京都の紅葉情報/見ごろ・名所は?

脱毛の秋ですか?
脱毛と言えば、夏に入る前がシーズンですね。

夏になる前に何とかムダ毛処理をしなくても済むようになりたい。

でも、脱毛は1回やれば終わりというわけには行きません。

ムダ毛処理をしなくても済むようになるためには、10回くらいは覚悟しないといけません。

2ヶ月に1回脱毛する場合、2年ほど通い続けることになります。

なので、夏前に、滋賀の脱毛サロンを探して駆け込んでも、その年の夏に間に合うことはありません。

多くの人が脱毛を始める春先から初夏に掛けて、ミュゼなどの人気の脱毛サロンは混雑します。

予約が取りずらい時期です。

秋になるとちょっとは勢いが鈍ります。

なので、秋に脱毛を始めるのが良いのかもしれません。

冬はお出かけが寒くてつらくなるし、着膨れするので脱毛するために服を脱ぐのが面倒です。

気合を入れてはじめるには、ちょっと不向きかもしれません。


京都の紅葉は渋滞を覚悟して
5186

京都の紅葉は渋滞を覚悟しましょう。哲学の道はまるで初詣のようでした。3連休はすごい人でした。

京都の南禅寺の紅葉は見ごろです 11月22日
5146

京都の南禅寺の紅葉は見ごろですよ。

京都南禅寺の紅葉 11月22日
京都の南禅寺の紅葉を見てきました。

この3連休が一番の見ごろだと思います。

5139

京都の紅葉の見ごろと名所
京都の紅葉の名所と見ごろをお知らせします。

今の時期、京都は紅葉が始まったところです。一番の最盛期は今月の末だと思いますが、さてさて今現在はどんな状況でしょうか。

京都の紅葉で今が見ごろのスポットは、高雄山神護寺、三千院門跡、上賀茂神社、二尊院、清滝、天龍寺、鍬山神社、内山自然遊歩道 高山一帯、正法寺、金剛院ですね。京都の紅葉の前哨戦です。来週くらいから紅葉の名所で有名なスポットの紅葉が見ごろになります。嵐山に清水寺など、お待ちかねの効用スポットです。

今の京都の紅葉の現状をお知らせします。

●見ごろ-------------------------------

 高雄山神護寺
 三千院門跡
 上賀茂神社
 二尊院
 清 滝
 天龍寺
 鍬山神社
 内山自然遊歩道 高山一帯
 正法寺
 金剛院


●色づく ------------------------------

 光明寺
 永観堂
 岩倉実相院門跡
 貴船周辺
 京都府立植物園
 城南宮 神苑 楽水苑
 高台寺
 清水寺
 大覚寺
 八瀬周辺
 宝筐院
 勧修寺
 嵐 山
 毘沙門堂
 妙心寺退蔵院(余香苑)
 常寂光寺
 保津渓谷の紅葉
 東福寺通天橋
 宇治川ライン・興聖寺
 三室戸寺
 浄瑠璃寺
 笠置山
 北野天満宮

●青葉 --------------------------

 下鴨神社


京都の紅葉の情報/神護寺の見ごろ
京都の紅葉の名所のひとつ神護寺を紹介します。

神護寺は京都の高雄山の中腹にあります。京都の中でも紅葉の名所として広く知られています。神護寺は京都の三尾(高雄・槇尾・栂尾)の一つの高雄に位置しています。神護寺は山の中腹にあることから、紅葉の合間にお堂や塔が見えます。そのため、建築物が紅葉にかこまれている綺麗な景観を作っています。

神護寺の紅葉の見ごろは例年は11月10日頃〜11月23日頃に最盛期を迎えます。今の神護寺は既に紅葉が始まっていますが、全体的には6〜7割ほど色づいています。

今週の週末が見ごろになるかもしれませんね。

京都の紅葉の見ごろはこれからです。これから冷え込んでくるたびに紅葉がどんどん進んできます。今週末から来週末にかけて京都の紅葉の名所は見ごろを迎え始めます。

京都の紅葉を見るためにお出かけするならそろそろ計画を立ててはいかがでしょうか。

  •  ⇒ 京都市内の宿泊施設の情報はこちら >>> 


  • 京都の紅葉の名所と見ごろ
    京都の紅葉の情報を提供します。京都には紅葉の名所が沢山ありますが、今回紹介する京都の紅葉の名所は毘沙門堂です。毘沙門堂は京都府京都市山科区にあります。天台宗京都五門跡の一つの天台宗の寺院です。

    毘沙門堂は七福神の一つである毘沙門天を本尊とし、それを名称としています。開基から1300年以上が経ちます。毘沙門堂は京都の名所の中でも歴史が深い名所のひとつです。毘沙門堂には数多くの文化財が奉納されています。

    このように歴史がある毘沙門堂は、紅葉のシーズンになるとさらに多くの観光客が参拝にやってきます。紅葉の見ごろの11月中旬頃には紅葉の見所もピークをます。

    毘沙門堂の紅葉は、本堂に入って渡り廊下の外をからみる景色が一番綺麗だと言われています。渡り廊下から見る紅葉は一面真っ赤に染まって見事です。

    毘沙門堂の紅葉は、参道の紅葉も美しいのですが、境内の紅葉はさらにすばらしい紅葉を見ることができます。

    毘沙門堂は金閣寺や銀閣寺の様な観光客は押し寄せません。程ほどに混雑するので、混雑が嫌いな方はこちらの紅葉を見物するのが良いかもしれませんね。比較的落ち着いて紅葉を楽しむことができます。

    京都の紅葉の名所・見ごろ2008
    京都の紅葉の名所を紹介します。

    京都の紅葉の名所は色々ありますが、今日は貴船神社を紹介します。

    貴船神社と聞いて、家の近くにあると思った人は多いと思います。実は、貴船神社は全国450の貴船神社の総本社なのです。全国に450あれば、近くに一つくらい貴船神社があるのではないでしょうか。1つの県に10箇所貴船神社があるのですから。

    さて、貴船神社はどのような神社かというと船の文字があることから想像できると思うのですが、水神である「高龍神」を崇めています。雨乞いの神社というのではなく、晴れを請う場合には白馬を、雨を請う場合には黒馬を奉納する神社で、望みの天候をかなえてくれるとてもありがたい神社なのです。昔のことですから、特に祈雨に関しては、稲作の関係でかなり積極的にお願いしていたようです。

    貴船神社はまた別のご利益も期待されて多くの若者を集めています。雨乞いの神社なら若者は集まりませんが、貴船神社は縁結びの神社としても有名なのです。なので、若いカップルや女性が貴船神社に参拝にきます。

    また、貴船神社がマンガや小説、ゲームなどの舞台になったことから、若い人が貴船神社にやってくるようになりました。

    そんな若者が集まる貴船神社ですが、紅葉が美しい京都の名所としても有名です。多くの若者が訪れる神社ですが、紅葉の季節になると紅葉見物の観光客も加わってにぎやかになります。紅葉見物のついでに、縁結びのお願いをする人も多いのではないでしょうか。

    京都の紅葉情報と見ごろ
    京都の紅葉の情報を提供します。

    京都の紅葉の名所はいろいろありますね。金閣寺や銀閣寺、知恩院などを紹介してきましたが、見たくてもなかなか見ることができない隠れた紅葉の名所が京都にはあります。一生に一度見ることができる人は幸せかもしれませんね。

    その京都の紅葉の隠れた名所とは、京都御所です。

    ここは普段は一般の人は入ることができませんが、桜の季節と紅葉の季節には一般公開をしている時期があるのです。普段なかなか入れないところだけに入って紅葉を見たときの感激はすごいですよ。

    この京都御所は、NHKの大河ドラマ篤姫で天皇が登場しますが、当時の天皇が実際に使っていた建物です。明治維新で御所が東京に移動するまで実際に天皇が滞在していた建物がそのまま保存されています。

    一般公開されているときに紅葉が一番見ごろになっているとは限りませんが、一度は見てみたい京都の紅葉の隠れた名所です。

    一般公開当日は、全国から観光客が集まります。年配の方が多いのですが、外国人や大学生などいろいろなな人が皇居に訪れます。写真撮影もできるので、皇居の記念撮影もOKです。紅葉と一緒に皇居をバックに写真をとることができればすごい写真になりますよ。

    京都の紅葉の見ごろ2008
    京都の紅葉の見ごろの速報をお知らせします。11月7日に更新された京都の紅葉情報です。

    光明寺     青葉
    永観堂     色づく
    下鴨神社    青葉
    岩倉実相院門跡 色づく
    貴船周辺    色づく
    京都府立植物園 青葉
    城南宮 神苑 楽水苑 色づく
    高台寺     色づく
    高雄山神護寺  色づく
    三千院門跡   色づく
    上賀茂神社   色づく
    清水寺     色づく
    大覚寺     色づく
    二尊院     色づく
    八瀬周辺    色づく
    宝筐院     色づく
    勧修寺     色づく
    嵐山      色づく
    毘沙門堂    色づく
    妙心寺退蔵院(余香苑) 青葉
    常寂光寺    青葉
    清滝      青葉
    保津渓谷の紅葉 色づく
    天龍寺     色づく
    鍬山神社    色づく
    東福寺通天橋  色づく
    宇治川ライン・興聖寺 色づく
    三室戸寺    色づく
    内山自然遊歩道 高山一帯 色づく
    浄瑠璃寺    色づく
    正法寺     色づく
    笠置山     色づく
    金剛院     色づく
    北野天満宮   色づく


    ●京都の紅葉の名所

    京都の紅葉の名所といえば知恩院を忘れることはできません。観光の名所として金閣寺や銀閣寺がクローズアップされるので紅葉の時期にも金閣寺や銀閣寺が話題になりますが、美しい紅葉を見たい方は、知恩院がお薦めです。

    知恩院は浄土宗総本山で、京都府京都市東山区にあります。創立したのは浄土宗の宗祖の法然なのです。法然といえば教科書で習ったことを思い出す人も多いのではないでしょうか。

    法然のお寺ですから、知恩院には歴史的価値が高い建築物や美術品が沢山あります。寺院内の三門や本堂、それらに納められているいくつかの書物は国宝に指定されています。重要文化財に指定されている建造物や美術工芸品も沢山あります。

    このような京都府を代表する知恩院ですが、紅葉目的の観光客が数多く訪れることで有名です。紅葉の名所に数えられている知恩院では、11月中旬〜12月初めごろまで、美しい紅葉を楽しむことができます。この美しい知恩院の紅葉は、ライトアップされてさらに美しさを楽しむことができます。11月10日〜12月2日?までの期間にライトアップしているので、この時期に知恩院を訪れるのも良いかも知れません。

    知恩院でライトアップされる時間帯は17時30分〜21時だったと思います。ライトアプされた本堂はとても美しく、夜空にその美しい姿が浮かび上がる光景は一度は見ておきたいものです。さらに紅葉が色鮮やかに周りを飾っているので、その美しい光景を目当てに多くの観光客が集まってきます。

    チェッカーズに登録
    ブログリーダーに登録
    livedoor Blog(ブログ)
    livedoor (ライブドア)
    Syndicate this site