昨日のワタシでした。
日比谷公園噴水広場です。
ドイツのビール飲んでます。
着物は綿麻。
袖無し羽織は麻です。
皺に注意です。
image
image
image
image
image

次の着物の柄会わせに苦労してます。
が、柄は梟(不苦労)なんですがね。
image

出来上がりを楽しみにしてください。

それと、先日作りました、
モンペ形の雨具です。
防水ナイロンの生地で作りました。
襟にフードが付いてます。
よく雨になると言われる新潟の片貝の花火にゆきますが、それに向けて作りました。
image

生地をけちったせいで、
少し短くなってしまいました。

私の着物は上下に別れています。
二部式見たいに別れてはいませんが、
帯に隠れる部分で繋いでます。
その繋ぎ部分を使って、
前の裾部分を上げています。
ですので、裾がすぼまる様になります。
折り畳んだ時の写真です。
image

この裾が広がって、
肌けるとだらしなく見えます。
これを、着崩れといいます。
私の着物は、
着崩れしない着物なんです。

男物の着物だからできる工夫です。
おはしよりのない、女物の小袖でもできます。
これも、特許です。

↑このページのトップヘ