小予算オール電化住宅リフォーム実践会 「コートー電器」 岡山 電化住宅

BlogPaint

私どもは日々の活動報告をしつつ、電化リフォームを中心とした、旬な情報をご提供することをモットーに発信します。
岡山市・倉敷市・総社市・玉野市・早島町・赤磐市・旧瀬戸町・瀬戸内市の戸建持ち家で、オール電化リフォームを検討中のあなた様!
2〜3社お見積もりを取っては、いかがでしょうか? そして最後に、私どもへご連絡ください!

お見積もり無料 今すぐお電話を!086−279−1206
メールでのお問合せも大歓迎!24時間以内にお返事いたします。
あなた様のお問合せ、心よりお待ちしております
ブログトップへ  コートー電器ホームページへ オール電化JPへ コートー電器 公式Facebookへ 吉田光輝Facebookへ 私の嫁・吉田桂子の『電器屋ママブログ』はこちらへどうぞ!

2007年02月

REGZA20C2000
NO1         


詳しくは、画像をクリック!


z1
先日、TOSHIBA液晶テレビREGZAを、M様邸(岡山市土田)へ納品いたしました。

ブラウン管21インチテレビをご覧になっていました。

設置・配線接続中→→→
z2
設置完了写真→→→



機種:TOSHIBA REGZA 20V型液晶テレビ 20C2000



小ぶりながら、きめ細かい画質で、セカンドテレビとして最適です
    このエントリーをはてなブックマークに追加

regza z2000



z1
今日、TOSHIBA液晶テレビREGZAを、K様邸(岡山市土田)へ納品いたしました。

ブラウン管32インチテレビをご覧になっていました。→→→
z2

設置完了写真→→→



機種:TOSHIBA REGZA 37V型液晶テレビ 37Z2000


z3

12年お使いだった東芝ブラウン管32インチテレビ ハイビジョンBAZOOKA。
z4
撤去しました。
z5
液晶テレビを据え置きました。
z6
30年間、台風にもめげず立っていた地上波アンテナを交換しています。
a9
ご主人様に、デジタル地上波の映像をご満足いただけました

機種:TOSHIBA REGZA 37V型液晶テレビ 37Z2000
NO1


詳しくは、画像をクリック!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

j1先日、M様邸(岡山市高屋)にて、オール電化工事・National IHクッキングヒーター取り付けをいたしました。



こちらのガスコンロを使用されていました→→
j2こちら完成写真→→→→


<機種>NEW National ダブルIHクッキングヒーター 3口ビルトインタイプ (シルバー色) KZ−HS32C
m3<工事中の工程>

ガスコンロ撤去します。
m4ガス管を取り去ります。
m5ガスコンロ撤去しました。
m6和室の畳を取り、床下へもぐり、IH専用電線を送り込みます。
m7床下から一旦屋外へ電線を出し、丸型ボックスを取り付け、電線を立ち上げました。
m8電線とアース線をコンロ下キャビネット部へ挿入しました。
m9200Vコンセントを取り付けました。
m11そして、IHクッキングヒーター本体を設置しました。
m12電源プラグ接続。
j11試運転開始です。


<機種>NEW National ダブルIHクッキングヒーター 3口ビルトインタイプ (シルバー色) KZ−HS32C
    このエントリーをはてなブックマークに追加

l7
今日は、新築住宅・建設中のA様邸(赤磐市桜が丘)にて、オール電化工事・TOSHIBA 
IHクッキングヒーター取り付けをいたしました。

機種:TOSHIBA NewワイドIHクッキングヒーター ハイパワーダブル3kw シルバー色 BHP−M47CS
l1

ダイニング側からのキッチンです。

建築途中ですが、ほぼ9割仕上がっています。ピッカピカ
l2


システムキッチンも厳重に養生がされています。
l3

こちらへ、IHクッキングヒーターを組み込みます。
l4
事前に200ボルトIH用コンセントを取り付けておりました。
ti1
IHクッキングヒーター本体を組み込みました。

トッププレート75センチ幅のワイドタイプです。
l5

試運転開始です。


機種:TOSHIBA NewワイドIHクッキングヒーター ハイパワーダブル3kw シルバー色 BHP−M47CS
l6

水なしビッググリルを開けたところ。

スムーズな開閉が特徴で、サンマが5匹ならびます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

n1

今日は、N様邸(岡山市中川町)にて、Chuki電気温水器の取付をいたしました。



n1


17年間お使いだった、中機電気温水器→→→
n2
こちら、この度お取付の中機電気温水器→→→→



<機種>中機 電気温水器 500リットル マイコン型 配管内蔵タイプ 標準圧力型 CS−501MEC2

K3
数日前、お湯が沸かなくなり、事前に取外しをしておりました。
K4配管を撤去中。
K5ご成約特典の緊急用石油給湯機を、2日間お使下さってました。
K6今日はここから

緊急用石油給湯機を撤去し、給湯配管の下準備をしています。
K7こちら給水配管の下準備です。
K8保温材を巻き、配管下準備完了。
K9梱包されている電気温水器。

箱から出し、搬入いたします。
K15本体を設置いたしました。
K10脚部はアンカーボルトで固定。
K11本体前パネルを外し、配管を接続しています。
K12配管接続が完了いたしました。
n15

本体前パネルを元に戻し、無事に工事完了いたしました。



<機種>中機 電気温水器 500リットル マイコン型 配管内蔵タイプ 標準圧力型 CS−501MEC2
    このエントリーをはてなブックマークに追加

to1今日は、M様邸(岡山市高屋)にて、オール電化工事・MITSUBISHIエコオート電気温水器取り付けをいたしました。



給湯専用・ガス給湯機をお使いでした→→→
to2こちら完成写真→→→→

少し位置を移動しました。

<機種>三菱電機 電気温水器 エコオート 2ヒータータイプ 370函.妊薀奪スリモコンセット SRT−3768CF−BL

j3<工事中の工程>
既存のガス給湯機。
j4ガス給湯器を撤去し、給湯・給水配管の経路を変更いたします。
j5給湯・給水配管を延長しています。
j6こちら、浴室。
j7おふろリモコンを取り付けました。
j8エコオート用お風呂アダプターを設置。
j9おふろの裏は、ドリルで壁を貫通させ、おふろ配管を敷設しました。
j10おふろ配管は、保温材を巻き、ステンレスカバーで穴をふさぎました。
j11配管工事が着々と進んでおります。
j14下準備ができたところで、温水器を搬入します。
to1
電気温水器を設置し、前面パネルを開け、配管を接続します。
j13
脚部はアンカーボルトで固定。
j15配管接続が完了し、脚部カバーも取り付けできました。
j16メインリモコンで初期設定。
to17 無事完成いたしました。


<機種>三菱電機 電気温水器 エコオート 2ヒータータイプ 370函.妊薀奪スリモコンセット SRT−3768CF−BL
    このエントリーをはてなブックマークに追加

p1

今日は、M様邸(岡山市高屋)にて、オール電化・中国電力ファミリータイム電気工事をいたしました。
h2
既存の電力メーター。
h3
引込口電線を増強し、新たな計器用の板を取り付けました。
h4
既存の電力メーター部分に、屋外分電盤を設け、ファミリータイム用の計器を取り付けました。
h5
カバーを取り付け、電気温水器・IHクッキングヒーター用のブレーカーが設置されました。
h6
ふたを閉め、工事完了です。
k13
現在お使いの、給湯専用・ガス給湯機を、後日電気温水器に取り替えさせていただきます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

g1
市場調査会社の株式会社富士経済が2月13日に発表した住宅設備・建材市場の調査結果によりますと、

住宅設備機器のなかでも、特にオール電化住宅関連機器の市場の拡大傾向が目を見張るものがあるということです。



エコキュートを含むヒートポンプ式給湯器の市場規模は、2006年の1510億円が
2010年には約2.5倍の3705億円になると予測されています。


IH調理器(システムキッチンに据え付けるタイプ)については、2006年の835億円が
2010年には38%増の1150億円になると見込まれています。
b2
詳しくは、株式会社富士経済

https://www.fuji-keizai.co.jp/market/07010.html



また、オール電化機器のメーカー別シェアを、オール電化JPさんに、質問させていただいたところ、以下のようなご回答をいただきました。

あくまで推定で、参考までにとどめないといけませんが、(05年台数シェア)

b2エコキュート コロナ25% ナショナル23% 三菱20%

IHヒーター ナショナル52% 三菱21% 日立14% 東芝10%

電気温水器 三菱34% 東芝32%


「ただ、IHもエコキュートも全国的にみれば、60%以上が新築住宅用のため、ゼネコンや設備チャネルに強いメーカーのシェアが高くなっています。

既築住宅についても、お客様が複数のメーカーの機種から選ぶというような、家電製品のような市場でなく、業者が薦めるもののなかから、お客様が選ぶ傾向が強いので必ずしも、シェアの高いメーカーの商品が、機能、性能、コストパフォーマンスに優れているというわけではないと思います。」というコメントをいただきました。

今後さらにオール電化は、私ども業者にとりましても、自信を持ってお奨めできる商品になっていますし、お客様にとって安心してお選びいただける商品であり続けます
    このエントリーをはてなブックマークに追加

b1今日は、新築住宅・建設中のA様邸(赤磐市桜が丘)にて、CORONAエコキュートの取付をいたしました。


ビフォー写真→→→

基礎の仕上がった、こちらの場所へ設置いたします。
b2
こちら完成写真→→→→


<機種>コロナ エコキュート 追い焚きフルオート460函。達硲弌檻苅僑隠裡腺
f3
<工事中の工程>

事前に配管類を敷設しておりました。
f4貯湯タンクを開梱します。
f5貯湯タンクを搬入しました。
f6配管類を接続、延長しております。
f7配管類に保温を掛けました。
f8貯湯タンクを設置いたしました。
f9脚部はアンカーボルトで固定。
f10前面パネルを開け、配管接続しております。
f11メインリモコンを設置。
f12こちらバスルーム。

事前に、浴槽におふろアダプターを取り付けていました。
f13おふろリモコンを取り付けました。
f14貯湯タンクの配管接続が、着々と進んでいます。
f15ヒートポンプユニットを設置。
f16配管接続終了しました。
f17
貯湯タンクユニットの前面パネルを戻し、脚部化粧カバーも取り付き、無事完成いたしました。


<機種>コロナ エコキュート 追い焚きフルオート460函。達硲弌檻苅僑隠裡腺
    このエントリーをはてなブックマークに追加

q1今日は、電気工事(自販機の電源移設)をいたしました。

3台の缶ジュース自販機を稼動されており、月の電気代が、2万円近くになっているそうです。

この度、電化リフォームにするのを機に、単独だった自販機の電力メーターを廃止し、母屋のオール電化の電力契約に含めて、経費節減をするのが狙いです。
q2


併設の貸し店舗部分に、自販機専用の電力メーターが設置されています。

こちらは、今回廃止いたします。
q7
貸し店舗のポールを利用し、架空配線で、となりの母屋へ電気ケーブルを引き込んでいます。
q6
電気ケーブルを約25メートル空中を引っ張りました。

母屋の2階の軒へ、金具で基点を作りました。
q6
母屋2階の天井裏を通し、逆サイド(写真左側)にある電気メートル器の位置まで、電気ケーブルを持っていきました。

後日、母屋をオール電化リフォームいたします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

A様邸(岡山市四御神)にて、KYOCERA太陽光ソーラー発電システム工事が完成したときの写真です。

完成写真 屋根上に並んだ太陽光パネル


p1





a7買電メーターの横に並んで、中国電力へ販売できる「売電メーター」が設置されました。


a7ケーブルをまとめ、パワーコンディショナーへ中継する接続箱です。


1


太陽光発電システム:京セラ住宅用「ECONOROOTSエコノルーツ」3.82kwシステム











    このエントリーをはてなブックマークに追加

s1
今日は、昨日に引き続き、A様邸(赤磐市桜が丘)(建築中)にて、工事をいたしました。

今日は、昨日のため、順延していた電気引込工事です。
d2
電気メートル器の部分です。
d2
こちら、引込電線と接続される部分です。
d2
引き込み用の電線を金具に引っ掛けました。
d2
電柱へ昇り、電気接続をしております。
d2
電気メートル器を取り付けました。

