公徳会研究室の日常

社会医療法人 公徳会 佐藤病院・若宮病院は、精神神経学会の精神科専門医制度の研修施設に認定されており、専門資格の取得を目指す後期研修医を受け入れています。スーパー救急(精神科救急病棟)を擁することで、多くの症例を経験できることが特長です。さらに、東北大学敷地内に研究室を持ち、博士号を取得したい医師が活用できる体制を整えるなど、「臨床、教育、研究」の三本柱の充実に努めています。

血中バイオマーカーから観る精神神経疾患(ランチョンセミナー)

栗田です

以前、当ブログで参加登録者を募集しました
平成28(2016)年度 日本精神科病院協会 学術教育研修会 薬剤師部門
日時:平成28年6月24日(金)〜25日(土)
場所:山形国際ホテル 〒990-0039 山形県山形市香澄町3-4-
が行われました。

私は「血中バイオマーカーから観る精神神経疾患」と題してランチョンセミナーを担当しまた。
座長は日新製薬株式会社、日新薬品株式会社顧問の東海林徹先生でした。

心配していた参加者は130名ほどで、会場はほぼ満員でした。
午前中のセッションが押したこともあり、少し短めにお話を申し上げました。
そして、ランチョンセミナーではあまり経験がないのですが質問タイムになりました。
会場と座長からの質問をいただき、何とかお答えしました。

演台から見ていると、ほとんどの皆さんが食後にも関わらず起きて最後まで話しを聞いて下さっていました。
ありがたいことです。

聴講して下さった皆様ありがとうございました。












くまが怖いのか?人間が怖いのか?





西野です。



ある〜日♫、森の中♪、熊さんに出会〜た♬

皆さん聴いたことがある歌です。


落とし物を届けてくれた熊は、

最後に落とし主の娘さんと踊ります。

良い熊ですね。




熊だからといって、

最初から悪者と決めつけてはいけないということを

この歌は、教えてくれているはずです・・





今年は特に、

熊出没注意だそうです。

ここ青葉山にもたくさんの熊たちがいます。

例年、熊の目撃情報があります。




さて、人間にとってショッキングなニュースがありました。


クマから人体の一部発見 4人死亡の山林で射殺
(産経ニュースより)


熊が、人間を食べていたようなんです。






文化の違いですが、

お隣の国では、『犬』を食べるそうです。

世界中で『ペット』として飼われていますので、

驚かれる方もいるかもしれません。

でも、食べたら美味しいのかもしれません。



江戸後期、日本が鎖国を解くよう

迫られた大きな理由は、

アメリカの捕鯨です。

当時、鯨の油(脂)は、工業的に必要だったのです。


時代は、変わって、

捕鯨は、難しい時代です。

捕鯨反対の方の主張としては、賢い動物だからだそうです。

水族館のイルカのショーも同じ理由で世界的に減ってきているそうです。




時代が変わって動物倫理が変わったんだと言われれば、

それまでなのですが。


この間、動物実験の講習会を受けてきました。

動物倫理とは、難しいです。

実験動物は、実験のために繁殖をするので、

ペットとして飼われていた動物は、

倫理上、実験動物として使用することはできません。

(できるようになれば、良いなぁと思う私はきっと罪深いのです。)

実験動物は、意思表示が出来ない点では、

人間の赤ちゃんのようなものだそうです。



倫理は難しいですね。






さて、話を戻します。


人間を食べた熊は、殺されました。
(殺されたから人間を食べていたことがわかったんですが・・・)



なぜ熊は殺されなければならなかったのでしょうか。



現代の動物倫理で、

同じルールなのでしょうか??






ベジタリアンの熊だっているかもしれません。

熊という理由で、殺されるのは、たまったものではありません。

ネズミというだけで実験されるのも、たまったものではないでしょうが・・

(賢さだけでいえば、ネズミよりは、熊の方が賢いはずです)




その熊からしたら、

人間は意外と美味しかったんでしょう・・・


熊鈴の合図で、

しめしめ、美味しい動物がやってくるぞ・・・

と熊は思っていたのかもしれません。


とても賢い熊です。










動物倫理とは、難しいものです。








 
 

平成28年7月の予定

栗田です

さて、平成28年7月の予定です。

2つの講演の機会をいただきました。

主催:日本精神科看看護協会 山形県支部 こころの日市民講演
日時:平成28年7月2日(土) 14:00-15:00
場所:米沢市 伝国の杜(山形県米沢市丸の内一丁目2番1号)
演題:ストレスは敵か味方か -ストレスとの上手なつき合い方のヒント-
対象:どなたでも(多数のご来場をお待ちしております

主催:山形県村山総合支庁
日時:平成28年7月22日(金) 13:30-14:30
場所:村山総合支庁(山形県山形市)
演題:なるほど!メンタルヘルス
対象:村山総合支庁の職員

また、山形県精神保健福祉協会の事例研究発表会で座長を仰せつかりました。
日時:平成28年7月6日(水) 14:30-16:00
場所:大手門パルズ(山形県山形市)

講演はしっかりと準備をして精一杯申し上げます。





ギャラリー
  • 公徳会研究室研究会受付中!
  • お買い得
  • お買い得
  • 興味深い・・・宣伝(キャッチコピー)
  • 興味深い・・・看板
  • BDNF測定の危機
  • 抜けない・・・
  • 平成28年2月の予定
  • 光のページェント 2015の〆として
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