【今日は『漢字の日』 “今年の漢字”は?】リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所

光和設備工業所の鈴木です

今年も残すところ、あと半月ほどになりました

12月に入り、底冷えがする日もありましたが、今週は、日中は穏やかな陽気が続いています

このまま雪が降らないといいなぁ~  そんなわけにはいかないか…

12月ってなんだか落ち着かないですよね

ワクワクした気持ちと、気忙しさ、あたたかさ、はかなさ...色々な思いが混ざり合う季節です

街のあちらこちらで見かけるイルミネーションは、キラキラと輝きながら

今年一年の人々の思いを、そっと映し出してくれているようです


ところで、本日 12月12日は『漢字の日』

毎年恒例イベントとなっている、日本漢字能力検定協会主催の “今年の漢字”

京都 清水寺 『清水の舞台』で発表されましたね

2019年の世相を表す漢字は

m_ktv_news-7406e15f47bc4029b210524d8d66eb25














協会は、「」が選ばれた理由として

新しい元号の「令」和に明るい時代を願う思いが集約されたことや、

法令を改正して行われた消費税引き上げなどの法「令」に対する意識の高まり

そして、自然災害で警報や避難勧告の発「令」が相次いだことを挙げています。


なるほど~ ならば、私の“今年の漢字”は何だろう

」でしょうか。

末っ子長男が無事に就職して、やれやれとホッとしたのも束の間、まもなく結婚

そして、孫誕生というめでたくも慌ただしかった昨年に比べて

今年は、特別良いことも悪いことも燃えあがる何かもなく

平和というか平凡な一年だったように思います。平凡こそが幸せなことなのでしょうけど。

昨年のニュースレター12月号でも宣言しましたが、今年の目標だった

「行きたい所・やりたい事・企んだ事を実現させたい!」を果たせずじまいでした

2020年はいよいよ東京オリンピックが開催されることだし

子年のねずみのように、来年こそはチョロチョロ動くぞ~~

というわけで

今年最後の光和カルチャークラブ『羊毛フェルト』で教わった“ねずみ”の作品をもって

2019年の鈴木のブログを締めくくりたいと思います

_20191213_102634



光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
5

お問い合わせ、ご相談はこちらから
8910




7-1

  >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら