幸草哲学ブログ

                                 ハーバルクリエイターが蒔く 心地よい暮らしの小さな種                                                                                                                                                           

先日のゲリラ豪雨、ものすごかったです。雷や稲光が好きなので、落雷に備えてアースしていないコンセントを抜いた後には、稲光を見て楽しんでいました。
おかげさまで我が家は被害もなかったのですが、近所では停電や冠水が起きていました。
二日目のゲリラ豪雨の後は、ものすごく大きな虹が出現。
DSC_0320

荒川近くに住む友人宅と神奈川の友人宅でも見事な虹が見られたようです。幸運の共有が出来て嬉しいです。


ミョウガを食べると物を忘れる?


夏はいくつもの薬味が落ちがちな食欲を増進させてくれます。

そのひとつがミョウガ(名荷)。

ミョウガお好きですか?好き嫌いが別れるのはあの香りが原因でしょうか。精油成分α-ピネンが主芳香成分になります。α-ピネンは多くのエッセンシャルオイルに含まれる成分です。
あの香気が食欲を増進させてくれますね。
ミョウガを食べて期待できる効果は
・発汗
・消化促進
・ストレス軽減
・ホルモン調整
などがあります。

なぜ「ミョウガを食べると物忘れをする」という説がまことしやかに伝わっているのかというと、お釈迦様のお弟子さんにまつわるエピソードがあるためです。簡単に説明すると、物覚えの悪いお弟子さんが亡くなった後、お墓に生えてきたのがミョウガというわけで・・・

食欲のない夏には、むしろ食べてもらいたい薬味の一つ。
冷ややっこや素麺の薬味が定番ですが、漬けと和えたり、卵と一緒のお吸い物やお味噌汁にしたり。私は夏にはあまりお味噌汁を飲まないのですが、ミョウガと卵の時は絶対飲みます。卵の独特の風味が気にならなくなるので大好き!

今年は長雨のせいか例年より高値でしたが、ハーブ友の会のお仲間から沢山分けてもらって、存分に楽しんでいます。ありがたいことです。

実家の庭の片隅にはミョウガが群生していたので、よく採る手伝いをしました。子供の頃は好きではありませんでしたが、お吸い物やお味噌汁を飲むと子供の頃の夏の記憶がよみがえります。

ミョウガは、日当たりの悪い場所でよく育つので、植栽をあきらめている場所で育てられます。地下茎で増えますから、お好きな方は育ててみてはいかがでしょう。


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村






薬草魔女のレシピ365日
瀧口律子
BABジャパン
2017-11

エアコンをつけっぱなしで寝ていたのに、暑さの気配で
「寝坊した?!」と目覚めました。激暑の朝。
午後はゲリラ豪雨で、道は渋滞し停電しているところや冠水もみられました。
皆さまは大丈夫でしたか?


やっぱりスパイス


梅雨が明けたと思ったら急に強烈な暑さになりましたから、体が慣れていないのではありませんか?冷たいものを摂りすぎると、あっという間に食欲が落ちていくのが心配です。
やはり食べるもので体を大事にしていきたいですね。

ハーブティーでケアするならこちらもご覧ください。


食欲をそそって、夏の体にエネルギーを与えてくれるのはやはりスパイス。
カレーが食べたくなるのはまさにそれ。

教室で使うピクルス用のスパイスをミックスしたとき、しばし無心で眺めてしまいました。エキゾチックに美しい。

DSC_0261

スパイスの多くは支配星が火星なので、非常にパワフルです。不必要に多く摂りすぎると、かえって気を減らすことになりかねないので要注意。ピンクペッパーはわからないのですが、今回ミックスしたスパイスにはそれぞれ魔法的な意味を持っています。

・イエローマスタードシード・・・パワーチャージ
・コリアンダーシード・・・告白する勇気
・オールスパイス・・・幸福感を感じる
・ブラックペッパー・・・勝負に勝つ
・ピンクペッパー
・シナモン・・・人気者の彼を射止める
・ディルシード・・・収入アップ
・クローブ・・・商売繁盛
・トウガラシ・・・勝負に勝つ

そういえばずいぶん前ですが、メジャーリーガーのイチローさんは毎朝カレーを食べているとテレビで観たことがあります。スパイスたっぷりのカレーを毎朝食べてあの素晴らしい成績というと、まさにパワーフードではないですか。まあ、それ以前の努力の成果なわけですが、プラスアルファがなかったとは言い切れない。さすがです。

医療にはエビデンス(科学的根拠、証拠)が不可欠。でも日常には「意味不明」がもたらす楽しさが不可欠。

猛暑でも新型コロナでも、食事の楽しみは奪われていません。食卓にスパイスと魔法を効かせましょう!



にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村






薬草魔女のレシピ365日
瀧口律子
BABジャパン
2017-11



今日は海の日。
海水浴に行きたくなるお天気ですね。海無し県の私は、緑を眺めて過ごしています。


海はないけど緑はある


「海はないけど夢はある」
朝ドラ「あまちゃん」の中で、入間しおりのキャッチフレーズで聞いた方も多いでしょうか。埼玉は夢も緑もあるのです。

昨日はハーブ友の会の活動日。熱中症が怖いので、1時間弱で除草作業は切り上げました。
全身汗まみれ、毛穴からは、不要なものが排出されまくった気がします。

今の時期は、食べられるハーブを剪定して沢山収穫できるので、ハーブ園の作業は嬉しいのです。ある程度剪定しないと、来園する方たちに長く楽しんでもらえませんから。

DSC_0293
左からスイートバジル、チャイブ、コモンセージ、セルバチコ(下)、ナスタチウム(上)、サラダバーネット(下右端)

セルバチコはワイルドルッコラと呼ばれ、多年草のルッコラ。売られている一年草のより、硬くて味が濃い。
サラダバーネットは、キュウリのような風味と言われますが、ちょっとした苦味と青臭さがサラダやサンドイッチに向きます。
ナスタチウムは、ピリッと辛くて辛子代わりに、これもサンドイッチに挟むと美味しい。
この3種は、サラダなどの生食向き。

チャイブは刻んで冷凍庫に入れておけば、刻みネギ代わりにいつでも便利。
コモンセージは、天ぷらにするのが好きですが、乾燥させて粉末状にし、歯周病予防に歯磨きする。
スイートバジルは、ジェノベーゼやハーブソルトに。
この3種は合わせて、にんにくとともに刻んでバターに混ぜれば長持ちします。

昨夜は、今年初のジェノベーゼペーストにしてパスタに。
バジル9:セージ1の比率で合わせてみましたが、バジルが強いのでセージ感は出なかったです。
私のジェノベーゼは、バジルとオイルのみで作りジップ袋に入れて冷凍しておきます。折っていつでも簡単利用。
通常のジェノベーゼと言えば、にんにく、松の実、パルミジャーノチーズ、塩を入れますが、それは好きなだけ後から足せばよいのです。
DSC_0296~2
しめじ、いんげん、エビを加えた簡単パスタ。
出来立てのソースは、バジルの香りが秀逸で夏が来た!って感じ。美味しくいただきました。

大汗をかいて、旬の食べ物を楽しむ。
例年通りの普通のことが出来てます。
そして、制約の中でも、ともに行動する仲間と過ごす時間が少しでもあれば十分幸せです。

厳しい暑さが続きそうですね。
お家でハーブを栽培している方も多いと思います。収穫を楽しめる時期ですから、家にいても旬を楽しんで過ごしましょう!


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村






薬草魔女のレシピ365日
瀧口律子
BABジャパン
2017-11









↑このページのトップヘ