【 津川~ 狐の嫁入り編 】リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所。


光和設備工業所の蒲倉です。



晴れているのに雨が降る事を  狐の嫁入り  と言いますよね 

一概に、突然降った雨全部がそうなのではなく、


  • 晴れ
  • 小雨
  • 通り雨


等、いくつかの要素が重なり合って初めて

  狐の嫁入り  と表現できるようです

その由来は、悲しい話や怖い話など…いくつかあるようですが

 恵みの雨  や、 虹  が出る事から

縁起がいいとされるのが  狐の嫁入り  らしいです




旧津川町(現阿賀町)は古くから交通の要地として知られ

阿賀川舟運の発達によって経済的にも要となった場所です

現在は新潟県ですがもともとは会津藩の領地でした

この地区にはシンボルとしてそびえ立つ  麒麟山  があります

中国の想像上の動物  麒麟  の姿に似ていると名付けられたそうです

かつて狐が住んでいて古くから狐火と呼ばれる光が見られた事から

麒麟山及び狐火にまつわる数多くの話があるようです



DSC_0109


この山には津川城がおかれ越後への進攻拠点とされていましたが

江戸時代に廃城となり、代わりに町の中心部に代官所が設けられました

現在では津川代官所も廃され

敷地内に  狐の嫁入り屋敷  が建てられています


DSC_0113



DSC_0112



HORIZON_0001_BURST20191122124814235_COVER


この地域では  狐の嫁入り行列  というお祭りが

毎年5月3日に行われます

それを再現したジオラマや銅像が展示してあったりと、

津川の歴史を感じる事が出来る施設でした



現在は昔の歴史的な情緒を残した静かな街並みが続いていますが、

明治中頃までは阿賀野川の交易の要衝で

日本三大河港の1つと称されるほど栄え大変賑わった港町だったそうです







光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
5

お問い合わせ、ご相談はこちらから
8910




7-1

  >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら