P4090166
キボウシ。
Green & Sun, 2011.04.11 からお借りしています。

明後日、金曜日に新入生の授業が始まります。
何回やっても、この最初の時間は緊張しますね。

いろいろ準備して行って、その日の天気(文字通り)で変えるというような要素が大きい。
私の準備がほかの人の参考になるとは思えませんが、・・
できるだけの点検をしておきます。

・人数の確認 教務課のPCから昨日見たところでは、20人ですが、例年、登録忘れの人がいたりするので、こだわらないで待つ。
・教室の確認 例年通りの要求をしていますが、決定するのは、いつも直前。つまり木曜の夕方。
1050開講、1040から学生が教室にきます。10分の間に、PCなどのセットをしないと・・
その教室が1時間目使用しないというラッキーな場合には準備もしやすい。
・TAとの打ち合わせ 今季も博士課程3年の留学生CさんがTAティーチング・アシスタントとしてついてくれますので大助かり。当日は、私の研究室10時に集合と打ち合わせてあります。

・配布資料 第1回はいまのところ予定していない。というか、必要資料は原則このブログにアップしていますから資料のコピーとか配布の手間を省いています。
・講義の段取り(当日のプログラム)は、木曜の夕方にこのブログの記事として書く予定。講義の進行は、そのページをスクリーンに映しながら進めます。

・補助教材というかもろもろの小物
☆グループ分けのためのトランプ
☆時間測定のための砂時計(自己紹介は1分間とか)
☆うるさい時のための呼び鈴
☆最後に感想を書かせるためのしゃれた小さいメモ用紙

・これは、例年やっていて未定なのですが、冒頭に、Nさん(博士課程)のギター演奏をしてきた。
彼の新学期の日程の関係を踏まえて相談しよう。Nさんは、毎週「麦酒本舗」で演奏するなどセミプロです。

・毎年やってきたものに、終了後の昼食会があります。図書館4階のガヤレストランで500円の弁当を用意してきた。今年は、(古希祝いの出費などあって)見送る公算大。というか、もしやるのだったら、アポが必要です。

・天気が良ければ、7号館前の小公園で自己紹介などもいいな。これは毎年評判がいいです。ガヤコーヒーの支店がその公園内にあるので、簡単なドリンクならご馳走できそう。声がとおらないので携帯用のマイクとスピーカーをもっていかねば。

だいたい、以上のようなことですね。