【台風19号 一夜の経験と反省】リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所


光和設備工業所の瓜生です。

台風19号 すごかったですね

いまだに全容が把握できない程の被害で

日々ニュースや新聞を見て、衝撃を受けます。

あちこちで被害があるので、報道も追いつかないのではないかと。

きっとニュースになっていない場所でも大小様々な被害が

起きているのではないでしょうか。

被害にあわれた皆様、謹んでお見舞い申し上げます。


今回の台風は 勢力の大きさから、事前にいろいろと警戒情報が出ており

接近前日にはスーパーからパンや水が無くなってました

一応 備えていたつもりが、実際その時になると慌ててダメダメでした



普段懐中電灯と避難リュックは玄関に置いてあるのですが、

ローリングストック方法が崩壊しており

カイロや電池の期限が切れていました

就寝中の有事に備えて ライト付きのラジオは

リュックの中にではなく枕元に置いていたので

今回の避難の際には 見事に忘れてしまいました


車が水に浸かってダメになると困るなぁと思い

車で移動できるうちに避難したのですが、それも結構ギリギリだったかも

ここまでは大丈夫だろう、という気持ちが正直ちょっとあったので、

今避難したらちょっと恥ずかしいかなぁ・・・

誰も知ってる人が居ないところに行くのもなぁ・・・と思い

「慌てず、躊躇せず、避難を」と言われているのに

結果、

躊躇して 慌てて 避難 

になってしまいました。

行った避難所はいっぱいで、近くの別の避難所を紹介されましたが

朝にはピークが過ぎる予報だったので、一晩車内で過ごしました。

毛布は持ってきましたが、やっぱり寒かった。

ホッカイロの温かさがありがたい(期限切れでも使えたので助かった

トイレを心配して水分は控えていたのですが(ほんとはこれもダメですね)

夜中に行きたくなって、避難所のを借りました。

風がすごくて車から出るのも嫌でしたが

傘を差して出たのですが、飛ばされそうで断念。

レインコート 備えといてよかった

ラジオを忘れたので情報収集はスマホのみ。

でもバッテリーがすぐ減るので、極力使わない。

とにかくピークが過ぎてくれるのを待って過ごしました

翌朝には水が引いて無事に帰れ 事なきを得ましたが

無事だったから 言えることですよね

つくづく反省しました

とにかく今は

全国の被災された方々の生活が 1日でも早く再建されることを祈るばかりです。



光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
5

お問い合わせ、ご相談はこちらから
8910



7-1

  >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら