幸草哲学ブログ

心地よい暮らしを育てる 小さなアイディアの種                                                                                                                       ハーバルクリエイター瀧口律子

半夏生のタコ

今シーズン初のジェノベーゼソースを作りました。

バジルの2/3はオリーブオイルだけのバジルソースにして冷凍。
ジップロックに薄くぴったり板状に冷凍しておけば、折って使えますから。

残りの1/3は夕食のパスタ用に、
ニンニク・パルミジャーノチーズ・オイルでソースに。

今日ジェノベーゼソースを作ったのは理由あり。
半夏生なのでタコと一緒にジェノベーゼパスタが食べたかったのです。
画像は無いです。
あっという間に食べちゃった。

半夏生にタコを食べるのって馴染みが無いですが、
美味しいからいいかな。


半夏生半夏は生薬の半夏。
半夏が生えてくる時期だから半夏生と。

実は昨日、玄関わきにカラスビシャクが生えてるな~と思ったところ。
カラスビシャク=半夏

うむ、暦通り。

半夏瀉心湯にお世話になることが多い私。
姿は苦手ですが、半夏に足を向けて寝られない。


半夏生を過ぎ、二十四節気は夏至から小暑の頃に移ります。

バジルもますます元気に育つシーズンです。








オーガニックフラワー

今日の別所沼公園でのハーブアレンジ講座無事終了。

IMG_20160630_183115











それぞれのアレンジに自分のネームプレートが付いています。

今頃40個のミツバチが各家庭でブンブンしてるはず。

オーガニックな花は、あまり流通していません。
あまりというかほぼない。
今回も花生産者さんから直接送っていただきました。

今回はミツバチとの共生がテーマだったので、
自然な花を使いたかったのですが、
もっともっと手に入りやすくなると良いですね。

もちろん自宅でミツバチを呼べるような花を咲かせて飾るのが一番ですが、
それが難しい人もいますし。

今日使ったフェンネルも、キアゲハの幼虫がついて苦手なんですけど、
彼らにだって食べる自由がある。


ミツバチも怒りっぽいキアゲハの幼虫も、みんな本来の自然な植物が大好きです。

お家で沢山の虫を住まわせてあげて下さい。

そして、オーガニックフラワーが売っていたらそれを選びましょうね。


ハーブアレンジ

明日は別所沼公園でのハーブアレンジ講座です。

今回のテーマは「ミツバチ」
どんな感じかちょっとだけ・・・
IMG_20160629_190443












花器や飾りは明日お越しいただいてのお楽しみ。
すべて無農薬・オーガニックの花にこだわりました。


見沼氷川公園のハーブも使うので、
今日、浦和ハーブ友の会の役員さん達とせっせと切ってきました。

毎年のことですが、今年もたくさんの方にお申込みいただき
抽選となっています。
急遽キャンセルの方は、早めにご一報ください。
どなたかに幸運のバトンを渡せるかもしれないですから。


今日はもうひと準備して、明日元気に向かいま~す!


梅酒・梅酵母

忙しさにかまけて、今年は梅仕事サボってました。
梅干しも何も作らなかった。

今頃になってちょっと悔やんでいたら、
完熟南高梅をいただきました~!
やった南高梅‼‼‼

今日届いたのを開けようとしたらもうすでに甘い香りが漂ってる。

出来ることなら今すぐかぶりつきたいという誘惑を断ち切って、
梅酒と梅酵母の準備に。
だって完熟すれば青酸配糖体が無くなると聞いていても、お腹痛くなったら嫌だし。

私のは簡単レシピなのですぐ作れます。
梅酵母はパン焼こうかなと目論んでます。
いや、美味しいに違いないからそのまま飲むかもね・・・


完熟梅酒の作り方
梅         1kg
氷砂糖      350g
ホワイトリカー  1.8l
①梅は軽く洗い、乾いた布巾の上に並べ乾かす
②梅のおへそを楊枝できれいに取る
③ホワイトリカーで瓶を消毒
④瓶に氷砂糖➡梅➡氷砂糖➡梅の順で入れる
⑤ホワイトリカーを注ぐ

今回は完熟なので砂糖控えめ。
1年後に無事美味しくなるように祈って、保管します。


梅酵母の作り方(一瓶)
梅   250g
水   適量
砂糖 小さじ1
①②は梅酒と同じ
③ビンは熱湯消毒する
④梅を瓶に入るだけ詰める
⑤水を瓶の口まで入れる
⑥砂糖を加えしっかり蓋をする
⑦瓶を10回くらい振る
⑧冷蔵庫に入れ、蓋を開けず一日一回軽く振って3日置く
⑨常温に戻し、一日一回蓋を開けシュワシュワしたら出来上がり。
⑩冷蔵庫で保管

IMG_20160628_191903












揚げないコロッケ

コロッケが好きでも、AGEが気になるときは揚げないコロッケにします。
AGEとは糖化による老化の原因物質です。

外で美味しそうなコロッケを見た時は
「食べたい!」
が勝つのでAGEの精神的影響はないのですが、
自分で作るときに時々頭をよぎるので、
よぎったら揚げないコロッケにします。

要は、コロッケの中身を同じように作って、パン粉をのせて焼いたもの。
余っていたフランスパンを削って炒め薄いきつね色状態にして、のせて焼きました。
このパン粉がすごく焦げちゃったら、焼いている意味がなくなる。
オーブントースターの時はお気を付けください。

IMG_20160627_191139











焼きコロッケ焼く前
上はシンプルバージョン
下はチーズはさみバージョン

味はコロッケ。

結果たくさん食べちゃって、良いのか悪いのか・・・

体を締めたい気持ちが高まっているので、
AGEを意識しながら締まっていこー‼
おーー‼‼‼

緑の豆のすり流し

今日は公民館に呼ばれてハーブ講座でした。
お菓子とハーブティーブレンドの基礎の基礎。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

終了後大急ぎで来週のアレンジ講座用の材料を会に向かいました。
今日行っとかないと間に合わないもので・・・

ともあれ、用事はすべてスムーズに終えることが出来、
6時前には自宅に戻れました。
早く帰れたから、何か美味しいものを夕食に。

空豆と頂き物の枝豆があったのですり流しを。

ポタージュではなく、出汁で溶いていくすり流しはサッパリです。
機械使えば簡単ですが、すりこぎで手作業。
IMG_20160624_190855











ずんだ状態。

これをもっとすって、出汁を少しずつ加えて滑らかにします。

ポタージュと違って、油分や乳製品が入らないので
すっと喉を通ります。

緑の豆の美味しい時期の贅沢が味わえました。


気の流れをスムーズにする飲み物

自然の為すことを受け入れていても,
雨だとじめっとするし、晴れれば暑いし。
私は暑いのが苦手なので、気持ちがガクッと下がります。

梅雨時期は気の流れが滞りやすく、
元気が出なかったり、むくんだり。

体調管理が難しいですよね。

私は、普段飲まないビネガードリンクで気分をカラッと。

ダブルベリー酢
IMG_20160623_175809











庭のブルーベリーとブラックベリーをお酢に漬け込んで2週間。

砂糖は入っていません。
サラダにも使いたいので。

飲むときは蜂蜜を足して炭酸水で6倍くらいに割ります。
今日の炭酸水はゲロルシュタイナー

炭酸はほとんど飲みませんが、ミネラルウォーターのガス入りは好き。
ゲロルシュタイナーかペリエ。
お酒用の炭酸水ではないです。

一杯飲むとシュワッとしてクエン酸で活力が湧いてきます。
気が巡る感じ。


飲むための酢はたくさん作らず、その時々で手に入った果物で作れば飽きません。
パイナップルも美味しいです。


同じシュワッとでも、炭酸飲料は無し。
気が巡るより砂糖が怖い。
安易な方法は避けましょう。




水出しハーブティー

ハーブティー一年中飲みたいですが、
熱いのって、真夏には辛かったりします。

緑茶の氷水出しが美味しくて、昨年はちょこちょこ作りましたが、
ハーブでも可能。

抽出される栄養素が変わってきますが、水出しハーブティーも悪くはないです。

フレッシュハーブ1:水3くらいで、一晩ゆっくり冷蔵庫で抽出します。

お家にミントが茂ってるなんて時は、毎晩仕込んで翌日の楽しみに。
ミントの水出しティーは、実際に試してみないとわからない爽やかさ。
アップルミント







レモンバーム、レモングラス、レモンバーベナ、ミント類は間違いない。

ローゼル(ハイビスカス)のドライも良い感じの色に仕上がります。
これだとハーブ1:水4くらい。

本当は体を冷やさないほうが良いと思うのですけど、
熱いのを飲んで汗かいて気の消耗したり、エアコンかけるくらいなら、
水出しで内側の熱を冷ましたほうが良い。

臨機応変

やわらかな心でいきましょう。


信念といえるもの

マンションギャラリーの植栽、可能な限り移植してきました。
公園に仮植えしましたが、広くなってのびのびしていたような・・・

処分される可能性があるなら、出来る限り生かしたかったのです。

植物に感情がなくても(もちろんあったとしても)、
命が繋げられるほうがいいはず。

我が家にもいくつかの木を持ってきました。
庭は今年結構植えたばかりなので、取り敢えずは鉢植えで養生してから、
来年以降考えていきます。
IMG_20160621_191810












手伝って下さった関係者の方たち雨に濡れながらの作業でしたが、
植物にとってはありがたい天候だったので良かったです。

このところ息つく間もなく動き続けましたが、これでやっと、ひと段落。

植物や動物が一番。
という信念に近いものがあるので、睡眠を削ってもやらないと悔やむはず。
実際は、全部の植物を持って来られなかったことを悔やんでいますが、
私は未熟なので完璧は無理なんですね。
申し訳ない。

夏至を境にまた気分転換して、やるべきことをやります。






明日は夏至

今日は満月で、明日は夏至。
一年で夜が一番短い日。
魔女の祝祭でもしたいところですが、何やかやと忙しい。
せめてキャンドルナイトで夏至を楽しみましょう。

ちなみに南半球では夜が長い日。
・・・南半球行きたい・・・・

今日も暑くてドロドロ。
日中はマンション13階にある屋上のハーブガーデンを作っていました。
川にでも落ちたの?ってくらい汗だくでした。
あの日差しの下で、元気に育ってくれると願ってます。

汗をかいた後に車に乗るのが嫌なんですよね。
座席に汗が染み込みそうで。
でも、「だからどうした~!」と言って開き直って帰ってきました。

もうみんな乗りたくないでしょ。


暑い日が続いてますが今は梅雨。
梅雨なのに雨が少なくて、水不足になりそう。

夏至のキャンドルと夜空に自然の恵みを祈りましょう。


livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