【 日本一の将軍杉 】リフォームするなら福島の光和設備工業所




リフォームを福島でするなら光和設備工業所。


光和設備工業所の蒲倉です。




三川観光きのこ園&カサブランカ園に寄った後は

阿賀野川沿いに国道49号線を新潟市内方面に向かいましたが

途中、道沿いにあった

 日本一の巨木 300M先

と書かれた巨木モニュメントが気になり立ち寄りました 

近くに車を置いて矢印の方に歩いてみます 

確かに一帯は杉林 

でも昔ながらの集落の間の細い道

本当にこの道でいいのか 

と少し不安になった頃  

   将軍杉 

と書かれた看板があり森の入り口のような場所がありました 

そこから入ると突然

デーン 

いきなり、将軍杉登場   
 

DSC_0087


昭和2年に国の天然記念物に指定された

樹齢1400年、高さ約40m、幹周り19.31m 

日本一の太さがある杉なんだそうです  

根元近くから6本の幹に分かれていて

真ん中の1本は昭和36年の台風で折れてしまったんだそうです 


DSC_0086


ぐるっと一周して見る事が出来るのですが

あまりにも大きくて全体はカメラに入りきれません 


DSC_0091


将軍杉の下にある平等寺薬師堂   


DSC_0101


建立1519年 

築500年 

存在感ハンパない 


DSC_0103


ハァ~ 

とにかくスゴイ 



山の入り口の小高い集落の中に

この距離感でこのような立派な建物や杉があり

先には細い1本の山道だけ

反対側を見ると遠くに深い山々 

それを切るように流れる阿賀野川 

阿賀野川に沿うように走る会津と新潟を結ぶ険しい道

長い間福島県の会津領だったこの地は
                                                                                           
静かに時が止まった様で不思議な香りがする場所でした     

そして、どうしても遥か昔の人々の事を思わずにはいられない場所でもありました 




 

光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
5

お問い合わせ、ご相談はこちらから
8910




7-1

  >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら