13歳の息子と行くグアム☆2016 デルタ航空でグアムへ

年明け早々、またまた息子とグアム二人旅に出かけてしまいました。 パパは仕事が休めず、一緒に行けなくて残念!息子も部活が忙しいので、家族三人の休みがなかなか合わなくなってきました。でもっ、私と息子のスケジュールが合ってしまったので、ここぞとばかりに行っちゃい

マレーシア一人旅☆2015 【LaZat Malaysian Cooking Class】

クアラルンプール3日目。 トリップアドバイザーで評価の高かったお料理教室に友達と参加してみました。 マレーシアで基本の定食となる『ナシレマッ』を習います。 これは是非マスターしたいところ。 海外でお料理教室に参加するのは初めてなので、超ワ

「ちりばり@五反田」のマレーシア風チキンライス

マレーシア旅行記の途中ですが、ちょっと休憩。 帰国してからも、マレーシア愛は止まらず…というよりもっと大好きになっています。 マレーシアごはんの会というHPから知った、マレーシアチキンライスの店「ちりばり」さん。 五反田TOCの近くにある、ワンコ

マレーシア一人旅☆2015【マレー鉄道に乗る】

クアラルンプール2日目。 今日は日帰り小旅行へ行きます♪ 【LRTアンパン線に乗車】 ダブルツリーバイヒルトンの最寄駅は、アンパンパーク。 Kさんと待ち合わせ場所のクアラルンプールセントラル駅へは、電車で10分ほどです。 切符(トークン)の買い

マレーシア一人旅☆2015【ペトロナス・ツインタワー】

クアラルンプールに到着して12時間。 ようやく初日の最終目的地であるペトロナス・ツインタワー(88階建て)へやってきました。 近未来的デザインの高層ビルがビッカビカにライトアップされています。 新宿とはまた違った光景…節電とは無縁の産油国ならでは

マレーシア一人旅☆2015【ブリックフィールズのインド人街】

クアラルンプール1日目。 早朝に到着し、ホテルで仮眠→イスラム美術館→国立博物館→インド人街へやってきました。 KLには2つのインド人街があります。 ①トゥンク・アブドゥル・ラーマン地区(布製品など) ②ブリックフィールズ地区(キッチン用品、野菜など)

マレーシア一人旅☆2015【マレーシア国立博物館】

イスラム美術館の次は、タクシーで数分のところにあるマレーシア国立博物館へ。 友人Kさんは、ここで日本語ガイド・ボランティアとして活躍されているのです。 友人の外国での新たなチャレンジ、半年?におよぶ研修期間、そしてガイドデビューまでの道のりは、Faceb

プリマテイストのラクサヌードル

マレーシア旅行記を書いていたら、モーレツにマレー半島料理が食べたくなってきました。 そんなときには、コレ! プリマテイストの『ラクサヌードル』 お世話になったKさんが帰国する私に持たせてくれたお土産の中の一つです。 『ノンMSGで美味しいと

【マレーシア☆一人旅2015】ダブルツリーbyヒルトン

【KL空港から市内へ】 クーポン制のバジェットタクシーでホテルへ移動します。 一時間弱で3000円ほど。 空港のそばには、日本資本の三井アウトレットパークもありました。 マレーシアのタクシーは、時々怖い事件も起こるとのことで、『眠いだろうけど、寝ちゃダメ』と友人か

マレーシア☆一人旅2015【エアアジアでクアラルンプールへ】

2015年の夏休み、息子は学校のサバイバルキャンプ&バスケ部の合宿へ。 夫も仕事だし、何か有意義に時間を使えないかな〜? ふと、クアラルンプール駐在中の友人のフェイスブックを読んでいたら、超美味しそうな屋台ご飯(角煮のような肉)に、私の胃袋が反応‼

桃モッツァレラ・ブッラータ♪

肉まんではありません。 巾着状のモッツァレラチーズの中に、フレッシュな生クリームが詰まった『ブッラータ』というチーズです。 なかなかお目にかかれないのですが、やっと広尾のナショナルで見つけました。 プヨンプヨンの柔らかいチ

今日のトクスエさん♪

先日お邪魔したトクスエさん@学芸大学 大体月イチのペースで伺っているような… 友人と予約して行くこともありますが、1人でいきなりふらっと訪問することが多いです。 トクスエさんには、お任せ盛りという先付プレートがあって、これがひとり

七夕の食卓

平成25年の七夕の食卓です。 五色そうめん  アボカド味噌漬け メロンとプチトマトのオリーブオイルマリネ ポテサラの生ハム巻き 来年こそは七夕に天の川が見られますように…

とうふ屋うかい

東京タワーのふもとにある『とうふ屋うかい』さんへ いつもお世話になっている柿澤料理教室の懇親会が開かれるのです 柿澤先生と奥様、ミラノ万博などで多忙な中、このような機会をありがとうございます。 私も楽しみにしていましたので、絽の着物でお出か

