ポンポロカベツ 仏教の源流を求めて 〜日蓮門下僧・上川泰憲日記〜

わたしは、北海道当別町太美町の孝勝寺別院にて、副住職を務める法華宗真門流の 僧侶です。ブログのタイトル「ポンポロカベツ」は、北海道夕張市にある孝勝寺(本院)そばを流れる川の名からとりました。アイヌ語で「源流」を意味します。わたしも今一度原点に立ち返り、釈尊出世の本懐に思いを致し、日蓮聖人不惜身命の御生涯を鏡として、この世で何をなすべきか己の人生を見つめ直し、とうとうと流れる河水の如く淀まずに歩んで行きたい。このブログには、そんな思いをこめています。

2016/09/22

秋季彼岸会法要が、夕張本院、当別別院にて同時に開催されました。
DSC_0197


本院は住職、別院は副住職の導師で法要が行われました。

別院には、約20名の檀信徒が集まり、先祖供養、塔婆供養の祈りを捧げました。

法話には、本院移転事業の経過報告と今後の工程のお知らせ。
お彼岸とは何か?をお話しました。

終了後は、お供えのお下がりの、秋の味覚ブドウなどを食べながら、話に花が咲きました。

DSC_0165
DSC_0166
DSC_0175
DSC_0178
DSC_0181
DSC_0190
DSC_0193
DSC_0200
DSC_0202
DSC_0204
DSC_0206

 

私は会場係で発表はありませんが、一緒に学んだ仲間たちが発表します。ご興味のある方は是非ともご参加ください。


9/24 お寺からつながるグリーフケアin北海道

14224756_767007346772460_6452454459898743382_n

これまで名古屋、東京で開催してきました『僧侶のためのグリーフケア連続講座』を通じて、この度北海道の僧侶ら14名が、5日間30時間のグリーフケアの学びを終えました。
学んだお坊さんたちが学習発表の場、そしてつながりを広げる場を開きます。

自分自身を知りセルフケアする力を身につけ、聴く力をロールプレイをベースに学び、最終的にそれぞれが具体的な形としてグリーフケアのプロジェクト立案を行いました。
その学びをグリーフケアに興味、関心がある方、またすでに取り組んでおられるみなさんと共有する場として「お寺からつながるグリーフケア」という特別企画をつくっております。

北海道の地域においてさらに、「グリーフケアが当たり前にある社会」に向けた広がりを大事にしたいと思います。
グリーフケアの知識を学び、体感的、実践的に「聴くことの力」を学ぶ ロールプレイを重ね、僧侶としてこの学びをどう活かしていくのかを考えるプログラムを経て、得たことから
「グリーフケアを学んだ私の変化〜Before&After〜」
「僧侶から生まれるグリーフケア企画」
の発表を行います。

当日は遺族会を運営されたり、グリーフケアに関わる方はもちろん関心のある僧侶、葬儀社、医療関係者など、死に直面する立場の多様な人達がつどい、出会える場になればと願っています。
この場で生まれるつながりが、北海道のグリーフケアを豊かにする一歩となりますように。


日時:9月24日(土)17時半〜20時頃(終了後 懇親会あり)
   ※受付は17時頃より開始

場所:覚王寺(〒001-0045 北海道札幌市北区麻生町5丁目2−12)
   JR札沼線新琴似駅、地下鉄南北線麻生駅より徒歩5分
   
内容:●「僧侶のためのグリーフケア連続講座」修了生による発表
    1)私の変化 Before&After 
    2)僧侶が生み出すグリーフケア企画 発表
   ●北海道のグリーフケア団体によるプレゼン
    ● 参加者同士の対話、交流

参加費:1,000円(当日会場にて)

定員: 50名程度


来てほしい方:
 ・グリーフケアに関わっている方や興味のある方
 ・身近な人や大切な人を亡くされた方 
 ・このテーマに関心のある
   看護師さん、お医者さん、葬儀屋さん、学校の先生、カウンセラー、宗教者(僧侶、牧師や神父,シスター等)など


