【凍る凍るよ時代は凍る】リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所の板垣です。



 先月、盛大にコケた時の傷がようやく癒えました。


膝には傷のシミが残り、老いを感じる今日この頃。


ブログ、行きます!



 気温がこれからドンドン下がる季節になって参りました。


昨年の大寒波はまだ記憶に新しいと思います。


大寒波の時、非常に多く見られた現象が水道管の「凍結」です。


凍結だけならまだしも、凍結が原因で配管が破裂するなどの被害も


多数ご連絡頂きました。


そういった被害を未然に防ぐために、水道管の「保温」をもう一度見直して


みて頂きたいのです。


現在はほとんどのお家で「ヒーター線」が水道管に巻いてありますが、


古い家屋だと、ヒーター線が未施工の場合もあります。


また、ヒーター線が古く機能していない場合もあります。


屋外に立ち上がって露出されている水道管、給湯器周りの水道管、


もう一度確認してみて下さい。


 弊社でも保温工事承っております。現在大変工事が込み合っておりますが、

年内であればなんとか・・・。


一番冷え込む1月・2月までに、水道管の保温、見直してみて下さい!




光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
5

お問い合わせ、ご相談はこちらから
8910



7-1

  >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら