【春。怖いです。。】リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所


光和設備工業所の瓜生です。

新年度が始まり、もう少しで新元号もスタート。

始まりの季節は、どこかワクワクしたり、

私も何かしなきゃ!とソワソワします。

新社会人・新入生にとっては大きな環境の変化に戸惑う季節かもしれませんね。

そんな中、毎年春はヒヤリとすることが多いです。

過去には、

黄色い帽子をかぶった新1年生が 道路から飛び出して行ったり
(停止中だった、前の車と私の車の間を通って道路を渡ろうと 飛び出し。。
 対向車が来るのが見えていたのでヒヤヒヤしました。)

若葉マークの自動車が逆走するのを目の当たりにしたり
(私は信号で止まっていた所、右折レーンを逆走していきました)

どちらも運よく事故にはなりませんでしたが、

見ててヒヤヒヤ。こういう時ってどうしたらいいのか悩みます。

危ないよ!と教えてあげたいけど、一瞬のことだし。。

そういえば、車が来てるのに脇から右折してきた車に遭遇したことも・・・

右折車は、私の方は見て確認していたのですが、

対向車の方を確認しないで道路に飛び出してきました。
(右折車側が一時停止の道路)

接触しそうになった対向車は、突然出てきた車にかなり驚いたと思います

対向車は急ブレーキをかけて なんとか止まり、

でも右折車は 気付いたのか気付かないのか、そのまま行ってしまいました

あれは冬で、路面は凍結していたのに

対向車、よく止まれたなー!と感心

性能のいいタイヤだったのでしょう

もし急ブレーキでスリップしていたら、私も巻き込まれていたと思います

ヒヤリ!どころじゃないですね

冬。も、怖いです。。

こういう場合も右折車に、対向車来てるよ!と教えてあげたいけど

どうしたらいいのか・・・

アクシデントに弱いので、見かけただけでも ドキドキしてしまいます。

明日は我が身

より一層 気を付けて運転します~


光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
5

お問い合わせ、ご相談はこちらから
8910



7-1

  >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら