決算シテマス

会計事務所に勤めるSAX吹きのブログです。
SAXだけでなく、税理士試験、税法、会計のこと等についても触れていきます。
随時、YOUTUBE音源をアップしていきます。乞うご期待。

  • Twitter
  • RSS
人気記事トップ3!!!
    当サイト閲覧には、目次ページが便利です。 

    メニューバーの「目次」か、以下リンクを是非ご利用ください。

    目次ページへ 

    左手運指法

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Subscribe with livedoor Reader

    皆さんは左手の形はどのようになってますか?

    最近、自分の演奏している姿を動画に録ってみて、がっかりしました。

    まず、次の2つの画像を見てください。

    これはホームポジションにある時の左手の形です。

    左が開放時、右が全押し時です。

    左手ホームポジション2左手ホームポジション












    まぁ、この形は別に気にしてないんです。



    次に、Bisキーを押したときの左手の形です。

    左手Bisキー











    最悪~



    初心者丸出しですね。実際初心者ですが(汗)



    では、並べてみてみますと・・・


    BlogPaintBlogPaint











    左が開放、右がBisキー時です。

    赤丸部分を見比べると、Bisキーを押した形は左手が少し浮いてしまっていますね。

    左手サイドキー(パームキー)から少し離れてしまっています。手首が完全に浮いちゃってます。

    これだから左手のフィンガリングがおぼつかないのですね。

    薄々感づいてはいたんですが、Bisキーを押すといつもこうなります。だから、♭系の調はすごく苦手です。
    1番キーとBisキーを左手人差し指で同時に押さえようとするあまり、人差し指の面積を広く使いすぎているんでしょうか?

    とにかく、手首が浮かないように気をつけて練習しなければ!

    今週末から左手矯正月間だな。

    一ヶ月といってもせいぜい練習できるのは多くて8回。

    時間にして3h×8回=24h!たったの24時間!

    学生の方がうらやましいよ。ほんと。

    でも、直してやるぜー!

    以上


    関 連 動 画     





    関 連 記 事     

    ◎左手運指法~ちょっとコツ掴んできましたよ~




    ♪♪♪ギャラリーページも見ていってくださいね♪♪♪


      このエントリーをはてなブックマークに追加 Subscribe with livedoor Reader

    昨日、吹奏楽団の練習がありまして、左手の運指を重点的に確認しました。

    前回記事に載せた画像です。この手首の形が理想です。
    BlogPaint 















    一方、こっちはダメな形です。
    BlogPaint
     















    さて、

    このように左手手首の位置を確かめながら練習したんですが、

    左脇を締めて構えると必然的に手首が浮かずにすみます。

    実際、鏡の前で左脇を締めながら音階練習、曲練をしましたが、上のダメな形にはならなかったですね。早い運指もスムーズでした。

    あと、高音部サイドキー(C4キー)を使うと左手ホームポジションキー(1、2、3キー)から指が大きく離れますが、左脇を締めているときちんと戻ってこれます。

    また、左手小指がオカマ指になりません。

    なお、フロントFキーについては、左脇を締めていると押さえることが出来ません。この場合は、手首を右に捻って対応します。手首を浮かさずに手首を右回転です。左手小指を浮かす感じかな。

    一応、こんなところです。

    たぶん、あと数回練習すればモノに出来そうです。


    関 連 記 事     

    ◎サックスの左手運指法~よく卵を持つようにと言われてますが、できてねー~

    ♪♪♪ギャラリーページも見ていってくださいね♪♪♪



     

    このページのトップヘ