電化住宅用の中国電力ファミリータイム用の計器です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

s1
今日は、A様邸(赤磐市桜が丘)(建築中)にて、照明器具工事をいたしました。

新築建設工事も、ほぼ終盤に差し掛かっており、いよいよ「家」らしくなってきました。
w3w2




  この度の照明器具一式は、豊富な種類のある専門メーカーのオーデリック社をご採用されました。
w4

取り付けスタート

新築一式の照明器具ともなると、一部屋がいっぱいになります→→→
w5w6
外玄関

センサー式の照明器具です。
w7w8リビング・ダイニング


w9w15
キッチン

ダウンライトも取り付けました。
w10w11
トイレ(左)


ろうか(右)
w12w13和室と寝室
w16

こちらは、内玄関。
w14

照明器具、無事取り付け完了いたしました。


新築内部も、照明器具が取り付き、着実に住まえる準備が出来てきております。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

s1今日は、F様邸(倉敷市松島)で、石油給湯器の取替えをいたしました。

 10年ご使用され、完全にお湯が沸かない状態でした。

お使いだった石油給湯器。→→→
s1
こちら完成写真→→→


灯油タンクも取り替えました。


機種:トヨトミ 石油給湯器 水道直圧式 給湯専用タイプ ステンレス外装 BV−47M
s3石油給湯器を撤去中。
s4灯油タンクを組み立てております。
s5給湯・給水配管の経路を変更しています。
s6新しい機器を設置いたしました。
s7給湯・給水配管が接続できました。
s8保温材をかけました。
s9
無事、完成いたしました。




機種:トヨトミ 石油給湯器 水道直圧式 給湯専用タイプ ステンレス外装 BV−47M
    このエントリーをはてなブックマークに追加

t1
先日より、コートー電器社長宅の塗装工事を行っておりました。

築15年が経ち、外壁のひび割れ、カラーベスト屋根の色落ちなどが目立ちつつありました。

「もう、そろそろ」という声もあって、今回施工いたしました。
t1
2階部、塗装工事中。
t1
完成写真。屋根もピカピカです。
t1
事務所部分。ここは一度、自前で塗装したことがありました。
t1
完成写真。きれいになりました。
t1
住居 北面。
t1
きれいに、お化粧できました。

15年も放っておくと、壁のひびから雨や湿気が侵入して、家屋を傷める危険性が高くなります。

やはり、早めのケアが大事だと思いました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

IH料理教室

昨日は、当店にて「IH料理教室開催」を、開催いたしました。



t1
「魔法のお鍋」ヨシノクラフト社の近藤先生を招き、IHクッキングヒーターとヨシノのお鍋の調理実演をいたしました。
t1
近藤先生の軽妙なトークで、和やかムードで料理教室が進行いたしました。
t1
平日にも関わらず、多くのお客様がご来店されました。
t1
ドライカレーを実演中です。
t1
短い時間でしたが、お客様同士も楽しいひとときのようでした
    このエントリーをはてなブックマークに追加

z1昨日、S様邸(岡山市古都宿)にて、電気温水器の工事をしました。

既存の電気温水器が設置されてあった場所→→→→
z2
今までお使いだった温水器→→→

1974年製です。32年も現役でお使いくださってました。
z3空き家だった別のお家から、電気温水器を取り外してきました。

今度は、こちらを設置します。
z4給水と給湯配管を工事中です。
z5保温材をかけています。
z6
日暮れになりましたが、無事完成いたしました。

東芝製 給湯専用 外部配管タイプ 電気温水器

    このエントリーをはてなブックマークに追加

u1
先日、S様邸(岡山市内)にて、TOSHIBAエアコン大清快の工事をしました。


u2
子ども部屋へ、新規にお取り付けいたします。
u3配管用の穴を開け、背板を取り付けました。
u4化粧カバーを取り付け、配管パイプを接続中です。
u5新たな室外機。コンパクトです。
w8
こちら完成写真→→→→