申し込み方法:
info★live-on.me(リヴオン事務局)まで ★を@に変えて送信
1)お名前(ふりがな) 
2)メールアドレス
3)ご所属と立場
4)懇親会の参加の有無(費用は3,500円〜4,000円程度になります)
をお知らせください。 
またはFaxでも受け付けております。 FAX: 03-6806-7180 まで。
当日緊急連絡先:090−6116−5680

柔軟体操革命@覚王寺

僧侶仲間の麻生・覚王寺にて、柔軟体操革命の体験会、「序の部」の開催がきましました。
平日の開催ですので、週末にお仕事の方などは、参加のチャンスです。
是非ともお待ちしております。

柔軟体操革命@覚王寺


10月6日(木)

14時受付開始
14時30分〜 ―斉霏料牾很紳慮害颯好拭璽函複苅以
15時10分〜 休憩
15時30分〜 ⊇斉霏料牾很拭崕の部」
17時   〜  終了


「柔軟革命」お試し体験会と、「柔軟革命」「序」を行います。

参加費
体験会1000円 「序の部」3500円

,試し体験会
ボディバランスを整えて、爽やかで健康的な美しい体を、自分自身で手に入れるための柔軟体操体験会です。

⊇の部 ケアし軸を感じる。

参加申し込み時に、投稿欄に参加希望コース番号をご記入ください。体験会終了後「序の部」へのご参加も歓迎します。

会場 覚王寺
〒001-0045 北海道札幌市北区麻生町5丁目2−12
011-716-7917

https://www.facebook.com/pages/覚王寺/490426437672683?fref=ts

※インストラクター取得者割引20%
^^^^^^^^^^^^^^^^^
必要なもの:筆記具、運動できる服装
定員:各部 20名
お問い合わせ 
090-8153-2032(堀田)
090-6448-4730(上川)

【講師プロフィール】
心と身体の調律師〜堀田本宣
名古屋市在住
20年間太極拳を学び、スポーツジムや太極拳のインストラクターとして教室を持ちました。3年前からその指導経験を生かし、武術や気功(導引養成功)をベースにして、自分自身で身体の不調やコリや痛みを改善し気持ちよく動けるようになる体操「柔軟体操革命」を開発しました。



☆☆☆北海道での奇跡☆☆☆
◎農作業の腰痛が改善した。
◎農作業でのハムストリングス痛みが改善した。
◎肩こりが完全になくなった。
◎股関節痛が改善した。
◎肩こり、首こりが解消した。
◎猫背が改善し姿勢が良くなった。
などの感想文(要旨)を頂きました。
−−−−−−−−−−−−−−

本日、秋季彼岸会法要の案内を檀信徒に向けて発送しました。

image
案内状は、9月のお彼岸日程、棚経参りの日付、10月御会式案内、お寺の情報ページ、グリーフ講座受講についてなどを書かせていただきました。

今回初めて「ラクスル」ネット印刷を使ってみました。データを作成し、そのデータを送ると印刷してくれるサービスです。

少し不安でしたが、ちゃんと印刷してくれました。今後はこのようなサービスも活用していきたいと思います。

 28年度秋季彼岸会案内 

28年度秋季彼岸会案内(内側)
 

ドラッカーの読書会に参加して半年が過ぎた。



今まであまり考えてなかった視点や、新たな発見、出会いがあり、刺激を受けている。


先日の読書会では「関心」について触れる場面があった。



関心を持つ、関心を持たれる。これは、自分も相手も何かを貢献したい気持ちが本質的にあるから関心を持つのだと感じた。



人の強みを見出し、背中を押してあげる事で、その人が自分らしい人生を生きるきっかけになる。



それが、その人の利他の心を育み、人にも優しく出来る。



私達は気をつけないと、人を非難する事が多々ある。



非難するよりも、「相手に関心を持ち、その人の強みを見つけ、背中を押してあげる」



その様に生きれば、相手も自分に関心を持ってくれて、自分の強みを引き出してくれる。



自分の強みは、自分ではなかなか見つけられないものだと感じた。

2016/08/16

本日、「平成28年度 盂蘭盆会施餓鬼法要」が無事に終了しました。

8月1日〜12日まで、お檀家さん宅への棚経。約120件
8月13日〜15日まで、納骨壇お参りの皆様への、先祖供養や受付対応。
そして、本日「盂蘭盆会施餓鬼法要」 でした。

