【令和元年 スタート!】リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所

光和設備工業所の鈴木です

5月になりました

我が社も10連休ゴールデンウイーク明けの

そして 令和元年の ブログいきまっっす


4月1日  「新元号は『令和』であります。」 と発表されてから、さらにお祭りムードでしたね

今までは天皇の崩御によって元号が変わっていたので、日本中が喪に服した中での改元でした。

今回、元号が変わる瞬間を盛大に盛り上げることができるのは初めての事なので

世間の関心も高まったのでしょう

平成最後の4月30日、私は京都に居ました。

祇園四条駅を下りると、鴨川周辺に人人だらけ

大晦日ばりの人だかりでした。

渋谷のようなスクランブル交差点はないけど、とにかくどこかに向かって歩いているのです

そんな人だかりを尻目に、予約してもらっていたお店まで一目散dbhm_w450h450

静かにせせらぐ高瀬川を眺めながら、京料理と美味しいお酒に舌鼓  

時代が変わる瞬間を、最高の友と過ごせてハッピーでした

あ、後にニュースで知りましたが、あの人だかりは『マハラジャ 祇園』の

カウントダウンイベントに向かっていたのかも

昭和世代が弾けたバブル時代の象徴的なディスコ『マハラジャ』

扇子片手組とスマホ片手組が一緒に踊りまくったでしょうね~


思えば、昭和に生まれ、昭和で過ごした青春時代が第1ステージ だとすると

昭和の終わりから平成にかけて、妻となり母となった第2ステージ。

さぁ!新時代令和第3ステージは如何に  もういちど青春

とにもかくにも元気でいてこそですよね 

次のステージを明るく生き抜いて行くには、何と言っても健康な身体と体力が必要です

今度は本気で『アンチエイジング対策』始めなくっちゃ

                                


光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
5

お問い合わせ、ご相談はこちらから
8910




7-1

  >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら