【防災の意識】リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所


光和設備工業所の瓜生です。

9月1日は防災の日でしたね。

1923年の9月1日に起きた『関東大震災』に由来して 1960年に制定されました。

そして防災の日を含めた 8月30日~9月5日は防災週間です

この時期は各地で 防災への呼びかけや、避難訓練などが行われますね

そんな中、台風21号での浸水被害、そして北海道を襲った大地震。

本当に最近は災害が多く、日本のあちこちで復旧・復興作業が行われていることに。

今一度 備えを見直さなければいけないなぁ・・・と痛感します。

私の防災意識は、というと

東日本大震災が起きる前は、見事に備えていませんでした

震災後は万全ではないですが、少しは備えるように。

枕元にスニーカーとラジオを置いておく
(震災後に携帯ラジオを用意しました)

生活用品などをリュックにまとめて玄関先に

毛布、とまではいかないけども大きめのひざ掛けを車に常備

してたんですが・・・・

あれからラジオ、使ってないから電池が切れてるかもしれない

避難バッグの中身、震災直後は季節の服に入れ直したり

非常食の見直しもしていたのに、いつからしてないやら

ひざ掛けも 洗濯を機に車に積んでない

ダメダメです

と、毎年この時期になると 思いだしては反省しております


光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
 5


お問い合わせ、ご相談はこちらから
8910



7-1

  >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら