1
先日、O様邸(岡山市牟佐)で給湯配管バイパス工事を行いました。

O様から、「お湯の減りが早い」という連絡をいただき、調査に行きました。



ご使用されている電気温水器→→→→

1
調査すると、経年劣化で、地中に埋まっている給湯配管に穴が開き、漏水(湯)を起こしていました。

そこで、既存の給湯配管は廃止し、別の経路で給湯配管を引き直しすることにいたしました。


1
温水器廻りは、銅配管を使用し、基礎部分まで配管をいたしております。


1
床下内は、架橋ポリエチレン管を使用します。


1
床下の中

奥に見える被覆銅管と接続いたします。


1
そして接続いたしました。


1
最後は、保温材を掛け、工事完了。