【秋のいっぷく🍵】リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所

光和設備工業所の鈴木です

すっかり秋も深まり、紅葉が一段と色を増す季節になりました

世間を騒がしている新型コロナウイルスは

最近は急激に感染者が減ってきているのでうれしい限りです

規制も緩和されてきたということで

先日、大阪に帰省してきました。

コロナ禍になる前の、最後の帰省は昨年の1月。

それ以降、新幹線はもちろん、電車もバスもタクシーも利用していないので

まず、久しぶりの公共交通機関にかなりテンパってしまいました

いつもなら、福島発10時頃のやまびこに乗り、東海道新幹線に乗り換えてから

ゆっくりとお昼ご飯を食べるのですが、今回はなるだけマスクを取らないようにするために

早朝に出発して、実家に着いてから食べよう!という作戦です

しかし、『案ずるは産むが易し』  新幹線の車内はガラガラ、席もスペース空けて座れたので

ひと安心でした。実際、感染対策も徹底されていて、気密性の高い新幹線でも6~8分おきに

空気を入れ替えているそうです

実家の最寄り駅に着いたら、一気に懐かしさがこみ上げてきました &ハラヘッタ~ 


今回の帰省は、①家族以外誰とも会わない ②飲みに行かない

という掟のもと、妹とドライブがてら『 宇治の平等院』に行ってみました。

世界遺産に指定されている平等院は、10円玉に刻まれていて、、と、誰もが知っていますが

こんなに身近な場所にあったのに、実際に見たことあったかな~

と思うぐらい記憶から消えています

極楽浄土の宮殿をモデルにした鳳凰堂です
20211101_144155

1636677157324

池の中島に建てられていることで、水面に映しだされた宮殿のコントラストが美しい~

この時期はまだ紅葉していませんでしたが、ほんの少し色付いていました

11月下旬頃から見ごろのようです。


続いては、平等院を出て、表参道に並ぶお茶屋さんへ。

京都府の南部に位置する宇治市は、日本茶の三大銘茶と言われている“宇治茶”の産地です。

宇治市の小学校では、水飲み場の蛇口からお茶が出るというのも本当です

参道沿いの商店街では数えきれないほどの茶店がずらり

最初に目に留まったお店で、“宇治抹茶セット”をイートイン🍵

1636590206095
「はまい!」 いや「美味い!」 言わずもがなですが

『京都でオススメのお土産菓子』の上位にランキングされているのが

宇治に本店があるお菓子がほとんどのようです。

有名なのは『辻利兵衛』『伊藤久右衛門』『中村藤吉本店』『上林三入』

緑茶の“伊右衛門”で有名な『福寿園』 “綾鷹”で有名な『上林春松本店』

等々、ここ宇治に集結しているのです。

「ここのフィナンシェめっちゃ美味しいねん!通の人ならわかるかも!」と

妹に案内されて入ったお店がこちら『中村藤吉本店 』
20211101_161334

コロナ対策の為、お茶の試飲やお菓子の試食が一切できないのが非常に残念ですが

早速、お土産はこれに決めた!と幾つか買いました

ビール工場や酒蔵の見学はもちろん好きですが

お茶通じゃない私でも、この年になってからのお茶屋さん巡りもまた良いもんだなぁ~

と、しっぽりと癒された秋の一服でした

                     


光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
5

お問い合わせ、ご相談はこちらから
8910




7-1

  >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら