幸草哲学ブログ

                                 ハーバルクリエイターによる 心地よい暮らしを育てる小さな種                                                                                                                                                          

April 2017

ゴールデンウィークが始まったんですね!
自分がまだ普通に仕事しているので、実感はありません。

渋滞や人混みが苦手なので、庭でごそごそ動きまわる癒しの時間。
植物の輝いている季節ですから。
IMG_20170430_191029











庭のハーブで、こんなに可愛い花束が出来ました。
自然の恵みはなんて美しいんでしょう。
ジャーマンカモマイル、コーンフラワー、ラベンダー、ローズゼラニウム、アップルミント
大切に飾ってあります。

そして、庭のワイルドストロベリー、ものすごい勢いで侵食しています。
IMG_20170430_191103











今年も、ジャムが出来るかも。

売ってる苗は高いですが、我が家のは抜かれたりしています。
ごめんね・・・


ワイルドストロベリーは、実はもちろん葉もお茶に出来ますから、
抜いても無駄になりません。

植物が輝く季節、足元や上を見て、緑の癒しを満喫して下さい。



本日も無事ハーブ教室を終了いたしました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

ハーブは、魅力的な響きがあって、興味を持っていただけるのですが、
その力を知れば、ハーブの本質に魅了されます。

私はハーブの講座をしていますが、
ハーブだけでなく、自然の持つ力をお伝えできればと思っています。
もちろんそんなこと無理です。
物凄い魅力ですから。
でも、とっかかりくらいなら・・・


今日も宣伝させていただきました。
herbfair2017












ハーブフェア2017 6.18(日)

会場の見沼氷川公園は、今、タイムの花の絨毯。
IMG_20170426_181932











ベニシジミ蝶が、蜜を吸っています。
美味しくて喜んでそう!

作業中に足元を見ると、
IMG_20170426_182029











地下足袋の指間に、タンポポの花と綿毛。
ごめんなさい・・・

自然を大切にしましょう‼‼‼
(自戒を込めて)



明日の講座のために、夕方ちょっと買い物に行ったら、
エコらしげなチョコレートを見つけました。
IMG_20170427_184635






明治アグロフォレストリーチョコレート

地球上のたくさんの森が伐採されていることには、日本人も加担しています。
先進国が必要とする物を生みだすためです。
我々は、地球何個分の暮らしをしているんでしょう。

環境保護には地道な努力が必要ですが、
大企業による(それが売名行為だとしても)活動は、大きな原動力になります。

行ったことも、実物に会ったこともありませんが、
アフリカアマゾンに生きる、沢山の美しい生き物たちを脅かしていると思うと、
自分の暮らし方を改めるきっかけになります。

森を再生するには時間がかかりますし、結果が出るかもわからない。
ですから、余裕のある企業が取り組むべき問題だと思います。

このチョコレート、味もいつもの明治のチョコレート。
フェアトレードのチョコに比べると、とっても食べやすい。
価格も良心的です。

この商品が本当に環境にとってプラスなのかは、
正直言ってわかりません。
でも、普通の消費者にできることは、このような取り組みを信じて選ぶことです。

「売れないから仕入れないようにしよう」
とスーパーに言われないように、頑張って買います。

美味しい思いをして、良い気分になる環境への貢献です。



雨が降りそうな気配。
新月で雨だと、眠くてしょうがありません。

新月直前、物事は停滞し、見えないことが増えてきます。
でも、焦ってもしょうがない。
扉が開いて、強い光が差し込んできても、
眩しさのあまり尻尾を巻いて逃げないで済むように、十分に心の準備をしておく時です。
今後のために英気を養う期間とでも言いましょうか。

暮らしにメリハリをつけることは大事です。
ずっと張っていても切れるし、緩んでばかりでもダメになる。

生きていく上で、メリハリがあったほうが、物事が達成しやすい気がします。

明日からは新月を過ぎて、どんどん広がっていきます。
ゴールデンウィークには、新しいことに挑戦してみるといいでしょう。
初めてのレストランに行って美味しいものを食べるだけでも、
全然違います。

私も、細切れなお休みの中でも、楽しいことが出来るようにしたいです。

牡牛座の新月、楽しみですね


豆苗は価格が安定していて、便利な野菜ですね。
実は、そんなに買うことはありませんが、
買った時は、水耕栽培を楽しんでます。

一回全部カットしても、また生えてくる!
IMG_20170425_172004











自慢じゃないですが、って誰でもそうなんでしょうが、
2度目のほうが味が美味しいです。
陽の光をたっぷり浴びるからかしら。

豆の生命力の強さを感じます。

三つ葉なんかも、根のスポンジ部分土に挿すと生えてきます。
これも割と元気に。

水耕栽培で作られた野菜自体は、すごく良いとも思いませんが、
天候に左右されず、便利でありがたいです。
そして、栽培気分が楽しめますし。

自分で育てると、使うのがもったいなくなるのが困りもの。
でも、ありがたくいただかないとかえって良くないです。
水耕は、枯れたりカビたりしやすいので。

でもでも、今日はまだ飾っておこう・・・・・・・


明日21:17は牡牛座の新月です
「豆に働いて、何度でも芽が出るように」
明日の新月にいただくことにしましょう。




滅多にしませんが、衝動買いをしてしまいました。
ギボウシが欲しくて出掛けたら、一個だけ端っこに置いてあった、
黒葉ツメクサ
IMG_20170424_171902











