【 偶然+偶然=? 】リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所。

光和設備工業所の蒲倉です。



偶然とは事前には予期しえない、或いは起こらない事もありえた出来事

だそうです

要するに 『 たまたま 』 です

前回、私はこのブログで

偶然に若い頃の自分の映像を発見した事を書きました

それは本当に、事前には予期していなかった

まさに偶然見つけた映像でした

だから、という訳ではないと思うのですが

もう一つの偶然が起きました  



それは前回のブログを書いたちょうど一週間後の出来事でした

私は毎月お客様のお宅を訪問します  

約10年間、毎月通ったお客様のお宅に訪問した時

私が道路を曲がった瞬間、そのお宅の向かいの家から

自転車に乗った女性が反対方向に出て行きました 

私からは後ろ姿しか見えなかったのですが

すぐにある人を思い出しました  

それは私がジャズダンスをやっていた頃、一緒にやっていた人です

当時スタジオに通っていたのは若い人が多くて

だいたいの人は友達同士で通っていたから

更衣室の中や空き時間には友達とキャッキャッ という感じでした

私は一人で入会したので

着替えなどの短い時間には隣になった人とちょっと言葉を交わす程度でした 

そんな中、仲良くしてくれたのは10歳以上も年上のおばさん何人かです

キレイに化粧をしてツヤツヤの髪をなびかせて

素敵な洋服を着ておしゃれの話をする若い人より

旦那さんの愚痴や自虐話をおもしろ可笑しく話す年上の人が私には合っていました 

中でも優しくしてくれた人、その人とそっくりの後ろ姿が目の前に現れたのです

自転車はスーッとカーブを曲がって見えなくなりました

『 そうだ お客様に聞いてみよう   』

と、思ったけどその日は留守 

でも、よく考えたらその人の事、名前も何も覚えてない

やっと思い出したのは、独身で鈴木さんだか阿部さんだかよくある苗字という事と

私服が衣装の曲の時に何着も可愛いワンピースを持って来て

 貸してあげる と言ってくれた事くらい

 踊っている間に破いてしまったら申し訳ないから  と私

 破いてもいいし、気に入ったのがあれば何着でもあげる  とその人

動きやすくて、ターンした時にフワッとするスカートで、色がはっきりした服がいいな

と、結局友達の結婚式に着た自分の服で

赤に黒の模様が入ったワンピースとおそろいの赤い上着

それに真っ赤なヒールにしました

その人はシックな色だけど、ひらひらふわふわのお姫様みたいなワンピース

一緒に踊った思い出の曲です



今月お客様の家に訪問した時、その話をしたら

 今 聞いて来てあげる 

と、お向かいの家に

玄関から出てきた優しい笑顔は間違いなくその人でした  

 私の事、分かりますか  

  あぁー  分かるぅ ~  ジャズダンス上手だった人 

自分で上手とは言えなくて  

 えぇっと    

 私にポーチをプレゼントしてくれた人だね   

私、全く覚えてない

 んんっと  

お互い思い出してはいるのに、ピンとくるエピソードが思い出せなくてグダグダでした

 

  この世の中の出来事は全て必然で、偶然はない  

と言う人もいますが、実際のところどうなのでしょう

偶然をブログに書いたらもう一つ偶然が起きました

神様のプレゼントかもしれません

そして忘れている事が多い事に気付きました

ダンスは私の青春と言っても過言ではありません  

踊っている時が楽しくて仕方ありませんでした 
 
妊娠が分かった時泣きながらやめました

その時も 『 やめる 』 のではなく 『 長期休みます 』 と

そして9年後に再開してこの仕事に決まった時に、又続けられなくなりました
 
ダンスが好きという気持ちは今も変わっていません

たまには、昔の事を思い出す機会も大切だな~と思った蒲倉でした 








光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
5

お問い合わせ、ご相談はこちらから
8910




7-1

  >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら