2016/06/11

舞踏家の小田原真理子さんの主催イベントを、孝勝寺別院で開催しました。

イベントの概要

12時半から「屋久杉玉磨き」に参加。

☆屋久杉玉磨き☆
この広大な宇宙の中の地球という星で,宇宙のエネルギーと同調して1000年〜3000年ものあいだ屋久島の水晶の大地の森に根ざし、時代の変遷と共にその「時」を生きてきた屋久杉たち。
玉磨きとは、屋久島の奥深い山の中心部から川をつたって海に打ち上げられた屋久杉の流木を磨くワークショップです。
様々な形の屋久杉曼荼羅の中から、荒磨きの屋久杉を直感や香りで一つ選びます。0次元〜7次元の紙ヤスリを使い分け約5時間かけて磨き上げます。
屋久杉のスピリットに共鳴共振し、自分が宇宙になったような感覚で、屋久杉という一つの星に深く入っていく感覚で磨いています。最後に椿油を塗り込み、その星は内側の光が放たれ新しい命に生まれ変わります。
ご希望の方には屋久杉に穴をおあけします。また、アクセサリー用のヘンプ糸をプレゼント。
大地、水、風、色、香、かたち、クリスタル、地球、星など、全ての存在に固有のスピリットが備わっているように、何千年も大地にしっかり根を張り生きてきた長老達には自然の叡智やスピリットが備わっています。
悠久の島屋久島で育った自然のスピリットに抱かれ、愛や感謝を込めながら木を磨き、木の魂と触れ合ってみませんか?
無心となり時間を忘れ、今この磨いている瞬間だけが続いていく…ゼンメディテーションタイム。
DSC_0097


たくさんの屋久杉の中から気に入ったものを選ぶ,私はなぜか凹みのありものがきになり、この屋久杉を選んだ。

DSC_0080

目の粗いヤスリから、徐々に目の細かいヤスリで磨いていきます。最初は磨くというより削る。なーやさんにチェックをしてもらいオッケーが出れば次に進める。
DSC_0089
DSC_0090
DSC_0091
DSC_0093
DSC_0095
約4時間必死に磨きました。かなり集中できたし、これはハマる(笑)

DSC_0081
DSC_0084
DSC_0086
子供達も楽しそうに磨きました。

参加者のお父さんと「これ何に使えそうですかね?」と話しかけたところ、「この中に仏さんを安置したらどうでしょう!」とアドバイスもらい、そうだと思って、小さな大黒さんをはめてみたらなかなか良い感じになりました。

2016-06-11-17-18-24
屋久杉のお香に立てみました。

DSC_0102
完成した作品。みなさん穴を開けてチョーカーなどに

DSC_0104
ピカピカに磨かれた屋久杉

みなさん時間をかけて磨きましたので、それぞれ愛着が出てきてました。交換して眺めあったりもされていました。2回目3回目と繰り返し参加されている方もいるそうです。次回もチャンスがあればやってみたいと思いました。
 
2016-06-11-17-42-46
夕食はhutagoyaさんのベジタブルドライカレー