クロバクローバーってことです。

クローバーは四つ葉だと、とてもラッキーな気分ですが、
私は数字の「3」を誕生数にもつため、普通の三つ葉でも好きです。
属名「Trifolium」は、3つのという意味ですが、
三位一体や、三種の神器など、3はなかなか縁起の良い数字です。


暑さの蒸れに弱いので、半日陰に植えようかと思います。
ギボウシも、同じく半日陰。

昨年大き目の樹木を配置して、落ち着いてきたので、
今年は中程度の植物を植えて、足元を埋めていく予定です。
雑草が地面を覆っているのも、思い通りで嬉しい感じになってきました。

一気に作った庭は、どこかよそよそしいですが、
ゆっくり作る庭は馴染んだ感じが良いのです。

3年前の私なら、一日で作業したいと思ったでしょうが、
今は本当に、徐々に徐々に。

こういう時に、年を取って良かったとつくづく思います。



地産地消を心掛けて暮らしていますが、
動物実験をしていない商品を選ぶとなると、
iHerbを頼らざるを得ません。

化粧品も洗濯用品なども、本当に助かります。

先日、色々な商品を見ていて、ふと目に留まったのが
HERBAL SAVVY
IMG_20170423_211029












ゴールデンシールとミルラの入った軟膏。

一昨年虫垂炎の手術をしてから、
お腹の皮膚が乾燥して痒いので、試してみようと購入してみました。
体のあちこちに、老人性掻痒も出てますしね。

手作りのミツロウ軟膏そのもの。
入浴後の痒みがましな気がします。

ゴールデンシール(キンポウゲ)・・・抗菌作用、皮膚疾患に
ミルラ(没薬)・・・抗老化、かゆみを抑える

どちらも、私の求める効能です。

日本では馴染みのないゴールデンシールですから、
今後もこちらで手に入れることになります。
代用ハーブで作れないことはないですが、
良い商品なら買い続けても良いですからね。


ハーブの癒しのない暮らしって、もうイメージ出来ないなぁ・・・・・




来週の講座のお知らせです。

4/28(金)14:00~16:00
さいたま市中央区の大戸公民館でハーブの講座があります。
くらしに活かすハーブ講座
500円で、
・ハーブティーとお菓子のアフタヌーンティー
・ハーブティーのブレンドのお持ち帰り
が出来ます。

IMG_1199













時間があれば、是非お越しくださいね!

私自身、新しいことを始めたいと思いながら、なかなか出来ていないのですが、
春に物事をスタートさせるって良いですよね。
春の語源は「張る」とも言われます。
始めたことが、広がって膨らんでいく良い季節です。

大戸公民館のあたりは行ったことが無いので、
新しいことって感じでいいかな・・・

来週末はもうゴールデンウィークなんですね。
私は、いつも通り仕事が入っているのであまりゴールデンではないですが、
美味しいものを食べて英気を養うくらいはしたいです。

でも・・・
休暇の前にハーブのお勉強も悪くないですから、どうぞ講座にもお越しください。
まずは、空席確認を!
さいたま市立大戸公民館
048-832-5495

お待ちしています!

昨年植えたもみじ「青龍」。
なんといい名前でしょうか。
IMG_20170420_181840











今年もきれいな緑を茂らせてくれました。
もう本当にある日突然、綺麗なグリーンに変わったって感じ。
毎日見てたのにこれだけ驚くって、すごい。

幹の部分が鮮やかな緑ですが、
冬の間は茶色っぽかったのに、これもぱっと脱皮したみたいになりました。
気のせい?
IMG_20170420_181939











日暮れてから撮ったので、伝わりがイマイチかしら。

二十四節気、今日から穀雨
穀雨の締めくくりは八十八夜
夏が始まります。

と言うことは、今は春の土用
からだと心の無理は禁物。

ちなみに、本日20日は春の土用丑の日。
鰻食べた人いますか?
私は鰻が苦手なので、行事食大好きでもいただきません。


それにしても、秋の紅葉はもちろん素晴らしいですが、
もみじは青葉も涼やかでとても美しいです。
土用のリラックスに、春のもみじ狩りはいかがでしょうか。


今日は、朝早いうちに仕事を終えたので、
ゆっくり過ごせるかと思っていましたが、そうもいきませんでした。

せめて気分転換にと次の仕事までの間に、パソコン周りのデトックスをしました。
人によって気分転換は様々でしょうが、
私の場合、月が欠けていく時期は自然と掃除に気持ちが向かいます。

月が欠けていく時期は、物事が収縮や排出に向かうので、
掃除にはバッチリの期間です。

余計なものを手に入れないようにしているので、
それほど無いように思えても、
書類類や郵便などが次々溜まっていきます。
デジタル生活でも、紙類って思ったより減りません。

そのような紙類や取ってあったカタログなどを、ごっそり処分。

空間も心もスッキリ!

おかげで、その後の仕事も無事進みました。

ちなみに、掃除以外では般若心経の写経をすることもあります。
諳んじることも出来ますが、書くとまた違います。

掃除も写経も、共通するのはいらないものを削ぎ落す行為です。

気分転換に何をするかで、
いかに私がゴチャゴチャしちゃってるのかがわかってしまいますね・・・・・



↑このページのトップヘ