機種: TOSHIBAエアコン 大清快 Gシリーズ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

IH料理教室

「IH料理教室開催」を、開催いたします。


 ●とき 平成19年2月13日(火)10時〜12時

 ●ところ コートー電器 店頭 


参加料:無料  IHを使ってらっしゃる方も、これからの方も大歓迎です。
マップ
●開催場所:岡山県岡山市四御神159-8(コートー電器)→→

JR新幹線高架筋  雄町東信号 北へ300メートル 
t1
当店 写真→
t2
ヨシノクラフトの近藤さんによる実演で、数多くの調理をさせていただきます。

定員まであとわずかですので、ご希望の方は、メールか、お電話(086−279−1206)にて、「料理教室参加希望」と、お伝えくださいませ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

w1先日、O様邸(岡山市内)にて、TOSHIBAエアコン大清快の工事をしました。

お使いだった東芝エアコン→→→
w2既存のエアコンを取り外し、背板を取り付けました。
w3室内機を取り付けました。
w4配管を施工します。
w5化粧カバーを取り付けました。
w6今までの室外機です。
w7新たな室外機。コンパクトです。
w8
こちら完成写真→→→→




機種: TOSHIBAエアコン 大清快 GXシリーズ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

a1
先日、A様邸(赤磐市桜が丘)(建築中)にて、テレビアンテナ工事をいたしました。

葺きたてピカピカの瓦です。
b2アンテナを組み立て中。

建築途中で、足場があるので、上り下りが苦ではありません。
b3
BSアンテナを調整中。

薄暗くなってきましたが、無事完了いたしました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

1
先日、S様邸(岡山市益野町)で給湯配管バイパス工事を行いました。


2年前に取り替えさせていただいた電気温水器→→→→
j2築後、一度は他業者によって給湯管を銅パイプに取替えたそうですが、今回ツマリが原因で、極端にお湯の出が悪くなっていました。

そのため、給湯配管の経路を新設いたします。

今回は、壁面を露出で施工します。
j3
浴室の2バルブシャワーも取り替えます。
j4
今度は、温度調節が自在のサーモシャワータイプになりました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

a_ilst044.gif少し前になってしまいましたが、2007年1月19日未明に、おかげさまで アクセス件数5万ヒットを超えることが出来ました。




4万ヒットから、わずか2ヶ月半でこんなに多くの方が閲覧していただいたことを、作成者として本当にうれしく思います。 



 今後も、オール電化リフォームを中心とした、情報提供に励んでまいりたいと考えております。


 応援よろしくお願い申し上げます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

先日オール電化工事を行ったK様邸(岡山市倉益)にて、水栓金具の交換工事をさせていただきました。

p1

<洗面台・シングルレバーへの交換>


お使いだった2バルブ水栓。

湯加減の調整がやりづらいということで、交換させていただきます。
p2
シングルレバー水栓になりました。

これだと、微調整もスムーズにできます。
p3
洗面台を替えずに、リフレッシュできました。
p4
<おふろ・オートストップサーモシャワーの交換>

既存のオートストップ機能が不能になり、交換させていただくこととなりました。
p5
交換中です。
p6
取り付け完了。
p7

給湯専用タイプの給湯機では、浴槽へお湯張り時の、止め忘れ防止対策として、オートストップ(定量止水)タイプのサーモシャワー水栓が最適です
    このエントリーをはてなブックマークに追加

x1
昨日、一昨日に引き続きK様邸(岡山市倉益)にて、オール電化工事・東芝電気温水器の取り付けをしました。


給湯専用・石油給湯機を使用されていました→→
x2

こちら完成写真→→→→



機種:TOSHIBA 電気温水器 給湯専用 2ヒータータイプ 460函々皸砧老拭。硲丕漫檻横圍藤苅僑隠娃咤劭唯腺
o3
お使いだった給湯専用・石油給湯器です。
o4撤去しました。
o5給水・給湯配管の経路変更するため、地面を掘っています。
o6経路変更し、埋め戻しました。
o7基礎ベースを設置しました。
o15本体を搬入します。
o11本体を搬入中です。
o8本体を設置しました。
o9脚部はアンカーボルトで基礎ベースと固定し、
念のため、電気温水器上部を揺れ止め金具で固定します。
o10前面パネルを開け、配管接続スタートです。
o12背面から撮影。

おうちの壁と塀まで、80センチしかありませんでしたが、66センチの電気温水器が無事収まりました。
o13メインリモコンで初期設定。
x15
無事完成いたしました。→→→→



