幸草哲学ブログ

                                      ハーバルクリエイターによる  心地よい暮らしを育てる 小さな種                                                                                                                                                          

カレー粉カレー

講座の試作で、スパイスを混ぜる日々。
そして、混ぜて出来上がったカレー粉で、カレーを作る日々。

毎回味が違いますし、美味しいからいいのですけど。
今日のお昼も残りのカレー。
DSC_0022











大豆のカレーが思いのほか辛かったので、切干大根の煮つけをプラス。

見た目はイマイチですが、味はおかわり必至です。


スパイスの世界って本当に奥が深くて、なかなか目的地にたどり着けません。

それにいつも悩ましいのは、
カレー粉から作ったカレーは翌日に美味しくなるってこと。
生徒さんが講座で作って、すぐ食べるのとは味が違うのです。

ルーから作るカレーとは違うカレーの世界。

その時々で、具材によってもスパイスの配合を変えて作れる楽しさ。


うまく伝えられるように、多分明日もカレーです。







今夜は新月

いきなりで申し訳ないのですが、
ここ数日お手洗いに行ってばかり。

膀胱が収縮しているのでは?と不審に思うくらい。

これは、今夜24:00魚座で起こる新月が日食ですから、然もありなんです。
月と太陽と地球が直線状に並ぶので、引力が強くなります。
その前触れって感じですね。

いつもの新月より、お手洗いが近くなる。
デトックスの極まり。
まったく、自然児です。我ながら。


日本では見えない金環日食
南米の方は見られそう。


私がしておくべきは、髪のカットに行くことくらい。
新月前にすっきりとね。


魚座の新月ですから、満月までの間に春の海にでも行けたらいいな~

押し寄せる波と富士の山






ハーブティーの抗酸化力

同級生のお通夜に行った時の事。
友人が教えてくれた時間を間違えて、1時間遅刻してしまいまいました。

着いた時点で、明らかにこれからお通夜って感じではなかったのですが、
これが新しいスタイルなのかな?ぐらいに思っていたら、
ただの自分のミス。

故人に謝って、まったく情けないことですが、多分許してくれたでしょう。
大きな人だから。


友人がいる通夜振る舞いの部屋に行って、またまた、
「あら、ご親戚ばかり?」
と遠くから見ていたら、奥に見知った顔が。
よく見ると辺りみな同級生ばかり。

学生時代の記憶がないのが一因ですが、どうして男性って老けて見えるんでしょう⁉
いえ、自分だって老化していますが、女性より男性のほうが圧倒的に老けて見えます。

何か、中年男性の集まりって苦手で、
つい小学校から中の良かった友達(男性ですが・・・)に張り付ていました。

歳を取ることに抵抗はありませんが、
同級生たちの姿にはショックを受けました。
人間見た目じゃないことも十分理解はしています、何しろ同級生なので。

ただやはり、見た目の老化って防げるに越したことはないのだろうと、
この後ハーブティーブレンドしては飲んでいます。
IMG_20170225_103000










抗糖化抗酸化が期待できるのが、ハーブティーの特徴。

ジャーマンカモミールスペアミントが美味しくて幸せな気分になる組み合わせ。

こんなに早く世を去ってしまった友達のことを考えると、
しっかり生きて、やるべきことをきちんとやらなくてはいけない!
黙って老化に屈することは出来ません。










心を整える方法

毎日の暮らしの中には、様々なことが起こります。
楽しいことも悲しいこともつまらないことも。

心が浮き立つことならいいのですが、何とも落ち着かないことってどうしても出てきます。
落ち込んだり、イライラしてみたり、
でもそれはかえって良くないと思います。

今朝はどんより曇った空。
いつもなら気にもしませんが、今夜は中学の同級生のお通夜。
気分が反映しているような感じです。

こんな日は、甘いものでも作って自分を甘やかそうかな、と、
顔を洗って掃除をしてすぐにお菓子を作り始めました。

手を動かすことは、心を整える良い方法です。
忙しいからとイライラした人が、出来合いのお弁当などで食事を済ませたりしているのは、
心を落ち着ける方法を無視していると思うのです。

料理だったら千切りなんてすごく良い。
集中しているうちに、心のざわざわが消えていきます。
IMG_20170223_115950











チーズマフィンとナッツマフィン、グラノラクッキーが焼き上がり。

甘い匂いが漂い始めたら、我が家の猫もにゃーにゃ―寄ってきて、
毎日遊びに来るボス猫シロクロもデッキの上で待っていました。

心がすっきりして、お茶の時間にも癒される。

運動などで体を動かして整える人もいるでしょうが、
料理で手を動かすのも良い方法の一つに間違いありません。







スマホ交換で感謝の別れ

もうずっとスマホの具合がおかしくて、そろそろ買い替えかなと思っていましたが、
ヨドバシカメラで、店員さんに同じ機種に交換できると教えていただきました。
自分が、その契約だったのを忘れていたんですが、
親切な方で、色々アドバイスして下さって助かりました。

買ってから4年弱使用していますが、
カバーがうちのウーの画像で作ったオリジナルで、
このサイズをずっと使いたかったかったので、交換出来て本当に嬉しい。

中身も入れ替えて、古い本体を今日返却しました。

沢山のコミュニケーションを作ってくれてありがとうと、ポストの前で何度もお礼をしましたが、
物に情が移るタイプなので、投函するのに躊躇して時間がかかりました。

物には心が無いかもしれませんが、お世話になった事実は変わらない。
なので、感謝感謝です!


