2019年10月15日

2019年10月15日(火)2 映画「イエスタデイ」

yesterday-20191015
 夕方、地元の映画館で、ダニー・ボイル(Danny Boyle)監督の映画「イエスタデイ(Yesterday)」を観ました。
 イギリスの小さな海辺の街に住む、売れないミュージシャン、「ジャック・マリック(Jack Malik)」が主人公です。ある日、世界中で同時に起こった12秒の停電中に、ジャックは交通事故に遭ってしまいます。昏睡から目覚めたときには、歴史の中から「ビートルズ」、「コカコーラ」などの存在が消えていました。「ビートルズ(The Beatles)」と検索すると、「カブトムシ(Beetle)」しか出てきません。ただ一人、「ビートルズ」の歌を覚えていた主人公は、彼らの歌を歌うことで、世界的に有名な歌手になっていきます。
 ここまでは、予告編で知ることができる内容です。「ネタバレ」になるので、詳しくは語りませんが、これから映画を観ようという方は、ここから下は読まないでください(笑)。
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
 「ジャック」を演じたインド系の役者、「ヒメーシュ・パテル(Himesh Patel)」の好演が光ります。時代設定は現代になっていて、「グラミー賞」を4回受賞した「エド・シーラン(Ed Sheeran)」が、本人役で出演していて、ジャックを見出し、「君にはかなわない」と言います。つまりは、「ビートルズにはかなわない」というリスペクトになっていますね。
 当然のこと、ビートルズの曲がたくさん流れてきます。いわゆる「ビートルズ世代」より、私は少しだけ若く、直撃ではありません。「he」と「she」、「boy」と「girl」とが逆になった、「Ticket to Ride」や「Please Mr. Postman」など、「カーペンターズ(Carpenters)」の歌から、間接的に知った世代ですが、「ビートルズ」の歌は大好きです。
 時代の違いを突いた台詞も、洒落ていました。「エド・シーラン」のモスクワツアーの前座として同行し、「バック・イン・ザ・U.S.S.R.(Back in the U.S.S.R.)」を歌うジャックに、「『U.S.S.R.』なんて面白いな。お前の生まれる前の話だろ」とエドが言います。「ソビエト社会主義共和国連邦」は、1991年に解体されています。
 いやあ、面白い映画でした。

koyamaclinic at 23:37|PermalinkComments(0)

2019年10月15日(火)1 ランニングのダブルヘッダー

 火曜が休診日のわれわれのクリニック、日曜から今日までの三連休です。しかしながら、台風の影響で、遊びの計画は取り止めになりました。
runtastic-1-20191015
 午前中、近くをランニングします。ランニングアプリを立ち上げて走り始めましたが、10分でギブアップしました。
 GPSで計測した走行距離は1.63キロメートル、消費カロリーは151cal、平均ペースはキロ6分08秒、平均速度は時速9.8キロメートル、最大速度は時速11.1キロメートルでした。特に、ペースを上げ過ぎたわけではないようです。起きてすぐに走り始めたので、水分補給が十分ではなかったのかもしれません。飲んでから、血液中に水分が移行するまで、しばらく時間がかかります。そうでなければ、メンタルの問題でしょう。
runtastic-2-20191015
 納得がいかないので、午後、もう一度、近くをランニングしました。今度は、30分、走りました。
 GPSで計測した走行距離は4.96キロメートル、消費カロリーは452cal、平均ペースはキロ6分03秒、平均速度は時速9.92キロメートル、最大速度は時速12.4キロメートルでした。
 いずれにせよ、10分と30分、合計で40分は走りました。レースは、合計するものではありませんが(笑)。

koyamaclinic at 23:01|PermalinkComments(0) トレーニング 

2019年10月14日

2019年10月14日(月)2 台風19号の爪痕

typhoon-higai-20191014
 台風19号によって、これまでに全国で34人が死亡し、17人が行方不明になったと、今朝の新聞にありました。ご冥福をお祈りするとともに、被災された全ての方々にお見舞いを申し上げます。
 堤防の決壊による川の氾濫が、今回、広い範囲でありました。まだまだ、孤立している地域もあるようですね。雨がやんだ後も、水を含んだ土壌が流れ落ちる「土石流」は、時間差でやってくるとのことでした。油断大敵ですね。災害のことを、もっと考えないといけないと、私自身、感じました。

