2024年03月01日

774号系統 中央病院 ゆき

774号系統 神鉄バス 中央病院 ゆき

148日目
12:45 西鈴蘭台駅前
12:56 鈴蘭台駅前             160円


 西鈴蘭台駅は神戸電鉄粟生線の駅で、日中は当駅で折り返す列車も設定されています。

DSCN3602



















           神戸電鉄西鈴蘭台駅。



 駅前には神戸電鉄が経営する食品スーパー神鉄食彩館があります。初めての場所で、ご当地スーパーに行くのは実に楽しいもので、普段行くスーパーにない商品を探したりして次のバスまでの時間つぶしをします。同行の山の神様は価格が気になるようで、普段行くスーパーと比べて安い物もあれば高い物もあるようです。

DSCN3605



















          駅前にある神鉄食彩館。



 さて、次に乗車するのは「中央病院」ゆきの神鉄バスであります。途中の「鈴蘭台駅前」まで乗車予定で運賃は160円です。普通ここから鈴蘭台駅へ向かうとすれば神戸電鉄に乗車するのでしょうが、バス旅ですのであえてバスに乗車します。因みに電車の運賃は190円。べつに30円を節約するためではありません。

DSCN3607



















     「西鈴蘭台駅前」より神鉄バスに乗車。



 整然と並ぶ住宅地を走り抜けたバスは兵庫県道52号線に入ります。坂道を下ると目の前に神戸電鉄有馬線の線路をまたぐ橋が現れますが、バスはその橋を渡らずに左の脇道に入り、踏切で線路を渡ります。その後、北へ向かい「鈴蘭台駅前」に到着です。

 「鈴蘭台駅前」のバス停は、神戸市の北区役所や銀行などが入居するベルスト鈴蘭台という駅ビルの一階部分にあり、阪急バスのバス停と並びます。

DSCN3608



















     ベルスト鈴蘭台の一階にあるバス乗り場。



 神戸電鉄有馬線の鈴蘭台駅は要の駅で、ここで三木・小野方面の粟生線が有馬温泉・三田方面に向かう有馬線から分岐します。ここの標高は278メートルで、新開地方面に向かう上り列車は六甲山系の菊水山の西を抜けて急勾配を駆け下りていくことになります。この鈴蘭台駅ですが、神戸市北区にあることからもずいぶん北に位置するように思いますが、私の地元の阪急夙川駅を比べると緯度としては鈴蘭台駅のほうが南にあることになります。これにはちょっとびっくり。

 さて、ベルスト鈴蘭台があるのは駅の東側で、西側にはダイエー鈴蘭台店があります。そのダイエー前にも神鉄バスのバス停があるのですが、どこからバスがやって来るのでしょうか。というのもそのバス停手前にある駅の東側と西側をつなぐ道路は駅の下をくぐる構造で、その桁下制限はなんと2.7メートル。

 はたしてここをバスが通ることは可能なのかと思ってしばらく待っていると、なんと、背の低いバスがやって来て、頭スレスレでくぐっていくではないですか。まるでここを通るために測って作られたようなバスであります。きっと特注品のバスなのでしょう。

DSCN3625



















     鈴蘭台駅の下をスレスレでくぐる神鉄バス。




いつもこのブログを読んでいただきありがとうございます。よろしければ、下の「人気ブログランキングのバナー」をクリックしてください。




kousuke0217 at 01:16コメント(0)│ 
ギャラリー
  • 774号系統 中央病院 ゆき
  • 774号系統 中央病院 ゆき
  • 774号系統 中央病院 ゆき
  • 774号系統 中央病院 ゆき
  • 774号系統 中央病院 ゆき
  • 773号系統 筑紫が丘5丁目 ゆき
  • 773号系統 筑紫が丘5丁目 ゆき
  • 773号系統 筑紫が丘5丁目 ゆき
  • 773号系統 筑紫が丘5丁目 ゆき