2008年03月23日

2008年3月23日(日) ゞ手セミナー

 空手セミナーの2回目です。今日まで、予行演習といった感じです。テコンドー関係でのお声掛けもあり、今日は6名の方が参加してくださいました。
cross-training-2
 だいたい、次のようなメニューでトレーニングを行いました。
<ウォーミングアップ>
・ランニング
 まず、時計回り、反時計回りで走ってもらいます。その後、二つのグループに分け、反対方向に走ってもらいます。ただ単に走っているだけだと、ぶつかってしまいますから、たとえば「道着を着ている人は直進、道着を着ていない人は相手の直前でかわす」といった指示を出します。ぶつかったり、転倒したりする可能性もありますから、緊張感あふれるランニングになります。
・ストレッチング
・前転、後転、開脚前転、後転開脚、倒立前転、後転倒立
・前回り受け身
・アジリティートレーニング
 素早いステップを踏みながら、前方に立っている人の指示で、左右のどちらかにツイストしたり、90度回転したり、180度回転したり、360度回転したりします。柔道の強化合宿で行われていたトレーニングです。
cross-training-3
<基本稽古>
 上肢を使った攻撃と防御、下肢を使った攻撃の基本練習です。この技にはどういう意味があり、何に気をつけたらいいか、他の運動では何に似ているのかなどを、できるだけ言葉で説明してあげたいと思います。初心者には分かりやすく、指導者の方にも、「ああ、こういう表現すればいいのか」などと、「目から鱗」と思ってもらえば幸いです。
<補強運動>
・腕立て伏せ
・腹筋
・背筋
・四股
・ルーズボール
 野球の守備練習のようなトレーニングです。左右に投げられるボール(今日の場合は、パンチンググローブ)を、腰を落とした姿勢で、フットワークよくキャッチします。
cross-training-1
 稽古の後、遠藤宏孝さん、藤井浩司先生、韓鈴蘭先生と、昼食をご一緒しました。自分の専門競技にとどまらない、今日のようなトレーニングを、「クロストレーニング」というのですが、藤井先生から、これを普及させるために、「クロストレーニング協会」といった形にできないかという話がありました。「企画書を書きましょう」、「ホームページもつくりましょう」とまで言ってくださいました。
 私は、自分の組織の運営に汲々としている、診療所のオヤジです。経営や運営のプロでもありません。新しい組織の立ち上げなどというと、緊張してしまいます。しかし、善意の人達が集まってくれている現状で、周りの流れに身を任せてみるのも、またいいかなと思ったりもしています。
 みなさまに喜ばれることと、私の身の丈にあっていることを、自然体で、無理せず、続けていければと思います。それが、結果として形になればいいし、ならなければ仕方がないし・・・。遠藤さんには、後でメールを出しました。「小山、ちょっと無理しているぞ」とか、「カッコつけて、足元が覚束ないぞ」とか、私がおかしくなったら、教えていただくよう、お願いしました。


koyamaclinic at 23:41│Comments(6)TrackBack(0)トレーニング | 空手

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 遠藤です   2008年03月25日 21:27
お疲れさまです。
初めて体験しました。空手は身体全体の動きに比べハードな武道ですね。
案外、女性などに向いているのかと感じました。
私自身は無駄な力が入ったせいか、肩周りが筋肉痛になりましたが、いい経験をさせていただきました。
2. Posted by 小山郁   2008年03月26日 14:31
 遠藤様、コメント、ありがとうございます。
 まだまだ試行錯誤の段階ですのに、ご参加、ありがとうございました。今後とも、よろしくお願いいたします。
3. Posted by 藤井です   2008年04月15日 00:38
写真を活用していただきうれしく思います。
次回は、勝手に企画書を作っていきますね。
小山先生に置かれましては、遠藤さんがおしゃっていたように「協会ごっこ」程度のノリで私の企画をご高覧いただけましたら幸いです。
ただ、小山先生が考案された、素晴らしいトレーニング法をしっかりとした形で普及できたら・・と考えております。
また、先生のレッスンに参加したいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。


4. Posted by 小山郁   2008年04月15日 19:08
 藤井先生、コメント、ありがとうございます。
 今後とも、よろしくお願いします。私自身には、藤井先生の持つオーガナイザーとしての才能がありません。今後とも、ご教授、ご指導いただければ幸いです。
 次回のセミナーは4月20日、その次は5月25日の予定です。ご参加、お声掛け、よろしくお願いいたします。
5. Posted by 藤井です   2012年03月30日 02:15
小山先生

2012年4月を迎えようとしております。
JCTAが5年目に入ること本当にうれしく思います。

過去の活動実績をみましても言葉にならない想いがあります。

とりあえず、5周年記念は盛大にしましょう!!

これからも、多くの出会いと笑いと感動が
あるんだろうな・・・

引き続き宜しくお願いいたします。




6. Posted by 小山郁   2012年03月30日 16:05
 藤井先生、続けてのコメント、ありがとうございます。
 また、古い記事を引っぱり出してくださいましたね(笑)。ありがとうございます。
 多くの出会いと笑と感動と・・・、いいですね。今後とも、よろしくお願いいたします。
 先生のおかげです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字