?ところで最終的にはダブルスコアに^^;;
まあ前半良く耐えしのぎました。素晴らしい成長です。

次の日、3位決定戦で札苗緑と対戦です。相手は4番を欠いた状態。
前半を同点で折り返し、後半へ。
3Qリードされるも、4Qで追いつきます!
残り13秒で同点。マイボール。タイムアウトを取ります。
ワンゴール決めるための指示を出しました。が、うまくいかずオーバータイムへ。
体力、気力が尽きたのか、負けてしまいました。とても悔しい結果でしたが、ディフェンスでいい動きが見られた試合でした。必死にプレイする姿が伝わりました。この試合を勝たせられなかったのが申し訳ない。コーチの責任です。この試合は。と、同時に課題もはっきりした内容でした。

そして、6,7日、旭川でのATBチャレンジマッチです。課題をもって大会へ。
結果は3勝1敗。
課題はクリアしたかというと・・・。△^^;;
まだまだです。

幌西の負けパターンはわかりました。分析できました。
逆に、そうならないようにプレイをさせていくと、徐々に点数を離して勝つことができました。
「うちの勝ち方はこれだな。」と感じることもありました。
成果と課題を個人で、チームで得た遠征でした。

準備も大変でしたでしょうが、旭川千代田ミニバスの皆さん、会場校となった皆さん、そして石川コーチ、本当にありがとうございました!!

また、今回大人数で旭川遠征に帯同してくださった保護者の皆さん、ありがとうございました。とても多く、ベンチが盛り上がっていました。日帰りで来てくださった方々も、ありがとうございました!!

8日、体育の日です。幌西ミニバスはオフ。
仕事をしに日中は学校へ。午後からは家族できたえーるへ。
無料開放していたこと、幼児用の遊ぶ場所があるとのことで行ってきました。家も近いので^^;

ついてすぐに弓道場へ。はじめてやりましたが、とても難しい!

手ほどきを受け、下のような感じに。

弓道


武士の人たちは、すごい技術をもっていたのだなと感じました。
皆さんもぜひ来年!!

入ってみると、前日までアウェイで試合をしていたレバンガの選手たちがトークショーやバスケットボールのブースで子どもたちとかかわっていました。お疲れ様です。フットサル、エスポラーダの選手たちも踊ったりサッカーのブースで子どもたちとかかわったりしていました。

幼児用の遊び場へ。

マットやボールが転がっています。

けいすけ


小さいボールからバランスボールまで、たくさんのボールに目がいっていました。

とまあ、3連休までの幌西ミニバスをお知らせしました。

あと1か月で秋季大会。大詰めです!!頑張っていきましょう!!


最後に、幌西小学校、二条小学校の女子の皆さん、保護者の皆さん、ぜひ入団をご検討ください〜!

kousaiminibasu at 23:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年09月20日

久々です

久々です。

最近は書く余裕がないものでして(~_~;)

ネタは沢山なんですがねぇ^^;


先日は札幌地区ミニバス連盟40周年記念式典がありました。他ブロックの指導者の方々や先輩方とお会いできて良かったです^^

果たして十年後、某氏は理事長となっているのでしょうか?(最後にスピーチしたやつです笑)

楽しみです。


高校選抜札幌地区予選も三連休に始まりましたね。一日に二試合、西高校で吹いてきました。u先生の母校です。平岸高校の早阪先生と吹いて大変勉強になりました。少し修正ができました。

飛びでクボタ杯が。前年度までしばらく優勝が続いていましたが、今回は三位でした。
五年生の頑張りがとても良かったです。

何がって、トライアルし続ける姿勢です。1点しかとれないものの、相手にプレッシャーをかけに向かう姿、感動しました。心の底から褒めたくなりました。今の六年生に足りないものです。


今年の六年生、とても性格が良く、優しい子が多いです。が、それがコート上ではネックになり、プレイの邪魔になってます。
自分たちに甘くなっていて、トライアルしていません。そんなプレイをどう褒めろと?

