福島のリフォームなら光和設備工業所

リフォームを福島でお考えの方へ。私たちは、地域密着、お客様第一の施工を行っています。地域の皆様のために、光和設備工業所は迅速な対応を心がけております。私たちのリフォームを通じて、地域の皆様に「元気で明るい快適な生活」をご提案し、末永いお付き合いをさせていただいております。「快適な生活」でお客様が幸せに暮らしていただけるように尽力しております。

2019年12月

今年一年、お世話になりました!!


【今年一年、お世話になりました!!
】  リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所の宍戸です。





今年もあと11日・・・。

『うん、今年もよく頑張ったよ、私

さて、一体何に

・・・って思うけど、そうやって私は「今年」を終了するのです

誰も褒めてくれないから、自分で褒めてあげよう




でも、今年は色々やったなぁ。

物事を極めるのは苦手だけど、何でもやってみたい性分なもので、

やりたいことが沢山ありすぎて困ります


実は、最近また夜な夜な自宅で「工作?!」が始まりました。

これは、いつ出来上がるのやら・・・私も不明

でも、楽しみながらやれているから。ま、いっか



来年は何をしようかなぁ・・・。


そうそう、今年完了できなかった写真整理が残ってた

データーでももちろん残していますが、やっぱり私はアルバムが良くて

息子が小学生?!の頃からさぼっていたから・・・えっ、何年分よ

これは早々に片づけようと思います




今年も沢山のお客様と出会い、リフォーム工事をし、満足の声を頂くことが出来ました

その声が、何よりの活力になります。ありがたいことです

来年も、より一層ご満足して頂けるご提案をしていければと思っていますので、

(株)光和設備工業所 リモデル事業部を宜しくお願い致します。



今年一年無事に過ごせた事に感謝して、来年を迎えようと思います

ブログをご覧頂いている皆様も、良いお年をお迎え下さい







リフォーム工事のご用命は、


(株)光和設備工業所 リモデル事業部まで




光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
5


お問い合わせ、ご相談はこちらから
8910



7-1

  >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら

年末年始休業のお知らせ


【年末年始休業のお知らせ】リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所



2019年12月28日~2020年1月5日まで

年末年始休業とさせていただきます。

(12月27日は大掃除のため 対応できない場合がございます)


休業期間中にいただいた お問合せメールに関しては

1月6日以降 順次ご対応させていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう

よろしくお願いいたします。




光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
5

お問い合わせ、ご相談はこちらから
8910



7-1

  >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら

今日は『漢字の日』 “今年の漢字”は?】

【今日は『漢字の日』 “今年の漢字”は?】リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所

光和設備工業所の鈴木です

今年も残すところ、あと半月ほどになりました

12月に入り、底冷えがする日もありましたが、今週は、日中は穏やかな陽気が続いています

このまま雪が降らないといいなぁ~  そんなわけにはいかないか…

12月ってなんだか落ち着かないですよね

ワクワクした気持ちと、気忙しさ、あたたかさ、はかなさ...色々な思いが混ざり合う季節です

街のあちらこちらで見かけるイルミネーションは、キラキラと輝きながら

今年一年の人々の思いを、そっと映し出してくれているようです


ところで、本日 12月12日は『漢字の日』

毎年恒例イベントとなっている、日本漢字能力検定協会主催の “今年の漢字”

京都 清水寺 『清水の舞台』で発表されましたね

2019年の世相を表す漢字は

m_ktv_news-7406e15f47bc4029b210524d8d66eb25














協会は、「」が選ばれた理由として

新しい元号の「令」和に明るい時代を願う思いが集約されたことや、

法令を改正して行われた消費税引き上げなどの法「令」に対する意識の高まり

そして、自然災害で警報や避難勧告の発「令」が相次いだことを挙げています。


なるほど~ ならば、私の“今年の漢字”は何だろう

」でしょうか。

末っ子長男が無事に就職して、やれやれとホッとしたのも束の間、まもなく結婚

そして、孫誕生というめでたくも慌ただしかった昨年に比べて

今年は、特別良いことも悪いことも燃えあがる何かもなく

平和というか平凡な一年だったように思います。平凡こそが幸せなことなのでしょうけど。

昨年のニュースレター12月号でも宣言しましたが、今年の目標だった

「行きたい所・やりたい事・企んだ事を実現させたい!」を果たせずじまいでした

2020年はいよいよ東京オリンピックが開催されることだし

子年のねずみのように、来年こそはチョロチョロ動くぞ~~

というわけで

今年最後の光和カルチャークラブ『羊毛フェルト』で教わった“ねずみ”の作品をもって

2019年の鈴木のブログを締めくくりたいと思います

_20191213_102634



光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
5

お問い合わせ、ご相談はこちらから
8910




7-1

  >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら

津川~ 狐の嫁入り編


【 津川~ 狐の嫁入り編 】リフォームするなら福島の光和設備工業所



リフォームを福島でするなら光和設備工業所。


光和設備工業所の蒲倉です。



晴れているのに雨が降る事を  狐の嫁入り  と言いますよね 

一概に、突然降った雨全部がそうなのではなく、


  • 晴れ
  • 小雨
  • 通り雨


等、いくつかの要素が重なり合って初めて

  狐の嫁入り  と表現できるようです

その由来は、悲しい話や怖い話など…いくつかあるようですが

 恵みの雨  や、 虹  が出る事から

縁起がいいとされるのが  狐の嫁入り  らしいです




旧津川町(現阿賀町)は古くから交通の要地として知られ

阿賀川舟運の発達によって経済的にも要となった場所です

現在は新潟県ですがもともとは会津藩の領地でした

この地区にはシンボルとしてそびえ立つ  麒麟山  があります

中国の想像上の動物  麒麟  の姿に似ていると名付けられたそうです

かつて狐が住んでいて古くから狐火と呼ばれる光が見られた事から

麒麟山及び狐火にまつわる数多くの話があるようです



DSC_0109


この山には津川城がおかれ越後への進攻拠点とされていましたが

江戸時代に廃城となり、代わりに町の中心部に代官所が設けられました

現在では津川代官所も廃され

敷地内に  狐の嫁入り屋敷  が建てられています


DSC_0113



DSC_0112



HORIZON_0001_BURST20191122124814235_COVER


この地域では  狐の嫁入り行列  というお祭りが

毎年5月3日に行われます

それを再現したジオラマや銅像が展示してあったりと、

津川の歴史を感じる事が出来る施設でした



現在は昔の歴史的な情緒を残した静かな街並みが続いていますが、

明治中頃までは阿賀野川の交易の要衝で

日本三大河港の1つと称されるほど栄え大変賑わった港町だったそうです







光和設備工業所のことはこちらから
6

水まわりの価格表はこちらから
5

お問い合わせ、ご相談はこちらから
8910




7-1

  >>株式会社光和設備工業所のコーポレイトサイトはこちら
ギャラリー
  • 三川 ~ 三川観光きのこ園&カサブランカ園編
  • 三川 ~ 三川観光きのこ園&カサブランカ園編
  • 三川 ~ 三川観光きのこ園&カサブランカ園編
  • 三川 ~ 三川観光きのこ園&カサブランカ園編
  • 三川 ~ 三川観光きのこ園&カサブランカ園編
  • 太陽の恵みを受けて
  • 太陽の恵みを受けて
  • 太陽の恵みを受けて
  • Д 賀正 Д