時間がないときのおにぎりは、にぎらずに作ります。
クッキングパパという漫画に出てくる、その名も【おにぎらず】
手が汚れない、というだけで随分と気が楽になるものです。
海苔に温かいご飯と具を載せて、四角く包むだけ。
しばらく置くと、海苔がご飯の水分を吸ってパツパツに張りが出てきます。
四角くだと、片手で食べられるので息子からの評判も上々。
この日はスパムを焼いて包みました。
唐揚げやソーセージ、竹輪の天ぷらなどもボリュームがあっていいですよね。

握らないおにぎり【おにぎらず】、いざという時にお試しを♪