残業代、交通事故、借金の問題を取り上げます

顧問弁護士が扱う法律問題、残業代・交通事故・借金の問題などを考えます

覚書、契約書、誓約書

覚書と契約書とでは、効果は異なるのか、ということを企業の顧問弁護士をしているとよく聞かれます。結論としては、文書のタイトルが何であれ、内容次第ということになります。一般的なイメージとしては、覚書の方がなんとなく効果が軽くて、契約書の方が重いように思われがちですが、タイトルにより効果が変わることは基本的にありません。したがって、覚書であっても、契約書であっても、紳士協定であって法的拘束力はないものとして扱いたい条項があれば、その旨を覚書の中で明確にしておく必要があります。また、誓約書は、ある当事者が他方当事者に対して一方的に差し出すものですが、たとえ差出者の署名捺印しかなくても、これを他方当事者が受け取れば事実上内容に同意したものと解釈されて、契約書と同様に両者が同意したものと扱われる可能性があります。ご不明な点などがありましたら、御社の顧問弁護士にお尋ねください。
BLOG

交通事故の道義的な責任

交通事故の相談でお話をうかがっていると、加害者が示談代行サービス付の任意保険に加入しているから何も自分でしなくていいと思っている方が時々いらっしゃいます。しかし、交通事故を円満に解決するためには、被害者へのお見舞いは絶対に必要だといえます。仮に、自分が交通事故の被害者になったときのことを考えれば、加害者が一度もお見舞いに来なかったら腹が立つでしょう。交通事故の解決が感情的にこじれてしまえば、示談も成立しにくくなります。そうなると、交通事故の解決の専門家に頼まざるを得なくなります。加害者は、被害者に会うのはつらいことですが、自分が責任をもってお詫びし、お金のことは任意保険会社と考えることが必要です。初回のお見舞いは、必ず入通院に関係なく交通事故の当日に行ってください。2回目以降のお見舞いもなるべく回数多く行くようにしましょう。
BLOG

残業代を請求する内容証明郵便

もし会社が残業代を支払ってくれないとき、まずは残業代を請求する内容証明郵便を会社に送付して会社の反応を見るのが一般的です。内容証明郵便を送るのは、まずは時効を中断するためです。残業代は2年で消滅時効にかかりますので、まずは催促して時効を中断します。また、ローコストで送付できるので、まず会社の態度をみるために送付することが多いです。従業員の本人名義で送ることもできますが、弁護士などの残業問題の専門家の名義で送ると会社の態度が変わることもあります。いずれにせよ、会社が協力的なのか、非協力的なのかによって、その後の手続が大きく異なりますので、まずは会社の態度を確認すると良いと思います。
BLOG

借金の解決方法(個人再生)

借金の取立てに苦しんでいる方、住宅資金特別条項について説明します。住宅資金特別条項いうのとは、住宅ローン以外の消費者ローンなどを債務免除し、その上、住宅ローンの繰り延べを認める特別な条項のことです。抵当権の実行、すなわち競売を阻止することができるのが大きなメリットです。住宅に住み続けられるようにすることで、自助努力による借金生活の再建を後押しすることを目的とした制度です。わからないことがあれば、借金問題を解決する専門家に相談すると良いと思います。なお、誰もが個人再生手続きを申し立てられるわけではなく、一定の条件を充たす必要があります。まず、小規模個人再生手続きを利用する場合は、住宅ローンを除く債務が5000万円以下、かつ、将来において継続的に収入を得る見込みがある個人事業主などである必要があります。給与所得者等再生手続きを利用する場合は、住宅ローンを除く債務が5000万円以下、かつ、給与などの安定的な定期収入があるサラリーマンなどである必要があります。申し立てができる住宅の条件としては、抵当権が設定されており、同時に、抵当権以外の担保権が設定されておらず、建物の床面積の半分以上が自己の居住の用に供されていることが必要です。
BLOG

弁護士への相談

弁護士が受ける相談は多岐にわたりますが、男女、夫婦に関する問題については、離婚にまつわる相談が多いです。慰謝料、財産分与、養育費、親権などについて、当事者同士の話し合いでは決着がつかない場合などには、調停や訴訟を視野に入れて、弁護士に相談するということになろうかと思います。また、相続・遺言についての相談も多いです。遺言がなく当事者が遺産の分割について紛争になるケースや、遺言はあるけれども内容に納得できない、遺言者の意思にそぐわない、などというケース、相続を放棄したいケースなどがあります。そのほか、最近は、会社が残業代を支払ってくれないという、残業代の不払いの相談も増えています。
BLOG

ブログ始めました

ブログを始めました
BLOG
プロフィール

koutsuu_jiko

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