koyamaclinic at 23:30|PermalinkComments(0) 日々の徒然 

2019年10月14日(月)1 ラグビー・ワールドカップ

ragby-would-cup-20191014
 思った通り、昨夜のスポーツニュースは、ラグビーの話題が8割、残りの内の1割が野球、最後の1割を、器械体操、卓球、バレーボールが分け合う形だったでしょうか。あくまで、私の印象ですが・・・(笑)。
 昨日の19時45分から、横浜国際総合競技場で、プールAの予選リーグ最終戦、日本対スコットランド戦が行われました。
 前半戦、スコットランドに先制のトライとコンバージョンキックを決められたものの、その後、松島幸太朗選手、稲垣啓太選手、福岡堅樹選手がトライを決め、田村優選手がコンバージョンキックを決め、21対7で折り返しました。
 後半早々、福岡選手が2つ目のトライを決めましたが、スコットランドが2つのトライを決め、7点差に詰め寄られます。しかし、ゴールライン際の攻防も、ディフェンス陣のタックルでしのぎ切り、日本が28対21でスコットランドを下し、ベスト8進出を果たしました。
 ラグビーは、昼休みや放課後の遊びでやったことがあるぐらいの、 にわかファンでしかない私ですが、夜中まで、手に汗をかいて、何度も同じシーンを繰り返して見てしまいました。
fukuoka-kenki-senshu-20191014
 今日は「体育の日」で休みです。昼過ぎ、近くを散歩します。コーヒーを飲んだ喫茶店で、新聞の福岡堅樹(ふくおか・けんき)選手の記事を読みました。
 福岡選手、福岡県出身でした(笑)。高校2年で、左膝の前十字靭帯を断裂しました。高校3年で、右膝の前十字靱帯を断裂しています。お祖父様が内科医、お父様が歯科医だとのことです。ラグビー選手を引退した後は、スポーツ整形外科医を目指しているとか。医学部ではありませんが、筑波大学に進学した秀才です。試合終了後のインタビューでも、クレバーさを感じます。そんな人にこそ、医療界で活躍してほしいですね。

koyamaclinic at 23:16|PermalinkComments(0) スポーツ 

2019年10月13日

2019年10月13日(日)2 焼き肉

yakiniku-20191013
 帰宅後、風呂に入り、ベッドに横になりました。寝返りもできない、狭い診察台では、やはり熟睡できません。身体も、ゴキゴキと固まっています。帰宅した安心感で、一気に眠りに落ちてしまいました。
 目が覚めて、次に襲われるのは空腹感です。「あぁ、肉をがっつり食いたい」と思い、近くの焼肉屋さんに入ります。精神的な疲労感はあっても、肉体的には、それほどカロリーを消費しているわけではありません。食べ過ぎ、要注意です。
kalbi-kukku-kalguksu-20191013
 最後の締めの炭水化物は、「カルビクッパ」の御飯を、うどんにしてもらいます。メニューには、「カルビクッパ・うどん」とありました。これで、御飯かうどんかを選択させるようです。「クッパ」の最後の「パ」、「パップ」は、「御飯」という意味だということは知っていました。それでは、御飯がなくて、うどんだけが入っているのは、何と呼ぶのか、考えてしまいます。
 後で、釜山出身の友人、李允洙氏に聞くと、「韓国でもうどんはウドンなので、カルビウドンだ」とのことでした。日本のうどんではない、韓国風の「平麺」だったので、「カルビクッカルグックス」なのかなあ、でも長ったらしいなあと、しばらく考えていました(笑)。
 今夜は、NHKの大河ドラマ「いだてん」と、ラグビーの一次リーグ、日本対スコットランドの試合、両方のテレビ放送がほぼ同じ時間にあります。どちらを録画するか、迷った末、「いだてん」を録画することにしました。おそらく、ラグビーは、深夜のスポーツニュースで、これでもか、これでもかと放送されるでしょうから。

koyamaclinic at 23:49|PermalinkComments(0) グルメ 

2019年10月13日(日)1 秋晴れ

hakusandori-20191013
 クリニックの診察台で、目を覚ましました。台風一過、さわやかな青空が広がっています。気温も上がりそうです。
 とりあえず、私は無事です。みなさまがご無事であることを祈ります。
 JRの運転再開が、午後からだということで、クリニックで待機します。スタッフへ、安否確認のメールを送ります。
typhoon-higai-20191013
 ネットのニュースで、今回の台風19号が残した爪痕を見ました。川の氾濫や浸水、土砂崩れなど、大きな被害が出ているところがあり、亡くなられた方もいらっしゃるとのことでした。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された全ての方々にお見舞いを申し上げます。

