ドラッカーの読書会に参加して半年が過ぎた。



今まであまり考えてなかった視点や、新たな発見、出会いがあり、刺激を受けている。


先日の読書会では「関心」について触れる場面があった。



関心を持つ、関心を持たれる。これは、自分も相手も何かを貢献したい気持ちが本質的にあるから関心を持つのだと感じた。



人の強みを見出し、背中を押してあげる事で、その人が自分らしい人生を生きるきっかけになる。



それが、その人の利他の心を育み、人にも優しく出来る。



私達は気をつけないと、人を非難する事が多々ある。



非難するよりも、「相手に関心を持ち、その人の強みを見つけ、背中を押してあげる」



その様に生きれば、相手も自分に関心を持ってくれて、自分の強みを引き出してくれる。



自分の強みは、自分ではなかなか見つけられないものだと感じた。