公徳会研究室の日常

社会医療法人 公徳会 佐藤病院・若宮病院は、精神神経学会の精神科専門医制度の研修施設に認定されており、専門資格の取得を目指す後期研修医を受け入れています。スーパー救急(精神科救急病棟)を擁することで、多くの症例を経験できることが特長です。さらに、東北大学敷地内に研究室を持ち、博士号を取得したい医師が活用できる体制を整えるなど、「臨床、教育、研究」の三本柱の充実に努めています。

普通のおじさんに戻ります

栗田です

遂にこの記事を公開する時期になりました。
今まで公徳会で勤務をしながら、さまざまなサポートを得ながら、研究を続けることが出来ました。
そして、平成29年3月をもって14年間お世話になった公徳会を退職することになりました。
これに伴い、公徳会研究室は閉鎖になります。

医師になって、研修医の2年間を除いた23年間ずっと研究に携わって来ました。
遂に自ら手を下ろす時が来たのです。

2011.11.1からこのブログを始めて、今日までに34000を越えるカウントをいただきました。
今まで公徳会研究室のブログを読んで下さった皆様ありがとうございました、そして、さようなら

普通のおじさんに戻ります。





第2回 山形うつ病治療研究会の報告

栗田です

平成29年3月の予定でお話をしました様に

平成29年3月4日

第2回 山形うつ病治療研究会
場所:大手門パルズ
座長:栗田征武
演者:北海道大学大学院 医学研究科 神経病態学講座精神医学分野 准教授 中川 伸先生
演題:うつ病の薬物治療を再考する

が開かれました。

closedな会であり、皆、熱心に中川先生の話を拝聴しました。
また、熱気に溢れる質問が中川先生になされ、中川先生もそれに応えて下さいました。
参加者がほとんどコメントもしくは質問した理想の会になりました。
ありがとうございました。

平成29年3月の予定

栗田です

平成29年3月の予定です。

平成29年3月4日
第2回 山形うつ病治療研究会
場所:大手門パルズ
座長:栗田征武
演者:北海道大学大学院 医学研究科 神経病態学講座精神医学分野 准教授 中川 伸先生
演題:うつ病の薬物治療を再考する

closedな研究会で、活発なディスカッションが期待されます。
中川先生からうつ病治療の最新のお話をいただけることを楽しみにしています。

平成29年3月5日 9:00-
平成28年度公徳会研究発表会
場所:南陽市文化会館
これも公徳会職員のみの発表会です。
私は審査員として出席します。

ギャラリー
  • 年初めに考える
  • 年初めに考える
  • 検量線
  • 本の名は。
  • 科学で考える(お掃除編)3
  • 科学で考える(お掃除編)2
  • 科学で考える(お掃除編)
  • 公徳会研究室5周年記念研究会参加ありがとうございました
  • 公徳会研究室5周年記念研究会参加ありがとうございました
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