koyamaclinic at 23:01|PermalinkComments(0) 日々の徒然 

2019年10月12日

2019年10月12日(土)3 「台風の目」

typhoon-infomation-20191012
 台風19号、19時前に伊豆半島に上陸したとの情報がネットで流れてきました。21時の時点で、川崎市付近にあり、時速35キロで北北東に進んでいるとの続報が伝えられます。「川崎市の北北東」、方向から考えると、ほぼ直撃ですね。
 22時過ぎ、風雨の音が少しだけ静かになる時間帯がありました。「台風の目」というやつだったのかもしれませんね。

koyamaclinic at 23:51|PermalinkComments(0) 日々の徒然 

2019年10月12日(土)2 保存食

 夕方になり、風雨が激しくなってきました。いよいよ、台風の襲来です。
 受付終了時間の18時になり、会計の締めの作業をして、今日、お手伝いいただいた医療事務のスタッフを、階下までお送りします。エレベーターの鍵をかけ、その足で、今日の夕飯を調達しようと、隣のビルに入っているコンビニに寄ろうと思いましたが、なんと、「台風の影響により休業」という貼り紙がありました。
conveniense-store-20191012
 24時間、いつも明るいコンビニの中が、まるで洞窟のように暗いのには、違和感がありました。
「♪ 開いてます、あなたのローソン ♪」
「♪ 閉まってます、田舎のローソン ♪」
 嘉門達夫氏の「替え歌メドレー」の中で、関係者からのクレームにより、レコードやCDには収載されず、コンサートやテレビのトーク番組などでのみ歌われる歌が、突然、頭の中に降りてきました(笑)。
 そのまま、少し「白山通り」沿いを歩きましたが、中華料理の「日高屋」、カレーの「CoCo壱番店」、豚カツの「松のや」、「源太郎そば」、軒並み「台風の影響により休業」でした。
hozonshoku-20191012
 災害時のために置いている保存食に、ちょっとだけ手をつけました。今回の台風、クリニックにとって、災害としてもいいですよね。

koyamaclinic at 23:44|PermalinkComments(0) 日々の徒然 

2019年10月12日(土)1 嵐の前の静けさ

typhoon-20191012
 昨日から、クリニックに泊まり込んでいます。
 「院長」という立場は、沈む船の中に最後まで残り、乗客の無事を確認してから船を下りる「船長」のようなものかと思います。2011年3月11日の「東日本大震災」の際にも、スタッフを先に帰して、余震の続く中、クリニックに泊まったことを思い出しました。
 こんなことは、病院勤務や、雇われ院長のころには、気にもしなかったことです。実際にその立場になってみないと、分かるものではありません。
 いざとなったら、私一人でも留守番をするつもりでしたが、ここ数ヶ月の間、スタッフが有給休暇を消化する際に勤務をお願いしている女性に、クリニックの現状と私の心情を説明し、今日の応援をお願いしました。徒歩圏内にお住まいの方で、快く引き受けてくださいました。助かりました。
hakusandori-20191012
 午前中はまだ、風もそれほど強くはありませんでした。利用者の方が3人、いらっしゃいました。午後になり、風雨が強くなりました。クリニックの前の「白山通り」も、人はほとんど歩いていませんし、三車線の車道に、信号待ちで3台ほど停止するぐらいです。午後の来院者は、結局、一人もいらっしゃいませんでした。
 3人でも、いらしていただいて、喜んで帰っていただければ、クリニックを開けていた甲斐があったというものです。
 昨日は、今日の交通機関のことを考えて、用心のために泊まりました。台風の直撃のために、交通機関が動いていません。もう一泊ですね(涙)。