機種:TOSHIBA 電気温水器 給湯専用 2ヒータータイプ 460函々皸砧老拭。硲丕漫檻横圍藤苅僑隠娃咤劭唯腺
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ti1
昨日、K様邸(岡山市倉益)にて、オール電化工事・TOSHIBA NewIHクッキングヒーター取り付けをいたしました。


こちらのガスコンロをお使いでした→→→
ti2

こちら完成写真→→→→


機種:TOSHIBA NewIHクッキングヒーター ハイパワーダブル3kw シルバー色 BHP−M46CS

l3
<工事中の工程>

ガスコンロを撤去します。
l4
ガスコンロ撤去中。
l5ガス管を取り外します。
l6ガスコンロを取り外した状態です。
l7床下より電線を送り、コンロ下へ200ボルトIH用コンセントを取付。
l8IHクッキングヒーター本体が設置完了できました。


ガラス天板のフレームが無く、スッキリとしたデザインになりました。


l9電源プラグ接続。
l10

試運転開始です。


機種:TOSHIBA NewIHクッキングヒーター ハイパワーダブル3kw シルバー色 BHP−M46CS
    このエントリーをはてなブックマークに追加

p1

今日は、K様邸(岡山市倉益)にて、オール電化・中国電力ファミリータイム電気工事をいたしました。
k2
既存の電力メーター。
k3
カバーを外し、工事開始。
k4計器を一旦取り除きました。
k5電線の経路を変更しております。
k6屋外分電盤を設置中。
k7電柱から来ている引込電線を取り替えます。
k8家側作業中。
k9電柱へ昇り、電線を張り替えます。
k10

電柱側作業中。
k11
計器を元へ戻しました。
k12
接続完了。

専用配線をし、電気温水器・IHクッキングヒーター用のブレーカーが設置されました。
k13
現在お使いの、給湯専用・石油給湯機を、後日電気温水器に取り替えさせていただきます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ti1
昨日、A様邸(備前市蕃山)にて、オール電化工事をいたしましたが、同時に、屋外にサーモシャワー水栓を取付いたしました。

こちらビフォー写真→→→→

ガスボンベが座っていました。
ti2

こちら完成写真→→→→


オール電化になり、ガスボンベが無くなり、シャワーが取り付きました。

そこへ屋外用のシンクが設置される予定です。

h3
<工事中の工程>

工事前、ボンベが幅を利かせていました。
h4ガスボンベが撤去され、配管工事の開始です。

給水は、横の立水栓から分岐します。
h5床下へもぐり、給湯配管を分岐します。
h6
こちら、分岐した給湯配管です。
h7屋外へ給湯配管を出しています。
h8保温材を取り付けています。
h9
そして完成いたしました。

子どもさんがサッカー帰りのドロンコを洗い流したり、おばあさんが栽培している野菜を洗ったりする時にお使いになられます。

これは便利です!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

b1今日は、A様邸(備前市蕃山)にて、オール電化工事・CORONAエコキュートの取付をいたしました。


ビフォー写真→→→

お使いだったフルオート石油給湯機。
b2
こちら完成写真→→→→


<機種>コロナ エコキュート 追い焚きフルオート460函。達硲弌檻苅僑隠裡腺
3
<工事中の工程>

お使いだった石油給湯機。
4撤去しました。
5配管経路を変更し、延長しております。
6配管の下準備ができました。
7貯湯タンクユニットを据え置きました。
8脚部はアンカーボルトで固定しました。
9念のため、上部に揺れ止め金具を取り付け。
10前面パネルをあけ、配管との接続開始です。
11こちらバスルーム。
12浴槽のウラ側。

おふろ配管・循環アダプターを取り替えています。
13浴槽におふろアダプターを取り付けました。
14おふろリモコンを取り付けました。
15ヒートポンプ部を設置しました。
16
配管接続が、着々と進んでいます。
17
屋外に、サーモシャワーが取り付きました。

18メインリモコンで初期設定。
b20
途中、のちらつく寒い1日でしたが、無事完成いたしました。


<機種>コロナ エコキュート 追い焚きフルオート460函。達硲弌檻苅僑隠裡腺
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