褒めるのはかんたんです。しかし、本質を、ねらいとしていることを褒めなければ上達はないと思っています。それをするためにも、また、選手が褒められたいと感じているならば、まずはトライアルです。その一歩を踏み出すか、一線を越え出すかによって、見えてくる世界は変わります。

それに気付いてくれるまでは、自分がベンチにはいることはないでしょうね。

あさっては練習試合ですが、審判に徹します。

行きたくなかったのですが、相手もあることですしね。

指導者として見極めなのでしょうか。

審判として生きようかな。

ここまでやって評価されてないなら校務に専念ですかね。

どうしましょ。











kousaiminibasu at 23:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年08月29日

夏休み終わり〜日本公認審判試験札幌地区セレクション

久々に更新します。おはようございます。


夏休みの終わりといえば

そう、5年生中央区大会!

中央区の各チームの5年生以下がどんな状況かを知ることができる、大会の経験を味わえる大事な大会です。

順位はつきませんが、どこのどんな選手が良いかを知ることができます。

3Q制で行い、タイムアウトも各Q30秒ずつの保障がされております。

幌西はというと、前半に16点のリードを許し、残り15秒で同点、そして3秒で逆転という劇的な試合もあり、4試合全勝で終えることができました。

Cブロックになったときにどうなるかですが、いい経験となり自信もついたのではないでしょうか。
5年生の勢いに6年生ものってほしいものですが、まだ自分の殻を破れないでいます。

仲は良いが、悪く言えば大事なことをしっかりと言い合えないでいる、プレイに表現しない、なあなあな練習の雰囲気、プレイになっています。

これからの2カ月、自分に厳しく、周りに厳しく、切磋琢磨してほしいです。ミニバスケットボールができるのもあとわずかです。強気な姿勢を見たいですね。

さて、自分のことですが、25.26日に日本公認審判札幌地区セレクション(試験)がありました。
市立高校総体が試験会場となりました。
ミニバス、中学校の時を知っている学生の方々から声をかけていただきました。元気で何よりでした^^

さて、出来はというと、ポジショニングが悪いせいでトラベリングなどのヴァイオレーションやファウルをとりこぼすことがあり、試合の雰囲気を悪くしてしまったこと、ボールを追ってしまうことがあったことが課題でした。

逆に、リラックスして臨めたこと、フィットネスの部分では走り切れたこと、指をさす、オフィシャルに知らせるときの手や腕の使い方を丁寧に行えたことは良かったなと。

そんなこんなで、

なんとか

札幌地区のセレクションを

通過することができました!!

昨年から受けて、昨年はこの試験で撃沈、当然ではありましたが最終試験に上がることができませんでした。

10月13、14日に行われる北海道地区セレクションへです。

落ちたと思っていましたが、通過していたので、首の皮一枚つながったとホッとして、気合いは倍増です。

このチャンスを生かして、今年度合格できるように本試験まで講習会を受けながら頑張っていきます。

プレイも審判も、努力によって結果が変わりますね。ミニバスの選手たちと切磋琢磨していきたいと思います。

kousaiminibasu at 05:36|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2012年08月09日

夏休みですね

小学生の皆さんは夏休みが半分を終えようとしてますね。
宿題は終わりましたか?

自由研究は取り組んでいますか?

残りの1週間半はあっという間ですよ〜。



さて、幌西はポテトに参加するために倶知安町に行ってきました。

結果は1勝3敗。

最後の試合はリードしていながらも、プレスに自分たちからはまりに行き、パニックになって3点差で負けてしまいました。

しかし、負けた試合から今自分たちに何が足りないのか教えてくれたと思います。(と感じてもらいたい!!)

