2014年05月29日

今年も『チーム読売自動車大学校』に
ご協力を頂いておりますメーカー様をご紹介させて頂きます。

はじめに、モティーズオイル様です。
image001
車のエンジン、ミッション、ブレーキ、ドライブシャフト、ハブベアリング・・・これらの部品は全てオイルやグリスによって潤滑されています。

過酷な条件下でもしっかりと部品を守ることが出来るオイルの選定、つまりオイルはもの凄く重要な役割を持っているのです。
 
モティーズは国内外を問わず多くのレースカテゴリーで実績のある本気のオイルメーカーです。
 
真夏の7時間を安心して走れるのはこのオイルのおかげです。もちろん、エンジンオイル、ミッションオイル、ブレーキオイル、クーラント、ドライブシャフトグリス・・・今年もフルモティーズでいきますよ!
 

ブレーキメーカーのプロジェクト・ミュー様です。
image003
走るステージにあわせて細かくブレーキパッドを選定してくださるなど、いつも親身に相談に乗って頂いています。
 
ツインリンクもてぎはストップアンドゴーのコースのため、ブレーキ関係にかかる負担は相当なものです。
 
けれど真夏の7時間、最後までフィーリング変化が少なく、毎年安心して使用させて頂いています。


そして、シートメーカーのブリッド株式会社様です。
image005
毎年レースが終わると何故か背中にアザが出来ておりまして・・・、(-_-;)

今年は素晴らしいシートに交換することが出来ました。
image007
すっぽりと体が包まれて、座り心地はもう最高!
 
長時間走行後の体の疲れ具合が全然違いました。
 
その他にもアクシデントからドライバーを守る事が出来る強度が必要だったりと、シート選びはかなり重要なのです。


最後に

JAF公認のレースでは、4点式以上のシートベルト装着が義務となっていますが、FIA公認のシートベルトには5年という使用期限がありまして、
 
我がチームのベルトは何と期限切れ・・・

というわけで、今までと同じTAKATA製のベルトを新しくしました。
image009

『レース開催場所&日程』
ツインリンクもてぎ 
2014年7月5日(土)公式予選
2014年7月6日(日)“JOY耐”7時間耐久レース

教員 谷口




pagetop