福島のリフォームなら光和設備工業所

リフォームを福島でお考えの方へ。私たちは、地域密着、お客様第一の施工を行っています。地域の皆様のために、光和設備工業所は迅速な対応を心がけております。私たちのリフォームを通じて、地域の皆様に「元気で明るい快適な生活」をご提案し、末永いお付き合いをさせていただいております。「快適な生活」でお客様が幸せに暮らしていただけるように尽力しております。

奥州 安達ケ原 ○○婆伝説

【奥州 安達ケ原 〇〇婆伝説】リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所



光和設備工業所の鈴木です

11月になりました

通勤路で通る 国道4号線の街路樹 トウカエデも綺麗に色づいてきましたね

7日は『立冬』  暦の上ではもう冬になってしまいます

昨日は、『安達ケ原 ふるさと村』で “福幸祭” が行われ

夜は盛大な花火が打ち上げられました

深秋の澄んだ空に舞い上がる花火は、夏場とまた違った美しさですね

その、ふるさと村のお隣にある、観世寺には『黒塚』という古跡がありますが

黒塚には『安達ケ原の鬼婆伝説』の主人公 鬼婆が祀られています。

そこで今回は、世にも恐ろしい鬼婆伝説ならぬサヨ婆伝説を語りたいと思います。  どろろーん


サヨ婆(サヨバア)こと、おサヨさん(仮名) 御年 推定八十歳、昔から身体だけは丈夫

愛車?愛輪?はスーパーカブ 赤い(正しくはエンジ)ヘルメットを着用 どこまでも走ります

しかし、危険運転の曰く付き! 通りで見かけたらさあ大変

当然左側通行でしょ 思ってたらいけません後続車にも対向車にもおかまいなし

ひょろっと真ん中に来たかと思えば右に左に蛇行運転。真っ直ぐ行くかと思えば急に曲がるし

「そこのけそこのけサヨバアが通る」と言わんばかりです

なので、子供たちが車を運転する時は

「赤ヘル見かけたらくれぐれも気を付けて走りなよぉ」と、きつく言っておきます。

そう、巷では有名人。子供達もとより地区の者全員が「赤ヘルに要注意」なのです。

恐ろしいのは運転だけではありません。 鬼婆の口のごとく…

口は禍の元と言いますが サヨバアは噂話が大好き 人の悪口を言うのが趣味で

「どこぞの嫁さまがあ~したこ~した」 「あそこの〇〇ちゃんはあ~でこ~で」

どこかで聞きつけた噂話をバイクに乗っけて走るのですから

あっという間に方々に広がってしまいます

スーパーで見かけたら絶対目が合わないように買い物します。それでも捕まってしまったら最後

質問攻撃に遭います

被害届けを出せるとしたら、その数は計り知れないでしょう

昔から標的になってる我が家は、被害者の会 会長に立候補します!


そんなある日のこと、仕事から帰って、バタバタとご飯の用意をする間

横で義母が一日の出来事を話し始めました。(いつもの事ですが)

義母が、仲良しの近所のばあちゃん家に行ったら

サヨバアが(私の)息子の事をこう言ったああ言った って聞かされた話を 

サヨバアの口調を真似して私に教えるのです

私の悪口なら、この忙しい時間、何気に聞き流せますが、子供の事になるとそうはいきません

かぁ――っと頭に血が昇り  このー サヨバ〇アー

「じゃかあしいわケツの穴に指突っ込んで奥歯ガタガタ言わせたろかぁ

……って言えるはずもなく

ムッとした顔で、ただ黙々とご飯の用意をするのが精一杯でした


ねぇ、おサヨさん 「天に唾して己が面に掛かる」  「人を呪わば穴二つ」

ということわざがあるように、今にきっとご自分の身に降りかかりますよ


サヨバアことおサヨさん、御年 推定八十歳  昔から身体だけは丈夫。 

愛輪のスーパーカブで赤ヘルかぶり 今日も明日もどこまでも 走りまーす


             御視聴ありがとうございました



光和設備工業所のことはこちらから
1
200
300

お得なWEBキャンペーンはこちら
bath_banner_re

お問い合わせ、ご相談はこちらから
contact_02
contact_04


contact_08
     >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら

私のヒーロー!