koyamaclinic at 23:06|PermalinkComments(0) 医療 | 日々の徒然

2019年10月11日

2019年10月11日(金)2 命を守る行動を

 診察終了後、講道館に移動しました。
「稽古、お願いします」
 久しぶりにお会いする、黒帯の男性から声を掛けられました。道場に上がったばかりなので、まずは「打ち込み」をお願いしてから、「乱取り」に移ります。私よりも、体重別の階級が、1階級か2階級ほど上の相手です。きれいに投げられなくて、「寝技」に持ち込まれると、非常にやっかいな相手でした。
 その後、指導員の藤中拓馬先生に、「乱取り」をお願いしました。当然のこと、実力には格段の差があるのですが、私が苦しまぎれに出した、「横捨て身」や「谷落とし」といった姑息な技にも、逆らわずに投げられてくださいました。ありがたいことです。「精力善用」、「自他共栄」、「引き立て稽古」、嘉納治五郎師範の教えに感謝です。
kodokan-notice-20191011
 講道館も、台風のために、明日は稽古がお休みのようです。稽古の後、風呂で汗を流し、軽く食事をしてから、クリニックに戻りました。診察台の上で、ごろりと横になります。今日は、クリニックに泊まることにしました。
 「診療日」、「診療時間」というのは、利用者の方との約束です。やると宣言したことは、よほどのことがない限り、守りたいと思っています。
 もともと14日の月曜が「体育の日」で休みです。薬がなくなったという高齢の利用者の方が、必ず、一人か二人はいらっしゃるものです。スタッフが誰も来られなくても、私一人で留守番をするつもりでした。
 先月の9月8日、台風15号のために、いつも利用する路線が翌日の午前8時頃まで運転を見合わせる予定だと報道され、クリニックに泊まりました。前回は、台風が夜中に通過したのでしたね。外からの激しい風雨の音で、夜中に何度も目を覚ましました。翌日の9月9日の朝には、雨は上がっていましたが、交通機関の乱れがあり、スタッフのうちの2人が、遅れてクリニックに到着したと記録にありました。
 今回は、今日の朝から夕方にかけてが、暴風雨のピークになるようです。首都圏の在来線の「計画運休」が、前回とは違い、午前9時以降からということです。土曜日ですので、平日の通勤ラッシュもなく、何とか、クリニックにたどり着くことはできそうです。しかしそうなると、帰りの交通機関を心配しないといけません。
 スタッフは、住んでいる場所もバラバラですし、交通機関もさまざまです。各自で、「命を守る行動」を考えていただくよう、お願いしました。

koyamaclinic at 23:30|PermalinkComments(0) 柔道 | 日々の徒然

2019年10月11日(金)1 台風19号

 今日は午後からの診療です。午前中、近くをランニングしました。ランニングアプリを立ち上げて走り始めます。30分、走りました。
runtastic-20191011
 GPSで計測した走行距離は4.91キロメートル、消費カロリーは454cal、平均ペースはキロ6分06秒、平均速度は時速9.8キロメートル、最大速度は時速12.5キロメートルでした。
 このペースだと、10キロ走るのに、1時間1分かかることになります。1時間を切るのは、もう少しです。前回より、ペースが上がり、1キロ平均6分38秒かかっていたのが、6分06秒に短縮されました。ただ、前回は40分走っているので、単純に比較はできません。
typhoon-20191011
 明日から明後日にかけて、史上最強といわれる台風19号が関東地方を直撃するという予報です。最大瞬間風速は、関東甲信地方や東海地方で毎秒60メートルで、先月の台風より強い、記録的な暴風雨になる可能性もあるとのことでした。
 JR東海は本日、東海道新幹線の12日の運転を、東京・名古屋間で、終日取りやめる「計画運休」を実施するのことでした。在来線も運転を取りやめるのが、「9時頃」、「10時頃」、「11時頃」、「12時頃」と、路線によって違ってくるので、注意が必要です。
 ラグビー・ワールドカップ日本大会の組織委員会も、明日の3試合のうち、ニュージーランド対イタリア戦、イングランド対フランス戦の2試合を中止すると、昨日、発表しました。
 プロ野球の「クライマックスシリーズ」でも、明日に予定されていた東京ドームでの読売ジャイアンツ対阪神タイガースの試合も中止すると発表されました。
 いずれにせよ、気象庁が喚起しているように「命を守る行動を」ですね。大きな被害がないことを祈っております。

