魔女っ子わいゆめのメンヘラ☆ホイホイ

五月病なんて罹患する暇もなく、ゲームばかりしていたら、いつの間にか六月も過ぎ去っていました。

思い付きのスタジオで録音したものを、soundcloudに載せてみました。
だから何だって感じで今までとは何も変わんない何もかもだけど、わたしはなんかちょっと新鮮な気持ちになって、夜な夜な曲を作ったり壊したりをしています。人がスタジオ一緒に入って私の作ったものを好きなようにしてくれるのはありがたい。わたしには協調性のかけらもないし、普段あれほど普通に喋って楽しみにしているのに、いざスタジオに入る時は本当に本当に恥ずかしくて照れくさくてくすぐったい気持ちになることを、後悔してしまう。体感が狂ってしまい、一時間半は長いのか短いのかもよくわからない。

https://soundcloud.com/howfoslnahxo/in2giltgtzvo

何かを感じるということや思いを言葉にするということの難しさよ。
わたしは語彙力をいろんなところに落として、見失っている。
出来立ての肉汁の溢れるハンバーガーをほおばった時の口いっぱいの幸せと、蒸し暑い湿気まみれの夜を彷徨って入ったお店でキンキンに冷えたビールを一気に流し込んだ時の苦みとのどごしは、こんなにも鮮明に思い浮かべることができるのに。
全ての感情に対して素直になれたら、周りの人全員に優しくできるのかもしれない。天使じゃん。


7/8、吹上は鑪ら場にて、ハブとマングースのライブです。こってりうまうまな新曲をやります。
8/6、新栄はクラブロックンロールにて、サポートしているパイプカツトマミヰズの企画があります。個人的には、メシアと人人にとても思い入れがあるので、同じライブに出られるのが本当に本当に嬉しいです。
8/26に、弾けないギターで人前でほんのちょっと弾き語りをします。
9/17近日公開
9/30近日公開


言いたいことはいつだってダムの放水みたいに溢れかえっている。
でも、自分の頭の中の対話にこだわるよりも、それを昇華して何かを生み出すよりも、今はずっと、

ドラクエをしてる方が楽しいです。


つらいことは、音楽みたいな何かを表現する上で、かけがえのない原動力にしよていこうと、2017年に入ってからの鬱屈に毎日言い聞かせてきた。
友達がいないから音楽ばかり聞いていた学生時代だったけれどライブハウスに本当のひとりぼっちの人はいなかった。
言いたくて言えないもどかしい何かを表現したくてバンドを始めてみたけど、バンドなんてそもそも一つの社会なので、社交性も協調性も知識もない人が呼吸できるわけがなかった。

そういうわけで、最近は、28年間生きてて始めてプレイしたドラクエに救われています。ストレス解消のための活動でストレスを量産するなんてアホらしい。週に50回くらい何もかも全部やめたくなるんだ。



それでも、告知をせずにはいられなくて、楽しみにしているライブがあって、面白い気の利いたことなんてなに一つ言えないもどかしさがあって、緊張だけで過剰に汗をかいて、もう自分のことがよくわからない。
いっそ、わからないままでいいのかもしれない。
自分のことは嫌いだけどバンドは嫌いじゃないです。
ドラクエも好きだけどポケモンも好きです。

6/3は東京で、6/4は名古屋で、パイプカツトマミヰズのサポートをします。
6/9は名古屋で、犬栓耳畜生のライブをします。
よろしくお願いします。

このページのトップヘ