【 大型台風19号ハギビス 】リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所。


光和設備工業所の蒲倉です。




この度の大型の台風19号は日本列島に上陸し、全国各地において被害が発生しました。

被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

また、一日も早い復興を祈念いたします。



まず、私の自宅の周りでは大きな被害はなくホッとしました

近くには川も山もなく、畑の中に家が建っているので

水害と土砂崩れの心配はありませんでした

おまけに店もなく家も密集してなく脇の道は舗装でもない

毎日 こんなないないづくしの場所は嫌だと思っているのに

災害がない 家がここで良かった と真面目に初めて思いました

でも今回は助かりましたが、強い風が吹く度うちが飛ばされていないかと外の様子を確認するくらい

風当たりは強いです…



しかし私の実家がある町は、町全体にかなりの被害があり

たくさんの知り合いが被害に遭いました

台風19号の大雨が降った10月12日の夜は

同級生が経営する店でいつものメンバーで集まる予定でした

楽しい時間になるはずだったのに

店は水浸しになりメンバーの何人かも床上の水害に遭いました

又、従姉は家より高い所にある近所のスーパーの駐車場に車を移動し

降りようとしたら川から溢れ出た水でいつの間にかドアが開けられないくらいになっていて
  
急いで家に戻り、2階に上がって車を見たら屋根しか見えなくなったそうです

あっという間の出来事だったと言います



そんな中、10月13日に釜石市で試合をするはずだったラグビーカナダ代表が

ボランティア活動をしてくれたというニュースを見ました

身体が大きいラガーマンの清掃活動は、地元の方々には心強かったと想像します

本当にありがたいと思いながら記事を読みました

他にもたくさんの方々がボランティア活動をして下さっています

人の心の温かさに感謝です



日本列島に記録的な大雨を降らせた台風19号ハギビス

各地に甚大な被害をもたらした憎き台風ですが

それは私たち人間が作り上げてしまったとも…

 今までに経験した事がない

 過去に例がない

こんな言葉をもう何度聞いたことでしょう

災害がある度に耳にするようになったような気がします

避難と言っても食料やトイレや寒さ・暑さの問題で出来ないと言う人も多いです

特にお年寄りは体が思うように動かず躊躇する方も多いでしょう

私自身、備えや行動に出来るのか自信がありません

でもこれからは何があるか分からない時代です

信じたくないですがもうその時代に私たちは生きています

危機感を持って一人一人が考えていかなくてはなりません

自治体の人も目線を変えれば地域の同じ立場の人たちです

助ける側と助けられる側という意識は当てはまらない場合もあります

次の被災者が自分かもしれません

怖いですけど皆さんお互い自分の命を守る行動を心掛けましょう







光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
5

お問い合わせ、ご相談はこちらから
8910




7-1

  >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら