福島のリフォームなら光和設備工業所

リフォームを福島でお考えの方へ。私たちは、地域密着、お客様第一の施工を行っています。地域の皆様のために、光和設備工業所は迅速な対応を心がけております。私たちのリフォームを通じて、地域の皆様に「元気で明るい快適な生活」をご提案し、末永いお付き合いをさせていただいております。「快適な生活」でお客様が幸せに暮らしていただけるように尽力しております。

2018年07月

涼しいとこは涼しい


【涼しいとこは涼しい】リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所の板垣です。






記録的な猛暑が続く中、同じ日本でも暖房をつけて


過ごしている地域があるそうです。。。


そう考えると意外に日本は広いんだなと感じます。




WS000000_R17


こうしてみると意外に広いですよね(笑)。



そんな猛暑を涼しくしてくれる、「エアコン」を少しご紹介いたします。


エアコン選びで一番頭を悩ませるのは、金額ですか?それとも何を買ったらいいか


でしょうか?



金額は最近ネット通販の価格が非常に安くなっておりますが、取付工事費


別なので、買ったはいいがどこに頼めば・・・といった感じですよね。


なかなか取付だけって請け負ってもらえない事が多いんですよね。


大型家電量販店各社も、価格競争が激化しています。


家電屋さんなら工事費込なので安心ですね。


よし、家電屋さんで買おうと決めたはいいものの、「何を買えば・・・」


そんな時の目安を少し紹介させて頂きます。



まずは、主に冷房機能を重視するのか、暖房機能を重視するのかで

機種が大体2グループに分かれます。


どちらかを決めたら、使いたい部屋の畳数を店員さんに伝えます。

畳数×2倍がエアコンの特性やパフォーマンスを十分に発揮しやすいと言われて

います。



後は、ご予算に応じた商品をチョイスする!


機能にこだわりがある方は、各社の一押し部分を比較するだけでも、


選ぶ基準になったりするものです!



①冷房がメインか、暖房がメインか

②部屋の畳数×2倍

③各メーカーの一押しの特徴を比較



これだけ考えて、あとは店員さんと仲良くお話していれば、


自ずと買うべき商品に辿り着くと思います。


さあ、涼しい家電量販店へ涼みに行きましょう!


-追伸-

弊社でも、エアコン取り扱っております!

是非!





光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
 5

異常気象が怖い!!




【異常気象が怖い!!】  リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所の宍戸です。





この暑さ、何とかなりませんか・・・(+_+)



ウェザーニュースによると、太平洋高気圧とチベット高気圧の張り出しが高まり、

上空で2つの高気圧が重なる“ダブル高気圧”の状態によって引きおこされている猛暑。

日本列島がより勢力の強い高気圧に覆われてる影響だとか・・・。



外で作業する職人さんたち。命守ってくださいね!ホントに!!



この高気圧の現象が、世界のCO₂濃度と関わりあるのかどうかは分かりませんが、

地球温暖化の危険水準とされる400ppmをとうとう突破してしまったそうです!!

世界各国にはCO₂削減目標が設定されており、日本は「2030年までに26%削減」。

ロシアに至っては75%の削減が目標なんだとか。



日本でも、CO₂削減と言われてから久しいのですが、

私達の業界でやるべき事は・・・?!。


それは、

家の断熱性能を高め

冷房負荷や暖房負荷が少なくて済む家を造る事

そして、

寿命の長い家




リフォームの場合、家全体のリノベーションまで考えると莫大な資金が必要ですが、

部分リフォームでも効果は絶大です。


先ずは、「窓」を考えてみませんか?

窓の性能を見直すだけで、この酷暑の毎日も楽に乗り切れる事間違いなしです!!

冬場の寒さも厳しくなくなります!!



そうすれば、

①健康寿命も長くなり

②冷暖房による光熱費も削減

③冷暖房によるCO₂も削減

④地球温暖化問題も解決!!


・・・・。


なんて簡単に行くはずはありませんが、①~③は期待出来ますよ。



窓の他にも、室内環境を考えたリフォーム商材が多種多様に揃っております。


先ずはご相談を!!







リフォーム工事のご用命は、


(株)光和設備工業所 リモデル事業部まで


光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
 5

お問い合わせ、ご相談はこちらから
8910




7-1

  >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら

“ボールは丸い。 何が起こるかわからない。”


【“ボールは丸い。何が起こるかわからない。”】リフォームするなら福島の光和設備工業所


リフォームを福島でするなら光和設備工業所



光和設備工業所の鈴木です


7月になりました


暦では梅雨の真っ只中でも、ここ数日ギラギラと太陽が照りつけていて


空梅雨かと思いきや、今日は梅雨前線+台風が猛威をふるっています



さて、6月14日から始まった、FIFAワールドカップ ㏌ロシア


日本代表の活躍 大いに盛り上がりましたね


私もテレビの前に張り付いて応援してましたよ~


決勝トーナメント1回戦ではベルギーと激突し、2点を挙げ、もしかしたらもしかする!?


しかし、終了間近に痛恨の逆転ゴールを許して悔しくも破れてしまいました


それにしても、選手たちの頑張りは素晴らしかったです


そして、西野監督の勝負度胸というか、ダイナミックさも


帰国後の報道陣からのインタビューで


「試合後、選手達にかけた言葉は?」との問いに答える西野監督の言葉が心に響きました


『ロストフで倒れこんで背中に感じた芝生の感触や見上げた空の色

ベンチに座っていた 居心地の悪いお尻の感触を忘れるな 』と。


選手それぞれが、見て感じた景色を胸に刻んで、次のステージに進んでほしいな


って、出勤途中、車のTVを見ながら、朝からウルウルしてました



“Der Ball ist rund”   “ボールは丸い。何が起こるかわからない。”


スペイン語で、サッカーの格言だそうです。


サッカーは本当に何が起こるかわかりません。 何故なら、サッカーボールは丸いから。 


どちらに転ぶかわからない。 だから面白い


これはサッカーだけでなく、人生にも言えることかもしれませんね                              




光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
 5

ギャラリー
  • 津川~ 狐の嫁入り編
  • 津川~ 狐の嫁入り編
  • 津川~ 狐の嫁入り編
  • 津川~ 狐の嫁入り編
  • 開け~ゴマッ!
  • 開け~ゴマッ!
  • 開け~ゴマッ!
  • 増改築施工事例
  • 増改築施工事例