決算シテマス

会計事務所に勤めるSAX吹きのブログです。
SAXだけでなく、税理士試験、税法、会計のこと等についても触れていきます。
随時、YOUTUBE音源をアップしていきます。乞うご期待。

  • Twitter
  • RSS
人気記事トップ3!!!
    当サイト閲覧には、目次ページが便利です。 

    メニューバーの「目次」か、以下リンクを是非ご利用ください。

    目次ページへ 

    フラッター

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Subscribe with livedoor Reader
    最近、やっとできるようになったフラッターのやり方です。

    フラッターは舌の位置が大事で、通常はマウスピースの下側に舌が

    あると思いますが、フラッターするときは、マウスピースの上に舌をもっていきます。

    この状態ですでに巻き舌になっているので、あとは息で舌を震わせながら音を出せば

    フラッターができます。

    ちなみに、こういった特殊奏法はシンリップだと厳しいのかなと最近思うようになりました。

    というのは、シンリップだと下唇を多く巻き込むため、口の中の空間が狭くなり、舌を動かすのに

    窮屈になるのかな?と。 

    一方、ファットリップだと巻き込まない分だけ自由度が高まるという寸法です。

    ハーフタンギングなんかもそうなんじゃないかな?(私はハーフタンギングはできないけどね・・・;;) 

    でも、あれだ、フラッターってどういうときに使うんだろ?

    今のところ、指輪物語のゴラムのソプラノソロでしかお目にかかってないけど。

    ま、いいか。

    以上
     
    関 連 記 事     

    ◎たった数分の作業で優越感に浸っちゃってください。「フラッター」のコツ大大大公開!!



    ギャラリーページも見ていってくださいね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Subscribe with livedoor Reader
    サックスにおけるフラッターは巻き舌が出来る人なら、一発でできるようになります。

    巻き舌できるのにフラッターが出来ないという人は、次のことを、次の練習の時に試してみてください。

    そして、出来たらRTはてぶボタンか、RSS登録w


    舌をマウスピースの上側にもっていく


    たったこれだけです!


    あとは、息を入れながら巻き舌でおk!

    舌がマウスピースの下側にある状態で巻き舌は不可能ですからね。これ以外に盲点です!!


    関 連 記 事     

    ◎フラッター      



    【投票にご協力ください】
    サックスメーカー頂上決戦投票受付中です。PC版限定ですが、トップページの右上で投票できます。じゃんじゃん投票して、決着をつけようじゃありませんか!




    ♪♪♪ギャラリーページも見ていってくださいね♪♪♪

    このページのトップヘ