2018年10月15日

616号系統 亀岡駅前(北口) ゆき

616号系統 亀岡市ふるさとバス 亀岡駅前(北口) ゆき

113日目
16:13 池尻
16:30 亀岡駅前(北口)                    200円


 空を見上げれば青空に黒い雲が不気味に侵入しています。田んぼの上を涼しい風がサーッと吹いてきます。こりゃ夕立が来るかもしれません。傘を持たぬ身としては雨だけは勘弁と青い空に負けるなとエールを送ります。

P1080943



















             亀岡の空は、半分、青い。



 さて、先のバス(615号系統)で「旭」というバス停で下車したのは訳がありまして、今日のうちに亀岡駅まで進んでおきたいと思ったからであります。先のバスで終点のJR八木駅まで行った場合、その到着時刻は14:50。八木駅近くの「国道八木」から「亀岡駅前」ゆきのバスが一日1本運行されているのですが、「国道八木」の発車時刻は14:40。この10分はどうしようもありません。悔しい限りですが、次の策を考えた次第です。

 降りたバス停の近くに亀岡市ふるさとバスの「旭」バス停があり、15:04に「亀岡駅前」ゆきのバスがありこれは好都合。しかししかし、運行は平日のみで日曜日の本日は運休。これまたどうしようもない事態に遭遇しました。悔しい限りですが、次の次の策を考えましょう。

 夕立のことを想像もしたくないので、青い空だけを田園風景の中を見て南へ歩いていきます。

P1080947



















        青い空を見ながら田園風景の中を歩きます。



 右手に池を見ると道は小さな山の中を縫うように続きます。今度は左手に池が見えてきます。おそらく農業用のため池だとは思いますが、水鳥の憩いの場にもなっている落ち着いた池です。池の畔には桜並木があって春には華やかな光景が広がるのでしょう。

P1080953



















            水鳥の憩いの場になっている池。



 さて、池の近くに「池尻」といういかにもというバス停があります。バス停の時刻表を見ると16:13に「亀岡駅前(北口)」ゆきのバスがあるではないですか。しかも日曜日も運行。約1時間待つことになりますが、これくらいは我慢しなければなりません。屋根のないバス停で夕立がこないことをひたすら祈りながら本など読んでのんびりバスを待ちます。

P1080960



















          ベンチに腰掛けのんびりバスを待ちます。



 本を読んだりうとうと居眠りしたりして時間を消費して念願の「亀岡駅前(北口)」ゆきのバスに乗車します。このバスがガラガラでこの時点で乗客は私一人のみです。

P1080962



















              念願のバスがやって来ます。




 バスに乗ってしまえばもう夕立を恐れることもなく、余裕をもって車窓から大きな空を眺めますが、どうやら黒い雲はどこかに消えてしまったようです。バスは亀岡盆地の東端を南に軽やかに駆けていきます。

P1080965



















        亀岡盆地の東端をバスは南へ駆けていきます。



 「出雲神社前」バス停で若いお嬢さん二人組が乗車してきます。バス停近くの出雲大神宮は和銅2年(709年)に社殿が造営されたという歴史ある神社で丹波国の一宮であります。立ち寄ってみたいものの、次のバスは約2時間後、日頃の行いが悪いこうすけさんのことですから、その2時間の間に再び黒い雲がもくもく湧いてくるかもしれません。ここは安全策をとりバスの中から手を合わせます。

P1080967



















             丹波国の一宮、出雲大神宮。



 しばらく進んで「七谷川」バス停で大学生であろう男女が大勢乗車してバスは満員になります。バス停近くには七谷川野外活動センターという施設があるようで、おそらくそこで合宿でもしていたのでしょう。車内は先程、あでの静けさが嘘のように賑やかになります。

 桂川を渡り、保津川下りの乗船場の横を通って亀岡駅の北口ロータリーにバスは滑り込みます。

P1080975



















          保津川下りの乗船場の横を通ります。



 大学生のグループはさぞかしお急ぎにようで、バタバタしながらバスを降りて駅の改札へ向かいます。急いでいる訳でもない私は最後に下車。路線バスの旅113日目をここで終えることにして両手で天を突いて大きく背筋を伸ばします。

 本日の出発地であった保津峡駅から亀岡駅まで二駅の7分。愛宕山に登ったり、樒原の棚田の中でのんびりおにぎりを食べたり、ずいぶん大きなまわり道でしたが、これこそ路線バスの旅の味わいでしょう。

P1080977



















        路線バスの旅113日目は亀岡駅で終了です。





いつもこのブログを読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、下のバナーをクリックしてください。

人気ブログランキングへ 



エレガントを、毎日の生活に。
フォーマル服飾雑貨の通販サイト
PINCTADA
http://www.pinctada.jp/  
  

 


kousuke0217 at 23:20コメント(0)│ 
ギャラリー
  • 616号系統 亀岡駅前(北口) ゆき
  • 616号系統 亀岡駅前(北口) ゆき
  • 616号系統 亀岡駅前(北口) ゆき
  • 616号系統 亀岡駅前(北口) ゆき
  • 616号系統 亀岡駅前(北口) ゆき
  • 616号系統 亀岡駅前(北口) ゆき
  • 616号系統 亀岡駅前(北口) ゆき
  • 616号系統 亀岡駅前(北口) ゆき
  • 616号系統 亀岡駅前(北口) ゆき