【 私のヒーロー! 】リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所。

光和設備工業所の蒲倉です。



先日、郡山駅前に買い物に行った時のこと

駅前の某駐車場に車を駐めて買い物を済ませ

駐車場に戻り

車を発進 

ゲートで料金を払おうと止まろうとしたら

ブレーキがきかないっ  

えっえっえっ

うっそ~ん

ハンドブレーキで何とかバーの前で止めた私は

恐る恐るもう一度ゆっくり走ってブレーキを踏んでみました

き きかない

ハンドブレーキ

まずい

かなりまずい

目の前の道路は車がビュンビュン行きかう郡山駅前

こんな所に出て行ったら追突するのはわかりきっているじゃーないの

気持ちは焦りながらも一旦バックして落ち着こう

あっ ハンドブレーキ(汗)

いつもは福島のディーラーだけど

今日は郡山のディーラーに電話

落ち着いたつもりでも心ではメチャメチャ焦っている私

電話が通じた途端、堰を切ったように喋り状況を説明しました

「…すぐに行ってみますね。15分くらい掛かります。」

応対してくれた方は落ち着いた感じで話を聞いてくれました

すぐ来てくれるというその言葉がすごく嬉しくて心強かった~

待つ間、他の車の邪魔にならないようにあっちに寄せたりこっちに寄せたり

泣きそうになりながらヒーローを待ちました

そしてついにヒーロー登場

「これから修理するのでこの車で帰って下さい。

遠いところ申し訳ないのですが明日車取りに来て下さい。」

いえいえ、全く申し訳などございません

よろしくお願いします 
 
いくらヒーローでもブレーキがきかない車に乗せるのは心配になりました

「本当にブレーキが全然きかないんです。 大丈夫ですか?」

「僕は大丈夫です それより新しい車なので運転しにくいかもしれませんが気を付けて 」

そう言ってヒーローはシュワッチと私の車を運転して帰って行きました

本当に私にはヒーローに見えましたよ

貸してくれた車はまだ1000km程度しか走行していない新型で

見たことのない装備に初めは四苦八苦

途中から慣れて来て感動しながら帰路の運転を楽しみました

夕方に電話が掛かってきて

「直りました。 明日都合のいい時間においで下さい。

遠いので気を付けて来て下さいね 

ヒーローは強さと優しさを兼ね備えてなければならないのです

次の日無事私の車は修理されて帰って来ました

ヒーローさんありがとうございました






光和設備工業所のことはこちらから
1
200
300

お得なWEBキャンペーンはこちら
bath_banner_re

お問い合わせ、ご相談はこちらから
contact_02
contact_04


contact_08
     >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら

それはそれは盛大に・・・


【それはそれは盛大に・・・】リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所の板垣です。




朝晩冷え込み、の日和を感じる今日この頃、

皆様いかがお過ごしでしょうか。


へ向かう恐怖で、夜も眠れない板垣です。



市内某所、10月の始めのこと。

お客様のお宅でトイレ工事があり、その日に事件が起きました。



10数年ぶりに、「転んだ」のです。

「なんだ、そんなことか」と思われるでしょう。

ですが私の中では一大事でした。


左手に材料、右手に自分の工具。両手が塞がった状態で、アプローチに足を

踏み入れようとした瞬間、私の右足のつま先が、高さ2センチ程度の段差

引っかかった事を認識しました。


倒れこむ最中、「材料は何としても守らなければ」と意識が働き、右手に持っていた

私の工具を放り投げ、右手と右足で受け身を取る格好に・・・。


右半身でヘッドスライディングするような格好となり、私の工具は

アプローチの彼方へ・・・。


次の瞬間、激痛が右半身を覆い、数分間アプローチで伏せたまま悶絶していました。


MIYADSC_3332_TP_V



右手の掌に擦傷、人差し指の皮が捻じりめくれ、膝頭はズボンが破け大きな擦傷。


ズボンは血だらけで右手は痺れと痛みで脈をうっていました。

36歳にして、大コケした私。


周りに誰もおらず、たった一人で盛大に大コケした私。


もし周りに誰かいたら、きっとドン引きするぐらいのコケ方だった事でしょう。


こんないい大人が大コケする瞬間なんてめったにお目にかかれるものではありません。


その日は一日痛みと10数年ぶりの大コケの不運に心まで怪我した私です。


3週間経とうとしている今、未だに怪我は完治しておりません。


「まだ治ってねーのかーい!」とズッコケた私でした。


チャンチャン♬。




光和設備工業所のことはこちらから
1
200
300

お得なWEBキャンペーンはこちら
bath_banner_re

お問い合わせ、ご相談はこちらから
contact_02
contact_04


contact_08
     >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら
ギャラリー
  • 最新 システムバスルーム~♪
  • 最新 システムバスルーム~♪
  • しいたけおおきくなりました
  • トマトが美味しい森のマルシェ♪
  • トマトが美味しい森のマルシェ♪
  • マンションリフォーム 『浴室・洗面室編』
  • マンションリフォーム 『浴室・洗面室編』
  • マンションリフォーム 『浴室・洗面室編』
  • マンションリフォーム 『浴室・洗面室編』