突発的アジアンナイト@チリアロハ食堂

いつも美味しい時間をご一緒してくださる、みちさんがアジアンナイトにご招待してくださいました。 梅雨のムシムシ気分が吹き飛ぶ、魅惑のメニューたち。 初対面の方ともご挨拶をし、ワクワク幸せな夜が始まりますよ〜☆ リクエス

bubble‼︎なホームパーティー

バブル(時代)×泡(シャンパーニュ)がテーマのbubble‼︎‼︎なパーティー♪ お友達のマンションのパーティールームをお借りし、ママ友10人で料理を持ち寄って開催しました。 テーブルコーディネートは、プロの友

ダロワイヨのアスピック♪

平日の夕食は、作る時間がどうしても限られるので、困った時は持ち帰り惣菜のチカラを借りています。 ダロワイヨのアスピック(6個入り)は、高いけれど、手間暇かかってる! ズッキーニはくり抜いて、チーズが詰まっていま

最近の家ごはん いろいろ

ついに息子も中学生。 これからは、もうなるべく自分のことは自分でしてね。 ママも、またブログとか書きたいしw、今まで我慢していたこともやりたいしw

乾山展@サントリー美術館と写真集「美し」

先月、『若冲と蕪村』展を観たばかりですが、 今月も同じくサントリー美術館で『乾山見参!KENZAN is here!』展を観て参りました。 器好き、特に向付好きとしては、興味津々〜♪ 会期初の土曜日でしたが、けっこう空い

北東北会でだまこ鍋

昔から、東北出身の友人に恵まれています♪ 私は関西出身ですが、なぜかウマが合うのは北日本の人が多いような気がします。 なんでかなぁ? ちょっと前のことですが、岩手出身の友人宅で、北東北出身の人ばかりが集まる会があり、私も特別に入れて

お家でサラダバー♪

土日は大体食べ過ぎるので、月曜日は野菜中心の軽めの夕食が多いです。 この日は、趣向を変えて、サラダバー風に演出。 野菜を種類ごとに分けて、各人が好きなように取り分けます。 たったそ

100円均一のうすはりタンブラー♪

外食すると、まずビールを頼むことが多いです。 どんなグラスで供されるかも、大事なポイント♪なので注目してしまいます。 和食の高めのお店で、松徳硝子のうすはりグラスなんかが出てくると、オッ!やるじゃない♪なんてテンションが上がります。 最近ではお洒落な

和創作 酔太(よった)@目黒駅前

学芸大学のトクスエさんが安定の定番席なのに対して、最近グッと胃袋をつかまれたのがこちら。 和創作 酔太(よった) http://s.tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13144132/dtlmap/ 目黒駅前のサンロードという飲食店ビルにあ

あまりに頭に来たので、ブログにも食べログにも書きます! 銀座の『ビストロギンサイ』、二度と行かないわっ。 料理は普通。 問題は、男性店員の接客態度です。 数百円のクーポンが使えなかったというだけの話なんですが、その使えない理

木の芽(あけびの新芽)の衝撃

今年の春も、沢山の山菜を料理しました。 まずは、新潟県湯沢へ春スキーに行ったときに買ってきた、山うどと豚肉の味噌炒め。

クリスマス前のランチ会♪

すんごい前の記事で恐縮です。 クリスマス前に、大切な友人のお一人をお招きし、小さなランチ会をしました。 牛蒡のポタージュ 紫芋のキッシュ、田舎風テリーヌ、サーモンタルタル♪

トクスエ@学芸大学

2年前に目黒郵便局の向かいにできた和食の『トクスエ』さん。 佐賀県の徳須恵出身の優しいご主人と、たおやかな奥様がご夫婦で営まれています。 お料理が繊細で季節感にあふれているのと、毎回お品書きが入れ替わるので、行くたびにワクワク♡ テーブルも少しありますが、

マテ貝堀り

葛西臨海公園ではマテ貝が採れると聞いて、GWに堀りに行ってみました。 貝の穴に、塩を振り掛けると… フツフツと水が湧いてきて、ニューンと貝が出てきます。 すかさず掴んで、貝が疲れて諦めるのを待ちます。 すると、ズボッと牛蒡のように抜けるのです。 面白くて

端午の節句 2015

夫の両親もお招きし、端午の節句を祝いました。 我が家は息子がいるのに、兜飾りがありません。 (若かりし頃の私が、男子=兵隊、軍人、戦い、を連想するモニュメントにお金を使いたくなかった&狭い自宅スペースを取られたくなかったのが本音) そうはいっても兜

柿澤日本料理教室 2015年4月

2年ほど前から、日本料理教室へ月1回通っています。 きっかけは、料理上手なお友達から食べさせてもらったお惣菜が、びっくりするほど美味しかったこと。 キンピラや卯の花などの普段着のおかずが此れ程上手に作れるなんて凄い!…とお友達に理由を尋ねると、何やらユニー

雛祭り 2015

新暦3月3日、雛祭りのお献立です。 まずは、ロゼワインで乾杯。 我が家に女の子がいれば、白酒で乾杯したかったなぁ。

おせちの洋風アレンジ

一月二日の御節は洋風にアレンジ。 コレに合わせたかったからです♪ グラスは、結婚式で使用したもの。 割れるとショックが大きすぎるので、数年に一度しか出番がありません。 私が椅子に登って写真を撮ってい

謹賀新年 2015

あけましておめでとうございます。 新年早々、よい知らせがありました。 台湾へ単身赴任していた夫の帰任が決まったのです。 昨年は、色々大変な年だったのですが、沢山の人に助けてもらえたおかげでなんとか無事に年を越せました。 沈んでも浮上できたのは、

秋生まれのオンナたちの誕生日会@ホテル音羽の森

いつも幸せな時間を過ごせたり、励ましあったりできる、大切な友人のグループがいます。 なぜか、みんな秋生まれ。 ここ数年、毎年ランチで集まっていまして。 今年は葉山の『音羽の森ホテル』のフレンチレストラン

最近、作ったお料理

めっきり秋らしくなって、食欲の秋も全開中です。 秋刀魚に、新米に、秋野菜。 美味しく、感謝しつつ、秋の恵みを頂いております♪ この日は、秋刀魚を焼いてほぐし、刻んだ柴漬けと青紫蘇を御飯に混ぜたもの。 すだちを絞って、爽やかに♪

重陽の節句  菊の食卓

beh081 このところ、平日は退勤後、週末は土日丸々を子供の用事に費やしており、なかなかゆっくり料理をする時間がありません。 ストレスたまるなぁ… なので、せめて9月9日の重陽の節句だけはちゃんとしたテーブルを作りたいと思っていました。

土瓶蒸しと秋刀魚

環境の変化があり、また自由時間が減りつつあります。 仕事もバタバタしているのに、帰宅してから息子を寝かせるまでの時間も台風のようです。 宿題やテストをチェックしたり、関係各所へ連絡したり。 ブログは、主にバスや電車の通勤途上で書いており

握らないおにぎり【おにぎらず】

時間がないときのおにぎりは、にぎらずに作ります。 クッキングパパという漫画に出てくる、その名も【おにぎらず】 手が汚れない、というだけで随分と気が楽になるものです。 海苔に温かいご飯と具を載せて、

阪東晃司さんの【染付吹墨月に兎】

秋の器が一枚増えました。 阪東晃司さんの吹墨月兎皿です。 吹墨の勢いの具合が、好みでした。 勢いがありすぎてもドキッとするし、弱いと物足りません。 兎ものびやかです。

やっと、追いつきました。

ブログをサボること、約2年… 過去記事も、残すべき事だけ書き終わりました。 やっと、追いつきました! ライブドアブログもスマホからUPしやすくなっているし。

七夕☆日本酒会

ドイツから一時帰国するママ友を囲んで、七夕パーティー コーディネートのプロがいるので、こんな素敵なテーブルに✨ ワサラです♪ 使い捨てなのが勿体無いほどの質感。 お料理も皆で持ち寄って あれこれ考えて 楽しい場を創り出すのが、とっても幸せ。 皆の楽しそう

端午の節句のテーブルコーディネート

2014年の端午の節句のテーブルコーディネートです。 菖蒲の葉を、刀に見たてて ちょうど夫も一時帰国していたので、家族で息子の無病息災を祈りました。

台湾訪問記☆2013 その他いろいろ

一年以上前の日記を書くのは、忍耐力が要りますね。 勢いで書き上げないと! 台湾訪問記の後半は、台北です。 電車で30分?、ベイトウという温泉地に2泊しました。 日本の松山と姉妹都市らしく、温泉情緒あふれる落ち着いた街です。 バスで、キューフンという観光地にも

台湾訪問記☆2013 現地でクッキング

夫の住居から、路線バスで30分。 南寮漁港へ。 対岸は中国です。 のどかですよ。 売店は、鮮魚や刺身、名産のカラスミなどが売られています。 活けの海老、激安‼︎ 網で生簀からすくってくれます。 500円で40匹ぐらい入ってたかな? ハッスルしつつ、真剣に買い物しま

台湾訪問記☆2013 海老釣り

Facebookはせっせと更新しているのに、ブログはほったらかし状態…ひょええ〜、ゴメンなさい! で、久しぶりに更新画面を開けたら、写真投稿がFacebook並みに簡単になっているではありませんか。 いつの間にアップデートされていたのでしょう。 画像処理が二度手間だったの

台湾訪問記☆2013夏  市場巡り

台湾へ到着した翌日は、地元を探検へ。 台北市ではないので、観光地というよりは、ごく普通の地方都市です。 逆に、普通の旅行ではまず来れない場所なので、ワクワクします。 市内中心部にある、大変古い市場へ。 市場の真ん中には、大きなお寺があり、真っ黒い

台湾訪問記☆2013夏 夫に会いに

夫の赴任先の台湾へ、息子と夏休みに訪問した日記です。 今頃っ⁉︎と、妹に呆れられそうですが、とりあえず。 台湾へは羽田から行けるのがイイですね。 我が家はスターアライアンス派なので、飛行機は全日空です。 しかも、ラッキーなことにビジネスクラスにアッ

↑このページのトップヘ