2006年05月11日

2006年5月11日(木)2 チラシのための撮影

 昨日、当院のチラシ作製のため、(有)スープレックスの坂井学氏が、クリニック内部の写真を撮りにきてくださいました。経営的に安定すると、こういった宣伝広報活動にお金をかけることができます。ありがたいことです。「経営状態が悪いために、宣伝にお金をかけられない」、「宣伝広報をしないから、経営が悪いままだ」などと、「卵が先か、ニワトリが先か」といった不毛な議論をしていたころが懐かしく思えます。
 撮影終了後、坂井氏から「最近、膝が痛いのだが・・・」と相談を受けました。レントゲン写真を撮り、診察させていただきました。本人が希望されたので、画像を送ってあげたところ、喜んでいただき、ご自身のブログに書いてくださいました。嬉しいですね。


koyamaclinic at 18:33│Comments(0)TrackBack(0)医療 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字