孝勝寺のお盆は、この施餓鬼供養法要にて終了いたします。

今年の夏は、北海道にしては暑かったので、体力が消耗しバテ気味です。
 
今後は お彼岸に準備やいろいろな課題をこなす時間になります。
本院移転の計画も当別町との事前申請協議も大詰めになります。
なんとか今月中に申請が通るように努力いたします。

法要の様子
DSC_0032DSC_0031DSC_0044DSC_0056DSC_0063DSC_0089DSC_0093DSC_0098
 

2016/07/26

グリーフケアの連続講座も今回で最終回。(第4講はタイに行っていた為に欠席)

今回は今まで学んできた「お寺で生み出すグリーフケア」について、その学びを実際にどのように生かすのかを、サマリーシートへ落とし込んでプロジェクトを立ち上げの構想を考えて見る事でした。
2016-07-26-13-11-42

最初に3名が立候補し、(私もそのうちの一人)プロアックションカフェという手法で立ち上げたプロジェクトを皆に聞いてもらい、意見を取り入れながら、その内容をより良いものに深めていく。
2016-07-26-13-14-13


プロジェクトの内容を説明する。聞いている人が模造紙にメモする。それについて質問する。答える。その答えを模造紙にさらに書き加える。25分間で第一回目を終了する。10分間の休憩時間で、今の意見を自分で味わう。聞いた人は意見や感想をメモに書き渡す。

 ⊃靴靴なが席に着く。模造紙に書かれたメモを参照しながら、プロジェクトの説明をする。ポイントになる部分があればさらに模造紙に書き加える。質問する。答える。その答えを模造紙にさらに書き加える。25分間で第一回目を終了する。10分間の休憩時間で、今の意見を自分で味わう。聞いた人は意見や感想をメモに書き渡す。

F韻犬海箸魴り返す。

2016-07-26-14-06-172016-07-26-14-06-122016-07-26-15-52-262016-07-26-15-52-31


 

 
















不思議なことに、同じことを3回繰り返していくと、プロジェクトに対して足りないところや、改善点が自然と見えてくる。 

今回のプロジェクトのポイントは、一方通行の情報発信ではなく、相互の気持ちの交流が大切で、その上で、お寺を中心としたコミュニティーがどのように成熟していくのか、その上で信頼関係が構築され、グリーフをはじめとした「人が仏教と関わり、幸せに生きるためには」を伝えやすくなりのではないかと感じました。

仲間たちからのメモも大変勇気付けられました。

2016-08-15-08-39-41
2016-08-15-08-40-40
2016-08-15-08-42-52


講座の様子 


2016-08-15-08-53-212016-08-15-08-53-242016-08-15-08-53-402016-08-15-08-53-572016-08-15-08-54-242016-08-15-08-54-342016-08-15-08-53-27


「ことりcafe」主催者からの投稿です。子供達の声が賑やかで楽しかったー^ ^
 

8月6日は、久しぶりの当別町での「ことりcafe」でした〜前回は、なんと寒ーい12月!久しぶりに会うみんなは、真っ黒に日焼けして少し大きくなったようで、見ているだけで嬉しくなります!(このお寺に来ると里帰りしたような気持ちになるのは、私だけでしょうか!?・・)

今日は、暑いこの日にぴったり!テーマは「うどん作り」
最初に「みんなでうどんづくり」という絵本を読んでスタート!
これからうどん作りをするとあってみんな真剣そのもの😌うどんは、小麦からできていて、粉と塩水 を混ぜ、よーくこねると美味しくなると知った子どもたち。こねるのも足で踏むのも一生懸命!粉の水分調整で、時間はかかってしまったけど、自分で伸ばして切ったうどんは、美味しいうどんを子ども達に食べさせてあげたいひろこさんやスタッフみんなの思いも加わって、世界にひとつの美味しいうどんに仕上がりました〜
みんないい顔で食べてたなぁ〜〜😍
子ども達のうどんの感想。「太かったり、短かったりしてたよー」「美味しかった!」「大きかった」「ぶよっとしてた」「今度、おじいちゃんの家で作るね!」「また作りたいな。」

