2016年04月21日

熊本地震から1週間!

熊本県、大分県を中心とする地震は21日に発生から1週間たちました。
未だに地震活動は活発で、9万人を超える避難者は長期化しそうです。
震災関連死を含む死者は20日までに59人、まだ消息不明の行方不明者が
いますので、まだまだ増えそうです。
それにしても震度7と言う地震は滅多にありません。
未だに余震が震度5強とか被災者には当分寝られない日が
続くのではないでしょうか?

気象庁によると14日に起きた地震が前震で翌日起きた地震が本震だとか・・・
私も一昨年だったかフィリピンのセブ島に旅行へ行った時、震度6の
地震に遭いました。その時、外出していた私は道路がうねるのを見ましたが
それはまあ、恐ろしかったです。ホテルにも入れず余震が続きましたが
その時の余震でも精々、震度3位なものです。

GWを目前に控えた観光は全滅で多分キャンセル続出でしょう。
私の好きだった名城、熊本城も瓦が崩れ落ち無残な姿がテレビに
映し出されていました。
さすがに熊本県のゆるキャラ「クマモン」も意気消沈でしょう。
お隣の大分県も有数の温泉地でこちらも経済的な被害は莫大なものに
なりそうです。別府温泉、黒川温泉、湯布院の温泉街は
閑古鳥が鳴きそうです。

私の鹿児島にいる友人に電話で安否確認をして無事との事で安心しました。
被災に合われた方々が早く地震が収まり1日も早く平穏な生活を取り戻せるように祈っています。
それまで頑張って欲しいと願うばかりです。

kousainewwave at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月08日

スキーツアーバス事故!

去る1月15日未明にスキーツアーバスが長野県軽井沢碓氷峠バイパスの緩やかな下り坂を走行中左側ガードレールに接触した後、対向車線にはみ出し約100m先のガードレールに
衝突しながら道路右側に転落しました。

この事故で乗員、乗客合わせて15人の死亡者を出す大惨事となりました!
乗客は殆どが、これからの日本未来を担う大学生でした。
事故原因は国交省で調査中ですが、居眠り運転や大型バスに馴れていなかった
運転手の操作ミスなのか?

今回の事故では前途有望な15人もの命が奪われ本当に気の毒です。
そしてこのバスツアーを企画したキースツアーと言う会社は当倶楽部が入居している
ビルの10Fにある会社で事故当時は会社のビルの前に大勢の報道陣が押し掛け驚きました。
当倶楽部の会員さんからも「お宅の事務所がテレビに出ていたよ」と言われました。

被害に遭った大学生の補償金は莫大な金額になると思われ1人当たり5000万~1億になるでしょう。事故を起こしたバス会社「イーピーエス」は補償金を支払う能力があるとは思えません。そうすると10Fのキースツアーも共同責任となりそうです。

この事故で私の母校の学生さんも多数が被害に遭い私も心を痛めています。
どうぞ、安らかにお眠り下さい。(合掌)



kousainewwave at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月12日

2016年、波乱の幕開け

2016年がスタートしました。
会員の皆様も正月休みも終わり、それぞれ仕事に復帰している事と思います。

今年は年初からサウジとイランの国交断絶、北朝鮮の水爆実験
中国株式の暴落、それに連れて日本の日経平均も大発会から
今日まで1日も上がった日がなく今日で(1/12現在)6日連続の値下がり
その間の下げ幅は1800円にもなります。これは株式市場始まって以来の事だそうです。
当倶楽部会員さんも株の売買している方も多く先日も何百万の含み損だと
嘆いている方がいました。そういう方も多いと思います。

サウジとイランは同じイスラム教徒のシーア派とスンニ派の対立でなかなか収まる
要素は無いように思います。イスラム教同志が何故ここまで憎み合うのか?
アラーの神も嘆いている事でしょう。

北朝鮮の水爆も何か怪しい物です。
アメリカは北朝鮮に水爆を作る技術はないとのコメントを出しています。
何故、北朝鮮はこの様な発表をするのか?
それは現在の北朝鮮はアメリカが怖いからでしょう。現政権の体制を攻撃しないとの確約を
アメリカから取りたいのでしょう。
中国からも見放され北朝鮮は今後どうなるのでしょう。

中国株式の暴落は中国景気が後退しその為、原油の需要も少なくなり原油も暴落しています。安い労働力が売り物で世界の工場と言われましたが最近は人件費が高騰し
もう中国に工場を置くメリットが無くなり中国から撤退する日本企業も多くなっています。
又、潜在的に反日と言う事もあるでしょう。
中国のGDPの発表にも信用性がありません。
この中国株の下落に輪をかけて日経平均の下落は目を覆いたくなる下げが続いています。
いつかは反発するのでしょうが、当分時間がかかりそうです。
波乱の幕開けとなった2016年ですが皆さん、頑張って行きましょう。

kousainewwave at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)