ひとりひとりに何が必要か、チームとして何が欠けていたのか、わかってほしい、これからの練習で乗り越える、取り組んでいく動きを見せてほしいと思っています。

8日で水泳教室も終わりました。
私は顔を水につけるのも嫌な子たちを午前午後12,3人ずつ預からせていただきました。
1日目は鼻・口での呼吸の仕方、2日目は浮き方・・・とスモールステップを踏んで8日目にはビート板ありで30m近くクロールをすることができたりとなりました。

これも、指導者の自分がいいわけではなく(良くありたい・・・)、受けに来た子どもたち一人一人が
「ぜったいにうまくなりたい」
「絶対に泳げるようになりたい」
「見返してやりたい」

というきもちが強いものがあります。「くそー!」という気持ち、泳ぎにあらわれていました。

どんなに大変でも折れない強い心、水の抵抗に向かっていく強い体、スムーズに泳ぐための強い技術。
この3要素が水泳ができない子どもたちからにじみ出ていました。

さて、幌西ミニバス。選手たちにはその3要素がまだ足りない。
この残り少ない夏でこれらを身につける、きっかけをつくってもらいたいと願っています。

それを生み出す場をK島が作ってあげればと考えております。

「心・体・技」このキーワードをもって秋の大会まで幌西ミニバスは突き進みます。

そして今日はお休みをいただいております。が、午前は高校生の試合の審判に。出来については聞かないでください。。。

2週間後に控えたセレクション。危機感をもっています。しかも絶望的な。マニュアル読み直すくらいしかできませんが、できることを尽くして当日を迎えます。
来週は5年生以下の中央区大会なので、5年生以下を爆発させられるようにしなきゃです。


熱中症には気をつけて、水分、塩分、そして朝昼夜の食事をしっかりととってお過ごしください〜。

kousaiminibasu at 18:24|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年07月29日

全道大会in苫小牧

2日間の熱い、暑い戦いが終わりました。

前日までは涼しかったらしい苫小牧。

大会が始まると、天気もヒートアップしたようです。

今回は派遣審判として参加。自分を鍛えるにはやはりいい場所です。

でもやはり、チームがいないと寂しいです。

久々に会う審判仲間。握手から始まります。

年上の方々、同年代のみんな、いい刺激です。


今回の全道大会、いつもと違ったのです。それは、

1,3秒エリアを一般と同じ長方形に。
2,30秒が常にリセットだったのが、時間継続に(一つ前の24秒ルール)
3,後半のタイムアウトを30秒2回。ただし、4Qにしかとれない。選手交代をやりやすくするため。

だったのです。
一般ルールに近づける、近づけたことでどの様な支障があるのか。試験的なものでした。

個人的な感想としては、
時間継続にすることでスムーズな進行となった。
ただし、オフィシャルの子たちが理解するまでが大変(苫小牧地区は講習会まで開いて浸透させてくだりました。ありがたいことですね。)
3秒エリアも、選手たちはすぐにフィットさせていた
3Qにタイムアウトがとれないので、3Qの戦い方が勝負に影響が出る
30秒では指示が通らない、休めないので互いに使って1分確保する工夫が必要
タイムアウト後に出てくるのが遅い、交代の請求が30秒ギリギリで進行を妨げることもある

と感じました。全道に出場したチーム、観戦していた方々はどのように感じられましたか?コメントに書いてくださいねo(^▽^)o

審判としては、4試合楽しみながら、学びながら行うことができました。また、審判主任として他の方の審判をオフィシャル横で見ることでジャッジやメカニックについて改めて確認ができたのもしゅうかくです。今まで、その仕事を任されるまでのレベルにまで至っていなかったので、かれは自分にとって自信になりました。

会場では、「幌西どうしたの?」と声をかけてくださる指導者や保護者の方々が。気にかけていてくださっていたのが嬉しかったです。冬こそは!行きますね!

さて、明日からは選手権に向けての取組がスタートです。あ、ポテトあった(^◇^;)
まあポテトはチームとして勉強をしにですね。

そして、明日からはもう一つ。水泳教室の講師が始まります。スイマーK島、がんばります。

全道大会に出場したチームの皆さん、審判の皆様、全道理事の皆様、苫小牧地区連盟の皆様、お疲れ様でした!!


kousaiminibasu at 22:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)