幸草哲学ブログ

                                 ハーバルクリエイターによる 心地よい暮らしを育てる小さな種                                                                                                                                                          

水曜と昨日、楽しいランチの時間がもてました。
気の合う人たちとおしゃべりしながらする食事は、
栄養価が上がる気がします。
んん?
それじゃ、体重増加が心配・・・


春の体をスッキリさせること


ここ数日暑いくらいの気温で、
初夏のような服装になっていました。
で、気付いたのが体のライン。

まずいことになっています。

春は体の中をスッキリさせることが大切ですから、
ダイエットに本腰を入れるのも、今からがおすすめ。

私も満月くらいから意識はしています。
運動しっかりするのはもちろん、おやつはなるべく減らして。
しかし、前出の通り、楽しいランチは減らしません。
それ以外で調整します。

今の時期、ローズマリーの花が咲いているお宅も
多いのではないでしょうか。

ローズマリーの花は枝葉に比べると控えめながら、
独特の風味がほのかに感じられます。
是非、食べてみましょう。

植物は、花を咲かせることにエネルギーを使います。
綺麗で見る楽しみがありますが、
あまりに花付きが良かったら、進んで摘んであげて下さい。
エネルギーの消耗を減らせます。

私もたくさん摘んでみました。
DSC_1914















これを洗って、茶色い花がらを取り除きます。
水気が無くなるまで乾かして、
砂糖の中に混ぜ込みます。
花入りローズマリー風味の砂糖の出来上がり。
クッキーなどに使うと素敵です。

少し取り分けておいた花はサラダに散らします。
DSC_1917
















たっぷり野菜に、削ったチーズ、クルミと共に。

野菜はたっぷり食べないと、体がすっきりしない。
生野菜は体を冷やしますが、
最初に食べて、その後温かいものを食べるようにしています。

ローズマリーの風味が、食べた時の爽快感を出してくれます。
塩とレモン汁とオリーブオイルでシンプルに。
アクセントがあることで濃いドレッシングが要らなくなります。
濃いドレッシングは大概カロリーも高い。

外で美味しいものをたくさん食べた時は、
家での食事でこんな風に帳尻合わせです。

貧相なものを食べるとか、食事を抜くとかではなく、
自分に合った食材や調理法で、
スッキリさせるようにしてください。

根菜類もたくさん摂ると良いですね。
特に今は欠けていく月の期間。
地中の食物が合っているはずです。

食べすぎは厳禁ですが、
楽しい食事は心の栄養になります。
3月は、送別会などで外食の機会が増える時。
ダイエットを理由に、素敵なお誘いを断りたくはないですよね。
イライラしやすい春ですから、
尚更大切な気分転換です。

おうちに咲いているローズマリーは、
心身のスッキリのお手伝いをしてくれることと思います。


薬草魔女のレシピ365日

瀧口律子
BABジャパン
     




瀧口律子
BABジャパン







にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村











春ですね。
昨日の運転中、
あまりの眠さにコンビニで仮眠をとってしまいました。
たった10分くらいで目覚めたら完全に体は折れ曲がり、
顔にかけていたハンカチも落ちていました。
爆睡。


木曜日には春分の日を迎えます


春分は、太陽が真東から昇り、昼と夜の長さが同じになる日。
(実際は昼間のほうがわずかに長くなっています)
この日は、自然を讃える日です。
日本ではお彼岸でお墓参りする人も多いでしょう。

牡丹餅が店頭に並ぶとお彼岸を思い出させてくれます。
自然を讃える日ですから、
お墓参りで墓前に牡丹餅を供え、
自分たちも青空の下で食べられたら最高。
あいにく、今年はお天気が崩れそうで残念ですけれど。

春分の日からは、昼の長さが長くなっていきます。
陽の気が強くなってくるのです。
でも、まだ陰陽の強さが揺らいでいる時期なので、
心のバランスがとりにくい。
春はイライラしてる人を多く見かけます。
春分の頃の心の動きの特徴ですね。

ハーブや精油でイライラを鎮めるのはもちろん賛成。
でも、自然の中に体を置くことのほうがもっとおすすめです。
何度も言いますが、春分の日は自然を讃える日ってのがぴったり。
まだ紫外線の心配も少なく、暑さでばてることもない。
身近の自然の中で軽く運動してみれば、
イライラしてた心だって、すっと落ち着くはずです。