koyamaclinic at 23:01|PermalinkComments(0) トレーニング | 日々の徒然

2019年10月10日

2019年10月10日(木) 二子山勝治「心技体」

shingitai-20191010
 通勤の行き帰りで、二子山勝治氏の書いた「心技体」(日本文芸社)を読んでいます。本の奥付けには書かれていませんでしたが、1974に出版されたようです。極真空手の早稲田支部に所属していた、高校の先輩にいただいた、大量の本の中の一冊です。空手関連の本の中に、こういった他の格闘技や武道の本が混じっていました。ちょっとした気分転換で、この本を選びました。
 二子山親方、本名は花田勝治(はなだ・かつじ)、現役時代は、第45代横綱、初代若乃花幹士(わかのはな・かんじ)でした。
 1928年(昭和3年)、青森県弘前市に生まれました。生家は裕福なリンゴ農家でしたが、台風の被害により破産し、一家は室蘭に移り住みます。再起をかけた父親は、屑鉄回収業を始め、これも軌道に乗り始めたころに、父親は兵隊にとられてしまいます。傷痍軍人として帰国した父親を支え、花田少年は商船会社の「荷揚げ人足」として働きます。船から陸に渡された板の上を、重い荷物を天秤棒で担いで歩くことで、強い足腰と、バランス感覚が養われました。相撲の巡業に、「飛び入り」で参加して、力士に勝ったことから、相撲界にスカウトされます。
 身長179センチ、体重107キロと、戦後の最軽量横綱でしたが、その稽古量と、「土俵の鬼」と呼ばれるほどの気迫に満ちた戦いで、在位65場所で593勝253敗70休4分、幕内優勝10回の戦績を残しました。
 この本は、そんな親方が、少年時代や現役時代を振り返り、また若い力士の教育を通して、「くじけない心」、「自信と自惚れの違い」、「諦めない気持ち」、「躾」、「甘やかされた若者について」、「試合前の普段の稽古の大切さ」といったことが、飾らない朴訥な言葉で、淡々と語られています。

koyamaclinic at 23:33|PermalinkComments(0) 武道 

2019年10月09日

2019年10月9日(水) いじめ問題

 神戸市立東須磨小学校での「教員間いじめ」問題ですが、集団での卑劣な「いじめ」をした加害者側が悪いのは論を待たないでしょう。「激辛カレーを食べさせたり、目に擦り付ける」、「新車の屋根に土足で乗る」、「車のシートに飲み物をこぼす」、「携帯電話をロックして使えなくする」、「すねに貼った粘着テープを剥がして毛を抜く」、「コピー用紙の芯で尻を叩く」、「女性教師に『LINE』で性的なメッセージを送らせる」など、やってきたとされることを聞くと、子どもの行動みたいで、あきれてしまいます。
「ごめんなさい、僕はもう辛いのは好きじゃないんです」
「もうアカン、アカン、嫌だ」
 しかし、テレビ報道やネットで流れた動画での、被害者とされる20代男性教員の声を聞くと、被害者にも、それまでの、もっともっと早い時点に、家庭で教育されたり、社会人になる前の学校で指導されるべきことがあったのではないかと考えてしまいます。
 どうしてもメディアでは、被害者に対して物を言うことを、妙に遠慮しているようなところがありますね。メディアでは言えないことを、ちょっとだけ書いてみました。

koyamaclinic at 23:28|PermalinkComments(7) 日々の徒然 

2019年10月08日

2019年10月8日(火)3 ハローワーク

 昼食後、「蔵前」まで歩きました。大江戸線で「飯田橋」に移動します。登録の変更のため、ハローワークにやってきました。
hallo- work-20191008
 クリニックの1階に入っていた「100円ショップ」が、中華料理店「日高屋」に変わりました。受付でその旨を伝え、整理券を受け取るのですが、そこの女性が、「地図を描き直してください」と、用紙を渡そうとします。「テナントが変わっただけなので、修正テープか何かで消して、書き足すのでは駄目でしょうか」と聞いてみます。「それでは、窓口で聞いてください」と言われます。
 はたして窓口では、私の思った通りのプロセスで大丈夫でした。これですべての地図を描き直すなんて、時間の無駄ですね。どうして、受付の女性がそういう発言をしたのか、疑問が残ります。
 翻って、自分の仕事でのことを考えます。利用者の方に、無駄な労力を使わせていないか、考えたいと思いました。