新しい機械で、庭に現れた春の便りを撮影しました。
DSC_0011











蕗の薹

この機械でまた、沢山の思い出が出来るんだろうな~と思います。

お世話になります!




勉強が仕事です

若かりし頃に勉強をサボっていたおかげで、今頃楽しく勉強しています。

週末から、プラザノース「ハーブをプラス」三週連続講座の一回目。
何を作ろうかとまとめに入っています。
3月のハーブ入門の料理の会のレシピも同時進行。
それ以外にもまとめていることがあって、
毎日毎日、参考文献を読みながら勉強中。
DSC_0008







体が固まるといけないので、2時間おきくらいに、
腕をブンブンふったり、ジャンプしてみたりして、猫たちを怖がらせています。

口が寂しいので、飲み物を欠かせないのですが、
コーヒー、番茶、ミントティーのローテーション。

時々、ローズマリー精油を嗅いだり、ユーカリ精油を首から肩に塗布して、
凝りを予防しています。


若い頃だったら、何時間でも疲れないんでしょうけど、年を取ったらだましだまし。

ただ、体はついていかなくても、脳は結構やってくれます。


ハーブに出会って人生が変わったとつくづく感謝しながら、
今日も明日も明後日も学んでいきます。


芽生えの春

暖かいのか寒いのか、体がついていかないような感じですが、
春に一歩ずつ近づいている感じです。

我が家の庭では、春から夏のハーブが主張し始めました。

フレンチタラゴン、冬眠から覚めた様子。
夏が苦手で、冬には強いので、元気な小さな芽がいっぱい出てきました。
DSC_0006












ジャーマンカモマイルなんて、もう咲いてるせっかちさんがいます。
IMG_20170219_125149












人の体は様々な影響を受けて、感覚が鈍ってしまっていても、
植物は季節の移ろいに敏感です。

植物のある景色は、一瞬一瞬で変わっていきます。

温かな日は外へ出て、今の景色を満喫しましょう。





春一番の後の明日は雨水

春一番の吹いた今日。
打ち合わせと見回りを兼ねて、見沼氷川公園に行ってきました。
今の時期は、ハーブガーデンの面影はありません。
ただの広場・・・
DSC_0001











何もないと、本当に大きなハーブガーデンだと感じます。

見回ってみたら、昨年植えたミモザの花もつぼみを膨らましていますし、
チューリップの芽も出てきてました。
20170217_190213












一見何もなくても、カモミールは勢いを増し、
枯れた草の中には新芽が縮こまって隠れています。

歩きながら、ああそうだったと気付きました。
明日は二十四節気の雨水
雪から雨の季節に変わる頃。

春一番と重なって、また春が近づいてきた感じです。


このところ忙しくて行けなかった美容院に行って、
私も春っぽく移行してこよう★





菜の花の花

菜の花がたくさん出回り、野菜売り場にも春がやってきました。
前にも書いていますが、私は野菜として買ってきた菜の花の何本かを水に挿します。

黄色い花が咲くと景色が一気に春に。

今日は、外出する前に早めのランチ。
クルミとチーズとマスタードのサンドイッチに、グリーンスープ

スープをよそってふと前を見たら、満開の菜の花。
で、菜の花の花をスープにのせてみました。
IMG_20170216_163721











可愛い様子です。

野菜なので当然食べられます。
エディブルフラワーですね。

経験では、減農薬や無農薬の菜の花のほうが元気に咲きますね。
花一つ一つが大きい。

食用菊の歯応えも良いですが、小さいながら菜の花の花もしっかり歯応え。
味もしますよ。


サンドイッチもスープも手軽なものばかりでも、
ほんのひと工夫でまったく表情が変わります。


今私の体では、黄色い花が栄養に変化しています。
嬉しい気分。




花の命は長いのです

昨年末、12月28日に生けたお正月用のレースフラワーが、
いまだに可愛く咲いています。
DSC_1156











図鑑には通常は5日程度の日持ちと書かれていますが、
10倍生きています。

実は画像で写っている黄色いバラも、同じ日に生けました。
でもこっちは風前の灯火になってきました。

ドライになってるのではなく、生のまま50日も咲き続けてるって凄い。

正月花は、松が明けたら処分する人も多いでしょうが、
咲いてるのを捨てるのは出来ない。
今までも、雲竜柳や猫柳が春まで保ったので、今年の花も大切にケアしてきました。

イマドキは花の命も長いのです。

たくさん楽しませてくれて、ありがとう♥
まだまだ咲いていて!

livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