先日、仕事終わりに一息入れていたら
なんとも和むものを見てしまいました。
DSC_1902















西日があたる公園の角で、
おばあさんとワンちゃんがポカポカうとうと。

この様子を見て、すっかり疲れも飛んでしまいました。
心も穏やかになるし。

春はイライラしがちな季節。
自分がイライラしたら周りもイライラ。
自分がポカポカうとうとゆったりしていたら、
周りもゆったりしてしまう。
おばあさんとワンちゃんに教えられました。


春分の日に満月


今年は春分と満月が重なっています。
21日10:44 てんびん座の満月
なんだかおめでたい感じがします。
エネルギーが満ち溢れるのでしょうね。

是非、春分の日までにいらないものを処分してください。
「もう2日しかないからやらない(もしくは出来ない)」
のではなく、一つでもいいから周りをクリアにしておくのが大切。
春分以降の運を良くしたいなら、です。

特に意識してほしいのが、体内の不要物の排出。
「薬草魔女のレシピ365日」でもご紹介していますが、
ダイエットしやすいのは、月が欠けていく期間。
それに向けての準備運動だと思っていただければわかりやすいかな。

私も、昨日からコーヒーを減らし、
桑のお茶とプーアール茶を飲んでいます。
体が重いと動きが鈍くなるので嫌なのです。
良いことが待っているのに、動き出しが遅くて出会えなかったら悲しい。
何より、だぶついた体を見ると自分にうんざりします。

漫然と過ごしているときっかけがつかめないことも、
春分の日だから
満月の日だから
といったタイミングで動き始めることが出来ます。

薄着になってから自分の体形や肌に焦ってしまうより、
前もって始めておけば、不精でもなんとかなるものです。

春分で満月、
何だかとてもきりが良い。
宇宙からのチャンスのご褒美でしょうか。


薬草魔女のレシピ365日

瀧口律子
BABジャパン
     




瀧口律子
BABジャパン







にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村








今日はプラザノースのハーブ入門土曜クラスでした。
今月はお料理の月。

冷蔵庫に常備出来る美味しいお味噌を
皆さんに覚えていただきました。


手軽でも美味しいものが食べたい


料理するのは嫌いじゃなくても、
毎日献立を考えるのって結構大変。
食べたいものがあれば良いけれど、
どうにも思い付かないときもあります。

仕事帰りの夕方、
車を運転しながら考えても献立が浮かばず、
「今日は作らない!ピザを取ってやるぞ!」
とか思うのに、
帰宅したとたん冷蔵庫を開いて、
材料があるんだから作るか…
と貧乏性丸出しになって作り始めることが年中。

そんなときに、便利な調味料とかあると、
楽に料理ができますよね。

今月お伝えしたのが、
オリーブと生姜の入ったお味噌。
それぞれの味は濃いのに、
合わせるとまろやかになる不思議なお味噌です。

DSC_1894














オリーブお味噌をアレンジした
焼きおにぎり
サラダ
そしてデザートの三色ティラミス

オリーブとお味噌の組み合わせは、
洋にも和にもマッチします。
お魚にのせて焼いたり、
和え物やドレッシングとして。

食べて残ったいくつかのオリーブを
食べきる方法としてもオススメします。

厚揚げに塗ってチーズをのせて焼くのも好きです。

「あ、あのお味噌あったんだ」
と思い出せば、一品は決まりますね。

手抜きって悪いことでは無いですが、
外食やお弁当に頼りすぎるのは怖い。
忙しいから手抜きしたいのに、
良くないもの食べたら、
忙しさを乗りきれない体になってしまいます。

このお味噌も混ぜるだけ。
食事の支度の合間に出来ます。
教室の生徒さんたちに、
沢山作って楽して貰いたいと心から思っています。


プラザノースハーブ入門は、来月から一新。
「ハーブと季節のレッスン」
として広がります。
ご期待下さいませ!



薬草魔女のレシピ365日

瀧口律子
BABジャパン
     




瀧口律子
BABジャパン







にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村








↑このページのトップヘ