koyamaclinic at 23:35|PermalinkComments(0) 医療 

2019年10月8日(火)2 浅草1丁目「天藤」

sensoji-20191008
 「講道館ビル歯科」の待合室で、ラックに置いてあるグルメ雑誌、「おとなの週末」をながめます。「これからの昼食は、どこで食べようか」と考えながら、待ち時間を過ごしました。食いしん坊にとっては、たまらない時間です(笑)。
 手に取ったのは、10月号の「浅草・上野特集」でした。
 いろいろと検討して・・・(笑)、昼食は浅草でとることにしました。大江戸線で「蔵前」にやってきました。そこから歩いて、「浅草寺」にやってきました。
tento-20191008
 浅草にある、「池波正太郎の愛したお店」ということで、天ぷらの「天藤(てんとう)」が取り上げられていました。かつて、池波正太郎氏の「散歩のとき何か食べたくなって」(新潮文庫)を読んだ記憶があります。この中に登場するお店なのだそうです。
 先日、池波氏の生誕地の碑を、「待乳山聖天(まつちやましょうでん)」で見たばかりでした。今日の昼食は、ここに決めました。
tento-tendon-20191008
 調理場の前に、6人ほどが座れるカウンターがあり、4人掛けのテーブルが4つほどの、小さなお店です。いかにも、池波氏の好みそうな佇まいです。
 まずは基本的なメニュー、「天丼」を頼みました。かき揚げ、エビ、キス、野菜の天ぷらです。久しぶりに、日本酒の冷酒を飲んでみました。
tento-anago-20191008
 ちょっと、食べ足りないと思い、穴子の天婦羅を頼みました。骨の部分も、「結び目」の形になって、唐揚げにしてくれています。この趣向も、池波氏の喜ぶところではなかったかと、勝手に想像してしまいます。

koyamaclinic at 23:23|PermalinkComments(0) 医療 | 日々の徒然

2019年10月8日(火)1 講道館ビル歯科

 寝心地のいいベッドで、熟睡できました。クリニックに戻り、歯を磨きます。「一夜漬け」よりも悪いです。
10時30分の予約時間の少し前に、「講道館」の本館7階にある、「講道館ビル歯科」にやってきました。5ヶ月振りの受診です。定期的なチェックをしていただき、歯石除去、クリーニングなどのメインテナンスをしていただきました。
 以前は問題なかった、上の門歯の舌側の磨き残しを指摘されました。油断でした。
otona-no-kyujitsu-20191008
 また5ヶ月後に予約を入れていただくのですが、3月の始めは、午前中は予約がいっぱいで、午後の時間帯になるとのことでした。3月17日の、10時30分に、次の予約を入れていただきました。
 午前の時間帯にこだわるのには、理由があります。いつも、待合室で、グルメ雑誌「おとなの週末」を見て、その日のランチを決めています。遅い時間帯だと、その楽しみがなくなってしまいますから・・・(笑)。

koyamaclinic at 23:08|PermalinkComments(0) 医療 

2019年10月07日

2019年10月7日(月)2 「不安神経症」

 講道館での稽古を終え、銭湯に行こうとしましたが、残念ながら閉まっていました。雨の中、クリニックに戻ります。自分の汗臭さが、ますます気になってしまいます。「こんな私が電車に乗ったら、まわりの人に迷惑をかけるんじゃないだろうか」という想念が、頭に舞い降ります。こうなると、気になって仕方がありません。「手が汚れている」と気になって、手の皮が剥けるぐらいまで手を洗い続ける「不安神経症」の患者にでもなったような心理状態です。
 もっとも、加齢臭といったものに気をつけないといけない年代ですね。気をつけましょう。
 明日は休診日ですが、朝のうちに「講道館ビル歯科」を受診する予定です。レセプト(診療明細書)の見直しもあり、今日は、クリニックの近くのホテルで一泊することにしました。すぐにでも泊まれる宿をネットで検索して、クリニックから水道橋駅に行く途中の、「リッチモンドホテル」に予約を取ることができました。たまっていた旅行会社のポイントを使うと、3000円ほどで泊まれることになります。ポイントを使う、いい機会でした。
tsukemen-20191008
 一旦、チェックインして、風呂に入ってから、クリニックに戻りました。終電の時間を気にせず、レセプトの見直しをすることができました。夜食のつけ麺を食べてから、ホテルに戻ります。

koyamaclinic at 23:45|PermalinkComments(0) 日々の徒然 | グルメ

2019年10月7日(月)1 銭湯

 診察終了後、講道館に移動します。柔道着に着替え、大道場に上がります。道場の脇でウォーミングアップをしていると、久しぶりに顔を合わせた黒帯の若者から、「乱取り」を申し込まれます。続いて、大学の名前の入った柔道着を着ている若者と「乱取り」をしました。
 稽古の後、いつもなら、更衣室の奥の風呂で汗を流してから帰るのですが、現在、講道館の浴室は、工事中で使用できません。仕方なく、軽く汗をタオルで拭くぐらいで、クリニックに戻りました。柔道着の洗濯が終わるのを待つ間に、レセプト(診療明細書)の見直しに取り掛かろうと思います。ここで、自分の身体の汗臭さに愕然とします。人の体臭は気になりますが、自分の匂いには、あまり気付かないものです。それが気になるぐらいですから、よほど臭かったのでしょう(笑)。
fujimiyu-20191007
 汗をかいた後の風呂が、どんなにありがたいものなのかを実感します。
 銭湯に行って汗を流そうと思い、かつて行ったことのある、白山の「富士見湯」を目指して歩きます。入口の前に、「主人 けがのため 当分 休業いたします」という貼り紙がありました。驚きました。
 後継者がいなくなり、街の銭湯が消えていると聞きます。ご主人が無事にケガから回復され、また営業が再開されることを祈っています。

koyamaclinic at 23:06|PermalinkComments(0) 柔道 | 日々の徒然

2019年10月7日(月) 次回クロストレーニングセミナー予告

 次回の「クロストレーニングセミナー」の予定を、10月20日(日)としました。
 高田馬場道場、住所は、「新宿区高田馬場4-2-38 宏陽ビル地下1階」です。JR高田馬場駅戸山口を西側に出て、線路沿い、新宿方面に150m、ユーキャン隣り、5階建ビルの地下1階です。1階は「預言カフェ」です。
 扉はオートロックです。入口の表示をご参照ください。
 今までに来られたことのある方で、参加ご希望の方は、このブログにコメントください。ご興味のある方は、ホームページのトップから、「お問い合わせ」にメールをください。後ほど、場所など、こちらからご連絡いたします。
 今までの記録については、「日本クロストレーニング協会」の「活動実績」をご覧ください。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 その日の第二部は、クロストレーニングの仲間、釜山出身の李允洙氏が、企画と、講師の先生の手配をしてくださいました。ありがとうございます。テーマは、「世界一小さな格闘技」、「世界最速の格闘技」、「腕相撲」だとのことです。実際の「アームレスリング」の競技で使う競技台を、体験させていただけるとのことでした。
arm-wrestling-table-20191007
 この競技台、「ちょっと、バッグに入れて・・・」という物ではありません。運ぶのに、車が必要ですね。手間をお掛けすることになり、申し訳ありません。感謝いたします。
 李氏のご苦労に報いる意味でも、みなさま、ふるってご参加ください。

koyamaclinic at 07:34|PermalinkComments(6) 空手 | トレーニング

2019年10月06日

2019年10月6日(日) 「パブリックビューイング」

 ラグビーワールドカップ、昨日は、日本とサモアの試合があり、38対19で、日本が快勝しました。「にわかファン」による、ラグビー熱が盛り上がっています。
 今日は、東京スタジアムでニュージーランド対ナミビア戦が13時45分から、熊本県民総合運動公園陸上競技場でフランス対トンガの試合が16時45分から行われる予定です。
would-cup- ragby.fan-zone-1-20191006
 有楽町駅前、「東京スポーツスクエア」の「パブリックビューイング」で、試合の模様が実況放送されるという話を聞きました。
 昨夜は夜半過ぎから、雨が降り始めました。朝もまだ、強い雨が降っていました。出歩くのを躊躇しましたが、11時頃には、雨も小降りになってきました。天気予報では、雨は止む方向だとのことでしたので、出かけることにします。「4年に一度ではなく、一生に一度だ」ですから・・・(笑)。
world-cup-ragby-fan-zone-2-20191005
 「ファンゾーン(Fan zone)」の中、「ラグビー・アクティビティ・エリア」には、「タックルマシン」がありました。遊びに来ている人達が、当たりの強さ、いわゆる「フォワード力」を計測しています。
 服装も靴も、普段着でしたが、私も列に並んで、計測してもらいました。私の「フォワード力」、131キロでした。男性の最高記録は、250キロほどでした。悔しいです(涙)。 
would-cup-ragby-fan-zone-3-20191006
 「飲食エリア」には、出場国の料理や、大会スポンサーの「ハイネケンビール」を売っている出店が並んでいました。「ケバブ」、「フィッシュ&チップス」、「生ハム」を肴に、「ハイネケンビール」を飲みながら、「パブリックビューイング」で映し出されるラグビーの試合を観戦しました。

koyamaclinic at 23:02|PermalinkComments(0) スポーツ