わらべうたでも、たっぷり遊びました〜♫少し大きくなった子どもたち、集団遊びもたっぷり楽しめるようになりました!初めてのうたも、あっという間に覚えてさすがです!よかったら家でも遊んでくださいね🌟

午後からは、寒天粘土に色水遊び♫どの子も目を輝かせて夢中で遊んでいます。「赤とね、黄色でね、オレンジになったんだよー」「ブルーハワ〜イ」「魔法の薬😁」「虹みたい」「見て見て、この色面白い」「持って帰りたーい」と大興奮でカップやペットボトル、トレーでたっぷり感触あそびを楽しみましたよ〜

OKUYAMAジュース店の手作りシロップのジュース🍹優しい味がたまりませんでした〜美味しかったです。ありがとうございました〜〜💕

今の時代は、情報ばかりがもてはやされますが、子どもたちの「実際に体験する!感じる!」という機会はグーンと少なくなったように思います。子どもたちだからこそ、本物の体験をさせてあげたい!失敗しても、回り道しても、自分でやって感じてみるって最高だなって思います。そんな子育ての応援を、「ことりcafe」を通じてこれからも応援していきたいなぁっ思っています🍀

今回も皆さんのご協力のもと、幸せな時間を過ごすことができましたありがとうございました〜〜💕











 

参加者の皆さんが、Facebookにて感想を書いてくれています。一部抜粋してご紹介させていただきます。



【初断食体験】

この週末、断食会に行ってきました。
実質の断食日数は金土の2日間で、日曜の朝が断食明けの食事です。写真は明けの食事ですが、丼いっぱいの水と梅湯で合わせて2リットルの水分を摂取という、なかなかきつい体験でした。

初断食の感想です。
・意外と空腹感はそれほどでもなく、我慢できるものだなあと。
 普段結構過食気味なので改めて普段の食生活の改善きっかけになるかも。
・土曜日は左脳から右脳思考に切り替わったのか持っていった本を読んでいても長続きしない状態でした。また、結構眠くなることが多く、いくらでも寝られそうな感じです。
・身体が休止モードになるのか、自分の身体がやたらと重く感じられました。寝てるときに腕を持ち上げようとしたときも完全に脱力しているせいかすごく重く感じました。
・高めだった血圧が正常値に。これはアルコールを飲んでいないこともあるかもしれません(笑)
・断食期間中にそれほど好転反応が出なかったためか、残念ながら宿便は出ず。1回では無理だったようです。
・これからの問題は予後の食事です。ここが一番きつそうです(笑)


断食会_001


今年4回目の当別孝勝寺断食会が無事終了しました。

今回はお一人参加で断食が初めての方ばかりで総勢7名でのゆったりと静かな二泊三日の断食会でした。

お勤め、ヨガ、フレッシュジュース、生姜湿布お手当て、シェアリング以外は各自自由で、写経に没頭する方、ほぼほぼ横になって眠っている方、本を読む方、温泉に行く方など、お寺という空間で日常を離れ緩やかに流れる時間を過ごされたようです。

私は今回は頭痛、吐き気、眠気、だるさの『虚症』の症状がくっきりと出て辛い断食でした。
いわゆる好転反応です。

最近忙しかったり、落ち込むことや、心配事などもあり心身が疲れていたのだと断食を通して自己と向き合う事で視えてきました。

そして今朝の明けの食をいただいてお腹もスッキリしたらエネルギーがムクムクと湧いてきてチャージできた感じがしました。

参加された方も「こんなに何もしないてゆっくりしたのは何年ぶりだろう。」と言われていました。 羽を休めるというのは正にこんな時間の過ごし方かもしれませんね。

実は断食中よりも予後の食が大切で難しいのです。そこを配慮して三日分の予後食のお土産まで用意してくれている和尚さんの心使いが素晴らしいなぁと思います。
こんなサービス満点の断食会は他にはないと思いますよ。(笑)

