2017年06月20日

508号系統 醍醐バスターミナル ゆき

508号系統 醍醐バスターミナル ゆき

93日目
16:25 大石神社
16:32 蚊ヶ瀬                        220円


 「大石神社」のバス停に戻ります。先程のバス(507号系統)はバス停北の大石神社前交差点を新十条通から右折して「大石神社」バス停に到着したのですが、次のバスは交差点の北側より直進してやって来ます。調べてみると「四条河原町」からやって来たバスで、「山科駅」から来るバスとは微妙に経路が異なるようです。

P1050561



















         北側より交差点を直進してバスが来ます。



 バスは狭い住宅地の中の道を左折右折と走り抜け名神高速道路に出合います。そこで左折し北東へ名神高速道路沿いに進みます。外環状線との交差点の手前にある「蚊ヶ瀬」バス停に到着。ここで途中下車です。バスは交差点を右折し南へ去っていきます。いやはや複雑な経路ですこと。

P1050565



















    バスは次の外環状線との交差点を右折し南へ去っていきます。



 バスを追うように外環状線との交差点を歩いて右に曲がり、名神高速道路の下をくぐってすぐにまた右に曲がります。つまり名神高速道路を挟んでバス停とは反対側に移動というわけで、そこには名神高速道路の東京起点481.5キロポストが立っています。

P1050573



















              東京起点481.5キロのポスト。



 481.5キロポストからほんの少し東京から離れたところに「名神起工の地」と「旧東海道線山科駅跡」という史跡があります。

P1050566



















           名神起工の地と旧東海道線山科駅跡。

P1050567



















                  史跡案内の地図。



 まずは旧東海道線山科駅跡。大正10年(1921年)の新逢坂山トンネル・東山トンネルの開通までは東海道本線は京都~大津(当時の大津駅は現在の京阪浜大津駅に近接していた)間において南へ大きく迂回しており、現在の山科駅から約3キロ南にある当地に旧山科駅があったのでした。旧山科駅から京都駅の間には稲荷駅がありました。鉄道唱歌(東海道編)の45番の歌詞は ♪ 大石良雄が山科のその隠家はあともなし 赤き鳥居の神さびて立つは伏見の稲荷山 ♪で、どうして現在東海道線沿線でない伏見が歌われるのか疑問に思っていましたが、旧東海道線のことを知れば合点がいきます。

P1050571



















               旧東海道線山科駅跡。

P1050568


















 
                 旧山科駅の解説。



 続いて日本で最初の高速道路である名神高速道路の起工の地。東京から神戸までの高速道路建設は決定していたものの、名古屋以東において、東海道ルート(現在の東名高速道路)を採用するか、中山道・甲州街道ルート(現在の中央自動車道)を採用するか揉めていたので、ルートがすでに決まっていた名神高速が先行して建設されることとなり、その工事がこの場所において始まったのであります。この付近の名神高速は旧東海道線の廃線跡を利用したそうで、案内の地図を見ればそれがよく分かります。

P1050572



















                名神高速道路起工の地。

P1050570



















               名神起工の地の解説。



 さて、名神高速道路の名は名古屋の名、神は神戸の神であるのは明らかですが、名神高速の終点は神戸市ではなく西宮市であります。因みに起点は小牧市であって名古屋市ではなかったりします。であれば名宮高速、もしくは小宮高速・牧宮高速とでも呼んでいただいたいというのが、小さな宮っ子(西宮市民のこと)の願いであります。されど、そんなこと真顔で話せば神戸の人いや全国のみなさんに笑われそうなので、ここは県庁所在地をたてて名神高速でよしと涙をのみましょう。

 
 でもね、、、、、。名神高速道路の法定名称は中央自動車道西宮線というのですよ。お国が決めた名称には西宮とちゃんと明記されているのであります。我が国最初の高速道路は西宮線、物流面で我が国経済を支えているのは西宮線。おぉ!いいぞぉ!西宮!!


 ふふふっ。小さな宮っ子の自慢ですな。旅先で不気味な笑みを浮かべる生粋の宮っ子こうすけさんなのであります。








いつもこのブログを読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、下のバナーをクリックしてください。

人気ブログランキングへ 




ギャラリー
  • 508号系統 醍醐バスターミナル ゆき
  • 508号系統 醍醐バスターミナル ゆき
  • 508号系統 醍醐バスターミナル ゆき
  • 508号系統 醍醐バスターミナル ゆき
  • 508号系統 醍醐バスターミナル ゆき
  • 508号系統 醍醐バスターミナル ゆき
  • 508号系統 醍醐バスターミナル ゆき
  • 508号系統 醍醐バスターミナル ゆき
  • 508号系統 醍醐バスターミナル ゆき