太美温泉で見つけたグズベリーとカリンズを息子が喜んでくれました。
甘酸っぱく懐かしい味が口の中に広がりました。

みなさま、どうもありがとうございました。
興味のある方はぜひ一度体験なさってみてください。\(^^)/


2016-07-23-07-59-54


7月21日〜24日の3日間、断食会に参加してきました*\(^o^)/*
体の中のクレンジング!
宿便が出て体がスッキリ(^o^)v
体重も1Kg減しました。
以外と食べなくても大丈夫なんだなぁ〜と…
いつもは、お腹いっぱいまで食べて呑んでしまう私…内蔵に負担をかけていた事に反省…>_<…
体質改善、免疫力アップ、精神統一、ダイエットにも、良いと思いますが、やり方を間違えては、身体を壊してしまうので要注意!

今、流行ってきているファスティング、色んなやり方があると思いますが、きちんと調べてからやってみて下さいね^_−☆
2〜3ヶ月おきにやるのが、効果的と言っていました*\(^o^)/*

断食明けの予後の食生活が大事です。
私も、お米、コーヒー、お酒…等は、しばらくは我慢です…>_<…
私を飲みに誘わないで下さいww…f^_^;)


2016-07-23-16-48-17


7/22〜24まで当別町の孝勝寺へ断食会に行ってきました。
参加者は自分を4名+スタッフさん2名とお寺の住職さん含めた7名でした。いつもは10数名のいるようですが、今回は少なめで、人見知りの激しい自分にはこの人数は幸いだったように思えます。

流れとしては、
金曜日は夜集合、自己紹介ぐらいで後はお風呂で終了。
土曜日は、朝のお勤め(読経)、朝ヨガ、お昼に野菜ジュースをコップ1杯飲んで、生姜湿布のお手当、夜のお勤め(読経)、そして、お風呂で終了。
日曜日は朝のお勤め(読経)、朝ヨガ、明けの食事。

金曜日は何もきつい事もなく、近くの温泉でゆっくりと体を温めて就寝しました。
しかし、土曜日は好転反応というものなのか、だるさと眠気と頭痛がひどく、ほとんど寝てました。布団から窓の外の空と雲をずーっと見たり、少し体が楽になったタイミングで、ふらっと当別町を散歩したり、生姜湿布でつらいところを温めたりして、とにかく、心身ともに体を休めてました。
日曜日は、少しだるさのあったもののだいぶ楽に。ヨガで体がほぐれ、明けの食事の準備。準備が進むにつれ、量に引く。
どんぶりで1杯の水+3杯の梅湯(合計約2ℓ)同じどんぶりにいっぱいのゆでた大根。これがきつかった!これで腸の中を綺麗にするようです。宿便が出た?あと、生野菜(トマト、キャベツ、キュウリ、カブ、ニンジン)。それを食べ終わったら、プラム、キウイ、チーズ、パン、ヨーグルト、ジュース。これだけのものを2時間ぐらいかけて食べました。もちろん、お腹パンパン。
ふらふらしてても、食べ物がお腹に入るとあっという間に動く力が出てきました。
帰りは、丘珠の航空ショーを見ながら、自宅へ。自宅では妻と子供が、手ぐすね引いて待ってたので、公園と買い物へ連れて行きました。

予後の3日間は、うどんとパンとそうめんに野菜で小食で過ごしました。状態としては、軽くお腹がすくぐらいですごく調子がいい!寝起きもここ数年ないぐらいすっきりしています。あまりに調子が良いので、今日は4日目ですが今日も軽めで過ごしてます。今後、今までの食生活に戻るのが、少し怖いぐらいです(;°д°)

初めて尽くしの断食会。普段は9分9厘業界人としか接しないので、今回一緒に過ごした6名との時間はとてもいい時間でした。
人見知りの性格が邪魔してほとんど話せませんでしたが(;- -)
6月・7月は少し色々あってお疲れモードでしたが、心身ともにだいぶスッキリしました。
これからも続けていければいいな。そして、今の調子をしばらく維持しよう!

2016-07-24-10-14-08